新着Pick
SPD1ZC8QRZ95ONW3
一般用医薬品
JPN

一般用医薬品 業界

日本
業界一覧
>
医薬・バイオ
>
バイオ・医薬品製造
>
一般用医薬品
一般用医薬品 (薬事法の対象となる医薬品のうち、医療用医薬品以外のものを指し、医師の処方せんを必要とせず、薬局や薬店で自由に買うことができる薬。大衆薬ともいう)の研究、製造を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
一般用医薬品(OTC)市場は堅調に推移 一方、セルフメディケーション税制の申告は23.2% - MONEYzine
BLOGOS - 最新記事
|
セルフメディケーション税制の利用に前向きな人は多いものの、今年の確定申告で申告したのは、対象者のうち約4人に1人の割合だった。 株式会社アンテリオは3月27日、「2018年2月度一般用医薬品(OTC)カテゴリーランキング」を発表した。OTC医薬品とは、薬局や薬店、ドラッグストアなどで販売されている医薬品のことで、かつては大衆薬や市販薬と呼ばれていたもの。ランキングは全国3,211店舗の販売動...
5Picks
保険適用になる薬と、ならない薬では、薬効、安全性、流通の仕方がどう違うの?:基礎研レター
ハフポスト日本版
|
1――医薬品の種類 まず医薬品の種類について、簡単にみていきましょう。 1|医薬品にはさまざまなものがあります 一口に医薬品と言っても、さまざまなものがあります。 医薬品は、副作用などのリスクの大きさに応じて、薬局医薬品、要指導医薬品、一般用医薬品に区分されています。 2|薬局医薬品は医療用医薬品と薬局製剤に分けられます このうち、薬局医薬品は、医療用医薬品と薬局製剤に分けられます。それぞれ...
8Picks
医療費控除の対象・対象外となるケース レーシックは?個室入院費用は?
ZUU Online|経済金融メディア
|
医療費控除ではその費用の種類に応じて、控除の対象になるかどうかや控除額の割合が細かく定められている。一方、薬局などで購入できる特定一般用医薬品の購入費に対する控除も2016年度にスタートしたがまだその詳しい内容を知らない人も多い。 ■出産費用――個室を希望した場合の差額は医療費控除の対象? 医療費控除で対象となるのは、医療機関などから妊婦という診断を受けてからの定期検診費用や検査費用のほか、...
158Picks
製薬メーカーが通販で化粧品を買ってもらう仕掛け
ニュースイッチ
|
第一三共ヘルスケア(東京都中央区、西井良樹社長)の通信販売事業が軌道に乗りつつある。小売店経由で一般用医薬品を提供してきた同社にとって、通販はスキンケア化粧品などを消費者に直接売り込める貴重な販売チ
13Picks
大正製薬が医療用医薬品も手掛ける理由
財経新聞
|
大正製薬の売上高は大雑把に、店頭販売の「一般用医薬品:2」に対し「医療用医薬品:1」。
9Picks
ロート製薬、インドの薬局向けEコマース大手に約5.5億円出資
M&Aタイムス
|
東証1部上場で一般用医薬品の目薬で世界首位のロート製薬【4527】は、インドで医薬品卸業を行うSastaSundar Healthbuddy Limitedと資本業務提携を実施すると発表した。 出資額は、日本円にして約5.5億円。 ...
270Picks
「栄養ドリンク」各社相次ぎてこ入れ、姿消すかつてのキャッチコピー
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
製薬各社が、新商品投入などで一般用医薬品や栄養ドリンク剤の事業を相次ぎてこ入れしている。顧客の年齢層が上がり、若い層を掘り起こすことが喫緊の課題となっているためだ。働き方改革の浸透といった社会的な背景もある。息の長い人気を誇ってきたブランドも、時代が変わる中で軌道修正が必要になっている。
20Picks
アリナミンEXシリーズで約11年ぶりの新製品、市場縮小に武田の危機感
ニュースイッチ
|
武田コンシューマーヘルスケア(東京都千代田区、杉本雅史社長)は4月、第3類医薬品のビタミン剤「アリナミンEXプラスα」を発売した。主力製品のアリナミンEXシリーズでは約11年ぶりとなる新製品。並行して、アリナミンブランド全体の活性化にも取り組む。同社は武田薬品工業の一般用医薬品事業を承継して4月に発足した会社であり、新製品の投入をテコに勢いをつけられるかが注目される。 「ビタミンB2を配合し...
10Picks
アマゾンで第1類医薬品の販売開始 注文確定前に常駐薬剤師が適正使用を確認
THE HUFFINGTON POST JAPAN
|
アマゾンジャパンは、Amazon.co.jpの「医薬品・指定医薬部外品」カテゴリーで第1類医薬品の販売を開始した。4月19日現在、「ロキソニン」や「ガスター10」など約70品目の第1類医薬品を取り扱っている。 一般用医薬品のうち、第1類医薬品は副作用などのリスクがあるため、販売の際に薬剤師が医薬品に関する情報提供を義務付けられている。インターネットでの販売には、薬機法の基準を満たした実店舗を...
1Pick
保険適用になる薬と、ならない薬では、薬効、安全性、流通の仕方がどう違うの?
ニッセイ基礎研究所
|
まず医薬品の種類について、簡単にみていきましょう。一口に医薬品と言っても、さまざまなものがあります。医薬品は、副作用などのリスクの大きさに応じて、薬局医薬品、要指導医薬品、一般用医薬品に区分されています。このうち、...
6Picks
「セルフメディケーション税制」制度開始から約3ヶ月で認知率は50.9%
ARUHI
|
日本一般用医薬品連合会は、日本製薬団体連合会との共同事業である「セルフメディケーション推進」の一環として、『セルフメディケーション税制』の普及・啓発活動を行って… 「セルフメディケーション税制」...
29Picks
風邪薬は危険?四肢能力低下など重篤な副作用で死亡8例、かえって完治の妨げに
ビジネスジャーナル
|
「Thinkstock」より  市販薬は「大衆薬」などとも呼ばれますが、正式には「一般用医薬品」といい、OTC薬とも呼ばれています。OTCとは「Over The Counter」の略語で「薬剤師が説...
1Pick
小林製薬、中国の医薬品製造販売会社を買収
産経ニュース
|
小林製薬は29日、中国での一般用医薬品の製造販売に向け、江蘇州にある医薬品製造販売会社を買収すると発表した。中国からの訪日観光客に「神薬」として人気の「アンメルツ」などを現地でも売り込み、収益を拡大するのが狙い。
7Picks
西友、ネットスーパーで第一類医薬品約60品目を販売開始
ZUU Online|経済金融メディア
|
合同会社西友がディー・エヌ・エー <2432> と協働で運営するネットスーパー「SEIYU ドットコム」は8月25日から、第一類医薬品約60品目の販売を開始した。ネットを活用した一般用医薬品の購入ニーズが高いことから、これまで提供している食品や日用品の買い物とワンストップで購入できるようにした。 発表によると、ネットでの一般用医薬品購入では、店頭と比べて、購入時に人目を気にすることが多い育毛...
5Picks
「日用雑貨品卸」、全国で再編が相次ぐワケ
東洋経済オンライン
|
化粧品、日用品、一般用医薬品などを扱う卸業界は、小売り再編に伴うバイイングパワーの増大に押されている。巻き返しの手立てはあるのか。
24Picks
ケンコーコム社長、突然の辞任劇の舞台裏 盟友・楽天との間に入った亀裂と誤算 - ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
|
通販サイト「ケンコーコム」 後藤玄利・ケンコーコム社長と、三木谷浩史・楽天会長兼社長――。一般用医薬品のインターネット販売規制で、国を相手に裁判で戦ってきた同志…
6Picks
【アンテリオ】目薬・かぜ薬・皮膚用薬が上位‐ヘルスケア関連商品の購買実態、訪日中国人旅行者に調査
薬事日報ウェブサイト » HEADLINE NEWS : 薬事日報ウェブサイト
|
インテージグループで、ヘルスケア関連マーケティングリサーチのアンテリオ(東京千代田区)は、春節に日本を訪問した中国人旅行者のヘルスケア関連商品の購買実態調査を行ったところ、訪日中に購入した一般用医薬品のトップ3は「目薬...
14Picks
ケンコーコム「楽天24」で医薬品を販売、第2・3類約4200品目を展開
通販新聞
|
ケンコーコムは9月18日、売れ筋商品に特化したEDLP(エブリデイロープライス)の日用品通販サイト「楽天24」で一般用医薬品の取り扱いを始めた。下期に入り進めている同サイトの拡販策の一環となるもので、第2類および第3類医薬品約4200品目を展開。品ぞろえの拡充による買回りの利便性向上で、売り上げの拡大につなげる構えだ。 「楽天24」で扱う医薬品は、ケンコーコムが本サイトや楽天市場支店などで扱...
54Picks
膨張続ける調剤バブル、誰がツケを払うのか
東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
|
医薬品のインターネット販売解禁を盛り込んだ薬事法改正案が12月5日の参議院本会議で可決、成立した。一般用医薬品(大衆薬)のうち28品目を除く99.8%がネット販売できるようになる。「禁じられたのはわずか28品目だけ。ほとんどの大衆薬が解禁されるのだからいいではないか」といった意見もある中で、楽天の三木谷浩史会長兼社長を筆頭とする解禁論者は猛烈に反発している。
一般用医薬品 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア