新着Pick
SPD1VWS03BF0RDQM
ガス
JPN

ガス 業界

日本
業界一覧
>
公共サービス
>
公共インフラ
>
ガス
都市ガスをパイプラインやガスシリンダーを通じ、最終消費をする家庭・企業等へ供給を行う企業群。産業向けまたは発電向けの天然ガス輸送・供給を主としている企業は含まない。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
電力不要。ガス圧で昇降できるデスクなら場所を選ばず立って作業できる
ギズモード・ジャパン
|
Image:SANWASUPPLYコードの取り回しを気にしないで済む!椅子に座っても、または立っても使える昇降可能な作業用デスクが増えてきた昨今。ですがほとんどが電力に頼っており、配線の関係から置き場所が限定されてしまうように思います。そこでサンワサプライが作ったのが、ガス圧式昇降デスクのシリーズです。幅の違う3つのモデルこれには3種類があり、幅1200mm×奥行き700mmの「ERD-GAN12
2Picks
バイオマス混焼発電、26カ所で試験稼働 インドネシア・電力・ガス・水道
NNA.ASIA
|
インドネシアの国営電力PLNは2月26日、石炭火力発電所(PLTU)26カ所でバイオマス燃料を混焼するバイオマス混焼の試験稼働を行ったと明らかにした。エネルギーミックス(電源構成)に占める再生エネルギー…
14Picks
英政府、初の個人投資家向け環境債発行へ
Reuters
|
[ロンドン 28日 ロイター] - 英政府は、2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするという目標の達成に向けて、資金使途を環境分野に限定した世界初となる個人投資家向け環境債(グリーンボンド)を発行する。
574Picks
環境省、「炭素税」本格導入を検討…段階的に税率引き上げへ
読売新聞
|
2050年の温室効果ガスの排出量実質ゼロ実現のため、環境省が排出量に応じて企業に税負担を課す「炭素税」を本格的に導入する方向で検討していることがわかった。激変緩和のため税率を段階的に引き上げ、税収は脱炭素政策に活用する
2Picks
第47回 総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電力・ガス基本政策小委員会 制度検討作業部会(METI/経済産業省)
www.meti.go.jp
|
第47回 総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電力・ガス基本政策小委員会 制度検討作業部会
5Picks
伊藤忠、水素製造・流通網を整備=脱炭素、仏大手と提携
時事通信社
|
 伊藤忠商事は26日、フランスの産業ガス大手エア・リキードの日本法人と、液化水素の製造・流通体制の整備に向け提携したと発表した。子会社の伊藤忠エネクスとも協業し、中京地区を中心に製造拠点や水素ス...
106Picks
国連、パリ協定「達成ほど遠い」 温室ガス削減で分析
共同通信
|
国連、パリ協定「達成ほど遠い」 国連の気候変動枠組み条約事務局は26日、2020年末までに提出された48の国と地域の温室効果ガス削減...
3Picks
環境省_令和3年度2050年カーボンニュートラルに向けた中長期的な温室効果ガス排出削減達成に向けた経路等調査検討委託業務
www.env.go.jp
|
入 札 公 告  次のとおり一般競争入札に付します。  なお、本入札に係る落札及...
128Picks
脱化石の本命:「アンモニア発電」が原発に突き付けた“引退勧告”の重み
週刊エコノミスト Online
|
地球温暖化ガスの排出ゼロのゲームチェンジャーとして「アンモニア発電」が急浮上している。この排出ゼロの秘密兵器は、原子力発電の存在意義を打ち消すという意味で、日本のエネルギー政策に大きな影響を及ぼすことを忘れてはならない。
12Picks
日産、次世代「e-POWER」向け発電専用エンジンで世界最高レベルの熱効率50%を実現
Car Watch
|
日産自動車は2月26日、次世代の「e-POWER」向け発電専用エンジンで、世界最高レベルの熱効率50%を実現する技術を発表した。今回、日産が熱効率50%を実現するために開発した新燃焼コンセプト「STARC」(Strong Tumble and Appropriately stretched Robust ignition Channel)は、筒内ガス流動(シリンダー内に吸入した混合気の流れ)...
11Picks
渤海で1億トン級の新たな大型石油・ガス田見つかる 中国
www.afpbb.com
|
【2月24日 Xinhua News】中国石油大手の中国海洋石油集団は22日、渤海で1億トン級の大型石油・天然ガス田を発見したと明らかにした。
12Picks
関電・森本社長インタビュー 小型原子炉を検討 脱炭素化 原発・再エネが主力電源
産経ニュース
|
関西電力の森本孝社長が25日、産経新聞のインタビューに応じ、温室効果ガス排出量を実質ゼロにする、政府目標の「2050(令和32)年カーボンニュートラル」実現に向け、原子力発電を主力電源に位置づけて、小型モジュール炉(SMR)開発や原発のリプレース(建て替え)などを検討していく方針を明らかにした。同時に再生可能エネルギーも主力電源化し、開発に注力するとした。
62Picks
米カナダ、2050年までの温暖化ガス排出ゼロに取り組む=バイデン氏
Reuters
|
[ワシントン 23日 ロイター] - バイデン米大統領は23日、2050年までに温室効果ガスの排出量をネット(実質)ゼロにする目標の達成に向けて取り組むことで、カナダのトルドー首相と合意したと発表した。
583Picks
【水素、再エネ】大転換で生まれる新ビジネスの現在地
NewsPicks編集部
|
脱炭素の影響は、事業の縮小・撤退だけに限らない。温室効果ガスの排出を抑制したり、需要が拡大すると期待される事業の研究や技術への投資もある。脱炭素の文脈から生まれる新ビジネスについては、技術やコス...
10Picks
ノルドストリーム2、ベーカー・ヒューズなど18社が撤退=米文書
Reuters
|
[ワシントン 24日 ロイター] - ロシア産天然ガスをドイツへ直送する海底パイプライン「ノルドストリーム2」の建設作業を巡り、米石油サービス大手ベーカー・ヒューズ、保険大手アクサグループなど18社が関与をやめ、米政府の制裁対象から外れることになった。バイデン政権が先週、議会に送付した文書をロイターが入手して分かった。
374Picks
まずはこの図を見て欲しい。ESGのプロが語る「10年単位」の経済トレンド
ハフポスト日本版
|
SDGs、ESG、サステナビリティー…。 最近、こうした言葉をよく聞くようになった。 経団連が、企業行動憲章で「持続可能な社会の実現」を掲げたのが2017年。SDGsバッジをつけた人や「SDGsへの取り組み」をアピールする企業も増えた。 売り上げなどの財務状況だけでなく環境や社会に配慮した取り組みで企業を評価する「ESG投資」の流れも加速している。 菅義偉首相は、2050年までに温室効果ガス...
10Picks
世界初、3D印刷の大型クレイハウス「TECLA」イタリア・ボローニャから生まれるサステナブル建築の未来形
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
あらゆる分野で脱炭素が叫ばれる今、建設業界もその例外ではない。建物のセメントから出される温室効果ガスは、世界全体の排出量の約8%。その量は航空業界と比較しても格段に高く、建設業における温室効果ガス
30Picks
中国、環境債1000億円発行 温室効果ガス、実質ゼロに特化
共同通信
|
【北京共同】中国の複数の企業が18日までに、温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「カーボンニュートラル...
106Picks
ブラックロック、投資先に温暖化ガス排出の完全なデータ開示要請
Reuters
|
[ロンドン 17日 ロイター] - 米資産運用大手ブラックロックは17日、投資先企業に対して、温暖化ガス排出に関する完全なデータを開示するよう求めた。気候変動に対する企業の責任をより明確にする取り組みの一環で、開示が不十分な企業に対しては、株主総会で取締役に反対票を投じる可能性がある。
ガス 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
インドネシア
フィリピン