SPD1VEOD72JD89ZW
防衛
ALL

防衛 業界

世界
業界
>
機械・電気製品
>
重工業機械製造
>
防衛
軍組織に対して兵器などを製造する、または諜報などのサービスを提供する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
511Picks
「ディズニーランドを売れ」急所を突かれた京成電鉄 「買収防衛策が廃止で激安バーゲンセール状態」
デイリー新潮
|
京成電鉄が東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの約22%もの株を保有しているのは、その昔、オリエンタルランドの設立を主導した経緯があるからだ。…
3Picks
藤井聡太八冠「負ける形はなくなったと思ったが…」初防衛持ち越し 豊島将之九段が攻め合い制す 名人戦第4局
OBS大分放送
|
将棋の藤井聡太八冠が初防衛をかけた大分県別府市での名人戦第4局は19日、挑戦者の豊島将之九段が激しい...
3Picks
藤井聡太八冠、名人タイトル初防衛は持ち越し 名人戦第4局で豊島将之九段が初白星
TBS NEWS DIG
|
将棋の藤井聡太八冠が初防衛をかけた大分県別府市での名人戦第4局は、きのう夜、挑戦者の豊島将之九段が激しい攻め合いを制し、初白星を挙げました。大分県別府市でおとといから繰り広げられた名人戦七番勝負の第4局…
2Picks
中国、米防衛企業を制裁 台湾に武器売却で
時事通信社
|
 【北京時事】中国商務省は20日、台湾向けの武器売却に関与したとして、米ボーイングの防衛部門などを「信頼できない企業」のリストに載せたと発表した。中国への新規投資や貿易を禁じる。中国が台湾独立派...
2Picks
将棋の名人戦第4局 藤井聡太八冠は初防衛を持ち越し 湯のまち別府が “将棋熱” で沸く
OBS大分放送
|
将棋の名人戦第4局が19日までの2日間、大分県別府市で行われました。白熱した対局の結果、藤井聡太八冠...
2Picks
自衛隊による空港・港湾の特定利用、本当は何のため? 防衛力強化へ、国は候補施設がある市町への説明を始めているが…「有事」の論点はあいまいなまま
南日本新聞
|
防衛力強化の一環として、有事の際に自衛隊や海上保安庁が円滑に利用することを想定する「特定利用空港・港...
3Picks
中国が米ボーイングの防衛部門など3社を制裁 台湾の頼政権発足当日に米台へ圧力
産経ニュース
|
【北京=三塚聖平】中国政府は20日、台湾に対する武器売却に関与したとして米航空機大手ボーイングの防衛部門など3社に制裁を科すと発表した。中国側が「台湾独立派」とみなす台湾の与党・民主進歩党の頼清徳政権が同日発足したことを受け、軍事協力を進めている米台双方に圧力をかける狙いとみられる。
39Picks
円安加速、155円70銭台 政府の「防衛ライン」探る―外為市場
時事通信社
|
 円相場は25日もドルに対して一段と下落し、東京外国為替市場で一時1ドル=155円74銭を付けた。1990年以来、約34年ぶりの安値水準を更新した。政府・日銀が円買いの為替介入に踏み切る「防衛ラ...
85Picks
欧州は「消滅の危機」 仏大統領、防衛強化訴え
共同通信
|
【パリ共同】フランスのマクロン大統領は25日、パリのソルボンヌ大で演説し、ロシアのウクライナ侵攻など...
170Picks
シリアのイラン大使館に攻撃、イスラエル空爆か 革命防衛隊幹部ら死亡
Reuters
|
[ダマスカス 1日 ロイター] - シリアの首都ダマスカスのイラン大使館周辺に1日、イスラエル軍戦闘機によるものとみられる攻撃があった。イラン政府はこの攻撃で上級司令官3人を含む7人が死亡したと発表。イランは厳しい対応を取るとしており、イスラエルとの緊張が高まっている。
1091Picks
飲食店「無断キャンセル」最新防衛策がすごいことになっていた
Diamond Online
|
「新橋のある居酒屋では、1人6000円100名の予約が無断キャンセルされました」。こうした飲食店の無断キャンセルが後を絶たない。経産省によると、その損害は2000億円に上るというが、ついに飲食店があの手この手の防衛策を取り始めている。
34Picks
ドローンで護衛艦撮影とされる動画 “本物の可能性”防衛省
NHKニュース
|
【NHK】法律でドローンを許可なく飛行させることが禁止されている海上自衛隊の基地で、ドローンで護衛艦を撮影したとされる動画がSNS…
459Picks
NASA探査機、小惑星に衝突 世界初の「地球防衛」実験
AFP
|
【9月27日 AFP】(更新)米航空宇宙局は26日夜(日本時間27日朝)、無人探査機「DART」を小惑星「ディモルフォス」に体当たりさせて軌道を変える、世界初の「地球防衛」実験を実施した。
192Picks
【御厨貴】「今」が自民党の歴史で一番の危機と言える理由
NewsPicks編集部
|
支持率は低調だが、妙に安定している岸田政権。この「凪」のような状況こそが、自民党が1955年に結党してから一番の危機に陥っていることを示している、と分析する人がいる。日本政治を長年研究してきた、...
480Picks
『台湾有事』と日本の防衛力
NewsPicks Studios
|
台湾を巡る情勢が今月に入ってから一段と緊迫化している。アメリカのペロシ下院議長に続き、マーキー上院議員ら超党派の議員団が台湾を訪問。これに対し中国は新たに軍事演習を行うなどして反発を強めている。日中関係においても中国が今月初旬、台湾を取り囲む形で実施した大規模軍事演習で弾道ミサイルを発射し、5発が日本のEEZに着弾。来月迎える日中国交正常化50年を前に“緊張含みの状態”が続いている状況だ。『台湾有事』の現実味は?日本に必要な備えとは?自衛隊トップの統合幕僚長を歴代最長の4年5ヶ月に渡り務めた河野克俊氏と共に、日本の『防衛』の現状と課題について考える。※ライブコメントからの【質問】に答えます。
1Pick
中国、米防衛企業3社に制裁 台湾への武器売却で
AFP
|
【5月20日 AFP】中国商務省は20日、台湾に武器を売却しているとして米防衛関連企業3社に制裁を科すと発表した。
1Pick
護衛艦の上空撮影で危機感…防衛省、ドローン対策急ぐ
ニュースイッチ
|
高出力マイクロ波で防御 防衛省は飛行ロボット(ドローン)による自爆攻撃やスウォームと呼ばれるドローンを使った集団攻撃に対する防御対策の研究を急ぐ。屋外で使える高出力マイクロ波(HPM)装置を指揮統制システムとつなぐネットワーク技術の研究を2024年度から始めた。自衛隊基地や艦艇に接近するドローン探知後の対応をスムーズにし、迎撃態勢を整備する。マイクロ波装置の小型・高出力化研究も引き続き進め、...
防衛 概要
世界
中華人民共和国
フィリピン
インド
アメリカ合衆国