新着Pick
SPD1U86I0ZD2SPQI
石油・ガス開発
JPN

石油・ガス開発 業界

日本
業界一覧
>
エネルギー
>
石油・ガス
>
石油・ガス開発
石油・ガスに関わる上流(探査・採掘・生産)から中流(輸送・貯蔵)、下流(精製)までのうち、主に上流で展開する企業群。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
トルコ、キプロス島沖でガス田開発=EUの警告無視
時事通信社
|
 【エルサレム時事】トルコが地中海東部のキプロス島の沖合でガス田開発に向けた動きを活発化させている。欧州連合(EU)は「違法行為」と見なして停止するよう警告しているが、トルコは無視して掘削や探索...
130Picks
iPhoneも採用、有機ELを「金のなる木」に変えた化学屋の挑戦
Diamond Online
|
バブル崩壊で日本経済が停滞していた1997年。石油元売り大手の出光興産では、千葉県袖ケ浦市にある中央研究所(現次世代技術研究所)の近くの合宿所に有機EL材料の研究開発チームが集められた。
124Picks
中国、外資規制緩和を発表 市場開放アピールか
共同通信
|
【北京共同】中国政府は30日、石油・天然ガスの探査やサービス業などの分野を対象に、中国市場への外資の参入規制を緩和すると発表した。貿易摩擦で対立する米国などからの外圧を踏まえ、市場開放を国際社会にアピールする狙いとみられる。
10Picks
エクソンモービルがCO2回収ベンチャーと提携、その狙いは?
MITテクノロジーレビュー
|
大気中から二酸化炭素を除去する技術を開発するスタートアップ企業とエクソンモービルが交わした契約からは、この技術に対する石油・ガス産業の関心が、ますます高まっていることがうかがえる。
102Picks
AIで船舶の燃料削減、最適航路を提案
ニュースイッチ
|
富士通とノルウェーのコングスバーグ・デジタルは6日、温室効果ガス排出削減に向け、人工知能(AI)を活用した船舶燃料最適化(VFO)サービスを始めると発表した。富士通研究所が開発したAIとデータ分析技術を活用。自動船舶識別装置のオープンデータを活用した航路最適化ウェブアプリケーション(応用ソフト)として提供する。 サービスにより、船長による操船や船舶性能をAIが学習し、これに風や波、海流といっ...
12Picks
パリ協定に基づく温暖化対策長期戦略を閣議決定
毎日新聞
|
政府は11日、来年始まる地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」下での目標達成に向けた「長期戦略」を閣議決定した。二酸化炭素(CO2)を出さない水素エネルギーの技術開発などイノベーション(技術革新)を中心に据え、今世紀後半のできるだけ早期に、温室効果ガス排出の「実質ゼロ」を目指すとした。
30Picks
2018年の世界のエネルギー投資、前年比横ばい=IEA
Reuters
|
[ロンドン 14日 ロイター] - 国際エネルギー機関(IEA)によると、2018年の世界のエネルギー投資は約1兆8500億ドルで、前年からほぼ横ばいだった。それまでの3年間は減少していた。エネルギー効率化や再生エネルギーのための投資が低迷するなか、石油、ガス、石炭部門への投資が増加した。
25Picks
米シェブロン、アナダルコ買収断念 オキシデンタルに軍配
Reuters
|
[ヒューストン 9日 ロイター] - 米石油メジャーのシェブロン<CVX.N>は9日、米石油・ガス開発大手アナダルコ・ペトロリアム<APC.N>の買収を断念した。シェブロンを上回る買収案を提示していた米エネルギー大手オキシデンタル・ペトロリアム<OXY.N>に軍配が上がった。
65Picks
シェブロンがアナダルコを330億ドルで買収、15年来の大型石油買収
Bloomberg.com
|
米石油大手シェブロンは12日、独立系石油・天然ガス会社のアナダルコ・ペトロリアムを330億ドル(約3兆6900億円)で買収すると発表した。石油業界では2015年以来の大型買収となる。
18Picks
【イラスト解説】就活生のための「エネルギー業界 入門編」
新卒就職支援 キャリアチケット
|
電気、ガス、石油を中心に、エネルギー業界の構造や課題について、イラストメインで解説しています。
34Picks
天然ガス輸入量、中国が日本抜き世界一に
共同通信
|
天然ガス輸入量、中国が日本抜き世界一に 【北京共同】中国の石油関連企業でつくる業界団体は、昨年の天然ガスの輸入量が前年比約32%増の9038...
14Picks
太陽光の15%を直接水素ガスに変換するパネルをベルギーの大学が開発
マッシュメディア
|
いま、気候変動問題に対応すべく、さまざまな持続可能なエネルギー源の開発が進められている。水素もエネルギー源として注目されている資源の1つだ。 そんななか、ベルギーのルーヴェン・カトリック大学が太陽光の15%を直接水
12Picks
【コラム】離島のエネルギー自給自足のカギは、発電した電力を捨てること? 宮古島の挑戦に迫る
家電 Watch
|
石油やガスなどのエネルギー資源を持たない島国の日本にとって、エネルギーの自給自足は昔から夢の世界だ。そんな自給自足の実現にむけて動き出した地域がある。沖縄県の宮古島だ。
236Picks
総合化学メーカーが向き合う、“技術革新”という苦難の道
ニュースイッチ
|
総合化学各社にとって2019年のキーワードはイノベーション(技術革新)だ。新たな中期経営計画を始動させる会社も多く、積年の課題である新規事業の創出は待ったなしだ。ここ2―3年の石油化学市況高で得た稼ぎを研究開発へ振り向けて、人工知能(AI)などデジタル技術導入を含めて技術革新を加速する基盤づくりを急がなければならない。持続的な成長 住友化学や旭化成、東ソー、宇部興産は現在、19―21年度の次...
51Picks
蒸気の減衰を食い止めろ!地熱発電で国内初の長期実証へ
ニュースイッチ
|
石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は柳津西山地熱発電所(福島県柳津町)で、付近の川の水を還元井に注入して地熱貯留層からの蒸気量を増やす「涵養(かんよう)技術」で出力回復を目指す長期間の実証を2019年度から2年間の計画で始める。同発電所の出力は運転を開始した95年の半分以下に減衰しており、13年からJOGMECなどが涵養事業を開始。短期間の実証で効果を得たため、国内初の長期実証を...
13Picks
日本とロシア、天然ガス・パイプライン構想…日本に多大な恩恵、史上最悪の石油危機を克服
ビジネスジャーナル
|
「Gettyimages」より  日本とロシア間の平和条約交渉は「胸突き八丁」を迎えている。  1月22日、安倍晋三首相はモスクワでプーチン大統領と25回目の首脳会談を行ったが、北方領土問題に関す...
362Picks
非常食に「飲めるごはん」 農協が開発、災害で注文続々
朝日新聞デジタル
|
災害で電気やガス、水道が止まっても、ごはんを口にできます――。大阪府吹田市のJA北大阪が地元産のコメを使い、缶入り飲料「農協の飲めるごはん」を独自に開発して販売。大規模災害が続く中、備蓄用の非常食と…
石油・ガス開発 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン