新着Pick
SPD1U86I0ZD2SPQI
石油・ガス開発
JPN

石油・ガス開発 業界

日本
業界一覧
>
エネルギー
>
石油・ガス
>
石油・ガス開発
石油・ガスに関わる上流(探査・採掘・生産)から中流(輸送・貯蔵)、下流(精製)までのうち、主に上流で展開する企業群。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
天然ガスへの投融資、継続を IMF・世銀合同開発委で―日本:時事ドットコム
時事ドットコム
|
【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)と世界銀行の合同開発委員会が15日午前(日本時間同日夜)、米ワシントンで開かれた。日本政府は途上国支援について、温室効果ガス削減に効果が認められる天然ガス事業への投融資などは継続すべきだと提言した。極端な制限は、かえって脱炭素社会への円滑な移行が妨げられるとした。 米国などからは、途上国での天然ガスのプロジェクトについて、国際開発機関が支援しない方針を...
1Pick
JFEスチール/CO2利用技術開発に相次ぎ着手/高炉ガスからメタノール合成/製鋼スラグにCO2固定化
JFEスチール/CO2利用技術開発に相次ぎ着手/高炉ガスからメタノール合成/製鋼スラグにCO2固定化 | 日刊鉄鋼新聞 Japan Metal Daily
|
JFEスチールは15日、製鉄所の排ガスや副産物を活用する二酸化炭素(CO2)利用技術開発に相次ぎ本格着手すると発表した。開発を目指すのは、高炉ガスに含まれるCO2からメタノールを合成する技術と...
12Picks
北極圏の石油開発、禁止を提唱 EU、地球温暖化対策で
共同通信
|
【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表は13日、北極圏を巡るEUの新戦略を...
15Picks
「温室ガス実質ゼロ」に向け、トヨタ・産総研など共同研究開始
読売新聞
|
国立研究開発法人「産業技術総合研究所」とトヨタ自動車、豊田中央研究所は12日、2050年カーボンニュートラル(温室効果ガスの排出実質ゼロ)の実現に向けた共同研究の検討を始めたと発表した。エネルギーの効率的な活用や環境負
12Picks
エクソンやJERAなどアジアの排出削減で連携、新団体を設立-文書
Bloomberg.com
|
米石油大手エクソン・モービルやシェブロン、国内最大の発電会社JERA(ジェラ)など国内外の大手企業7社がアジア各国の温室効果ガス(GHG)排出削減で連携するため、新たに団体を設立することが分かった。
16Picks
米石油リグ稼働数、20年4月以来の高水準=ベーカー・ヒューズ
Reuters
|
[1日 ロイター] - 米石油サービス会社のベーカー・ヒューズが1日発表した週間データ(1日までの週)によると、米国内の石油・天然ガス掘削リグ稼働数は前週から7基増の528基と2020年4月以来の高水準となった。
21Picks
シェルの米メキシコ湾岸産油量、来年まで大幅減 ハリケーン受け
Reuters
|
[20日 ロイター] - 英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは20日、ハリケーン「アイダ」の被害により来年初めにかけて同社の石油・ガス生産量が大幅に減少すると発表した。
27Picks
米シェブロン、低炭素事業に100億ドル 28年までに 気候変動対策
Reuters
|
[14日 ロイター] - 米石油大手シェブロンは14日、2028年までに低炭素燃料・事業に100億ドルを投資すると発表した。気候変動対策や温室効果ガスの排出量削減を巡り株主や政府から高まっていた圧力に対応する。
25Picks
アゼルバイジャンの「グリーン水素構想」を支援する日揮の思惑とは
ニュースイッチ
|
日揮ホールディングス(HD)はアゼルバイジャンの「グリーン水素構想」を支援する。太陽光や風力由来の電力を使った「グリーン水素」や「グリーンアンモニア」の生産を想定した設備建設の事業可能性を調査。石油や天然ガス、風力などカスピ海を中心に豊富な資源を持つアゼルバイジャンで二酸化炭素(CO2)を排出しない次世代エネルギーの開発につなげる。 事業化調査は経済産業省の「質の高いエネルギーインフラの海外...
130Picks
中国で埋蔵量10億トン級の油田など相次ぎ見つかる
TBS NEWS
|
中国で埋蔵量10億トン級の油田やガス田が相次いで見つかったと、国営メディアなどが伝えました。 中国国営の中央テレビなどによりますと、国有の石油会社は25日、新疆ウイグル自治区で新たな油田とガス田を発見したと発表しました。試験的に掘った場所からは1日当たりの量で原油865トンと、天然ガス59万立方メートルが産出されたということで、埋蔵量はあわせて10億トンに上るということです。  また、別の国...
20Picks
中国で巨大シェールオイル、石油、天然ガスを発見
テレ朝news
|
中国で埋蔵量12億トンを超えるシェールオイルと埋蔵量10億トンの石油、天然ガスがそれぞれ別の油田で発見されました。  国営中央テレビによりますと、中国の国有エネルギー企業は25日、東北部にある黒竜江省の油田で12億トン以上のシェールオイルを発見したと明らかにしました。  別の国有企業も同じ日に西部の新疆ウイグル自治区で合わせて10億トンの石油と天然ガスを発見したと発表しました。  中国は20...
20Picks
【独自】脱炭素エネルギーの「水素」、次世代原子炉で製造…政府が施設着工へ : 科学・IT : ニュース
読売新聞
|
文部科学省と経済産業省は、次世代の原子炉として期待される日本原子力研究開発機構の高温ガス炉「HTTR」(茨城県大洗町)を利用し、脱炭素エネルギーの「水素」を作る技術開発に本格的に乗り出す。隣接地に2025年頃、水素の製
75Picks
都市ゴミから水素や燃料を製造する。伊藤忠が出資した米ベンチャーの正体
ニュースイッチ
|
伊藤忠商事は都市ゴミから水素や燃料を製造する技術を開発する米国のベンチャー「Raven(ラヴェン)SR」に米石油メジャーなど3社と共同出資した。伊藤忠の出資額・比率は非開示だが、出資総額は約2000万ドル(約21億円)。出資を通じ、将来的にグアムなどで都市ゴミ由来の水素や燃料の製造販売を目指す。 ラヴェンは電気を使って都市ゴミを加熱し、水素と一酸化炭素の合成ガスを製造する技術を開発する。合成...
59Picks
米、化石燃料支援に原則反対 国際機関運営で指針、脱炭素後押し
産経ニュース
|
【ワシントン=塩原永久】バイデン米政権は16日、石油や石炭といった化石燃料の開発を支援する国際機関の計画に対し、原則的に反対するとの指針を公表した。米国は世界銀行をはじめ途上国へ融資する国際開発組織の主要出資国。運営方針に影響力を握る立場から、途上国の気候変動対策を後押しする。
35Picks
資源大手BHP、石油部門売却 1.5兆円、脱炭素化視野に
共同通信
|
【シドニー共同】オーストラリアと英国の資源大手BHPグループは17日、同社の石油、天然ガス部門をオー...
20Picks
石油と同じ成分作る植物プランクトン、北極海で発見…バイオ燃料開発に期待
読売新聞
|
ガソリン、軽油、重油といった石油製品と同じ成分を作り出して体内に蓄える植物プランクトンを発見したと、海洋研究開発機構が発表した。こうした能力を持つ生物は過去に報告がなく、新たなバイオ燃料の開発につながる可能性もあるとい
19Picks
世界鉱山大手4社と連携。コマツが描く「多動力源ダンプトラック」開発
ニュースイッチ
|
コマツは、英豪系のリオ・ティントとBHPグループ、チリのコデルコ、スウェーデンのボリデンの世界鉱山大手4社と共同で、鉱山操業に伴う温室効果ガス(GHG)削減を狙う連携体「コマツGHGアライアンス」の発足で合意したと発表した。超大型ダンプトラックを対象に、ディーゼルエレクトリックや有線といった既存の動力源のほか、燃料電池や水素、リチウムイオン電池も選択肢に入れ、多動力源ダンプの開発を加速させる...
石油・ガス開発 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン