SPD1K63L7PI4U4WY
GMS
JPN

GMS 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
GMS
主に食料品、衣料品、日用品を総合的に品揃えをする大規模小売店で、セルフサービス方式にて販売する商店を運営する企業群。ウェアハウスクラブなどの超大型店も含む。これらの業態はハイパーマーケットとも呼ばれる。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
311Picks
地方から百貨店も総合スーパーも消えていく…それでもイオンが"時代遅れのGMS事業"を続ける意外な理由
PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
|
インターネットで物が買える時代に、リアル店舗は不要なのか。流通アナリストの中井彰人さんは「イオンのGMS事業は利益貢献をしていない。だが、イオンモールなどの不動産事業の集客エンジンになっている。今後は消費者データの源泉としても大きな役割を果たすだろう」という――。
681Picks
鈴木敏文氏が語る、GMSの衰退に歯止めがかからない理由
Diamond Online
|
イトーヨーカ堂に入社後、セブン-イレブンを立ち上げ、日本一の流通グループを育て上げた「流通最後のカリスマ」が経営の一線を退いて4カ月。データを細かく分析し、仮説を立てて検証していくことで、変化著しい日本人の購買動向に対応し続け、常に抜きん出た結果を出してきた鈴木敏文氏に、自身の経営論を語ってもらった。
487Picks
ドンキ27期連続増益の秘密は大手GMSと「真逆の戦略」
Diamond Online
|
ドンキは「驚安」という造語を武器に27期もの連続増収増益を続ける。その強さの源泉はどこにあるのだろうか。実はドンキはこれまでイオンやイトーヨーカ堂など大手総合スーパー(GMS)の真逆をやって成長している。
510Picks
GMSの過去と未来、人口動態から見る2020年のイオン
そもそもGMSとは何を指すかご存じだろうか。GMSは「General Merchandise Store」の略で、和訳では「総合スーパー」とすることが多い。総合スーパーも耳慣れないという人も多い...
110Picks
イオンの3―5月期は最高益、GMSが9年ぶり黒字化 食品も堅調
Reuters
|
[東京 6日 ロイター] - イオンが6日に発表した2022年3―5月期の連結決算によると、営業利益は前年同期比12.0%増の438億円で過去最高を更新した。構造改革を進めてきたGMS(総合スーパー)事業が、経済再開による外出需要の増加を背景に衣料品が伸びたことなどで第1・四半期としては2013年度以来始めて黒字化した。値上げが進む中で価格を維持したプライベートブランド(PB)の販売も底堅かった。
276Picks
低所得でもクルマを持てる--貸倒率1%以下の“モビリティFinTech”を生み出したGMS
CNET Japan
|
従来ローン審査に通過できない低所得者層の人々が車両を購入できるFinTechサービスを、東南アジアを中心に展開するGMS。同社の代表取締役である中島徳至氏に、「モビリティ」と「Fintech」の融合によって目指すビジョンを聞いた。
201Picks
「日本型GMS」を追い詰めた元凶
商業界オンライン
|
米国GMSの元祖「SEARS」(PBコンテンツ型)が破綻に瀕する中、ドンキホーテホールディングス(HD)によるユニーの完全子会社化、イオンとフジの資本提携、セブン&アイ・HDとイズミの提携と、行き詰まるGMSの再生を模索する動きが相次いでいるが、その本質は「日本型GMS」(中央集権プラットフォーマー型)の終焉と喝破すべきであろう。
1Pick
イオン/GMS担当、生活圏推進担当を新設
流通ニュース
|
イオンは3月1日付けで組織変更を行う。 代表執行役社長下に「GMS担当」を、イオン生活圏の推進体制を明確にするため「生活圏推進担当」を新設する。GMS担当に井出武美イオンリテール代表取締役社長、生活圏推進担当に渡邉廣之イ […] The post イオン/GMS担当、生活圏推進担当を新設 first appeared on 流通ニュース.
141Picks
イオン、16年6―8月期は営業増益に転換 GMSは赤字継続
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - イオン <8267.T>は5日、2016年3―8月期の連結営業利益が前年同期比0.1%増の723億円になったと発表した。3―5月期は20億円の営業減益だったが、6―8月期は21億円の増益に転じた。総合スーパー(GMS)事業は営業赤字幅が拡大したものの、ドラッグ・ファーマシー事業や総合金融事業などが好調に推移した。
147Picks
イオン、GMS苦戦で3期連続の営業減益へ 15年2月期予想を修正
Reuters
|
[東京 23日 ロイター] - イオン<8267.T>は23日、2015年2月期の業績予想を大幅に下方修正した。連結営業利益予想は2000―2100億円の計画を1400億円に引き下げた。前年比18.3%の減益で3期連続の減益となる。主力の総合スーパー(GMS)のイオンリテールやダイエーの低迷が長引き、営業増益となった総合金融事業やデベロッパー事業ではカバーしきれなかった。
109Picks
巨艦イオン、GMS苦戦を立て直せず | 企業戦略 | 東洋経済オンライン
東洋経済オンライン
|
イオンの第3四半期決算は、営業利益が前期比ほぼ半減した。主力のGMS(総合スーパー)事業の赤字幅が一段と拡大したことが主因だ。
64Picks
イオン、今期営業益見通しを上方修正 GMSの赤字幅縮小が寄与
Reuters
|
[東京 4日 ロイター] - イオン<8267.T>は4日、2018年2月期の営業利益計画を上方修正すると発表した。粗利改善や経費構造改革の進展から、総合スーパー(GMS)事業の営業損失が想定を上回って改善している。
86Picks
本業のGMSが大赤字。イオンが抱える「問題の本質」
NewsPicks編集部
|
  過去1年で株価は19%下落 2015年1月9日、イオンの2015年2月期第3四半期決算が発表された(速報アナリシスはこちら)。総合小売業大手を見ると、累計ベースで、セブン&アイの連結営業収益...
53Picks
再送:イオン、18年3―5月期営業益は過去最高 GMSや国際事業が寄与
Reuters
|
[東京 4日 ロイター] - イオン<8267.T>は4日、2018年3―5月期の連結営業利益が、前年同期比8.2%増の396億円で過去最高益になったと発表した。総合スーパー(GMS)の赤字幅縮小や国際事業の黒字転換が寄与した。
45Picks
イオンGMS、SM、サービス・専門店不調も営業収益1.5%増
商業界オンライン
|
4月10日、イオンが2019年2月期連結決算を発表した。営業収益8兆5182億1500万円(前期比1.5%増)、営業利益2122億5600万円(前期比0.9%増)、経常利益2151億1700万円(前期比0.6%増)となり、9期連続で最高収益を更新した。
3Picks
GMS衣料のジレンマと真実!イトーヨーカ堂アパレル完全撤退の必然とは
DCSオンライン
|
やや古い話だが、今年3月10日、イトーヨーカ堂が衣料品事業からの完全撤退を決めた。同社は長らく試行錯...
57Picks
イオン、17年2月期は増収増益計画 改革進みGMSも増益見通し
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - イオン<8267.T>は13日、2017年2月期の連結営業利益が前年比7.4%増の1900億円になるとの見通しを発表した。前期減益だった総合スーパー(GMS)事業は、商品改革・売り場改革が進み、増益を見込む。このほか、総合金融事業やディベロッパー事業なども増益に寄与する。
GMS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア