SPD1AMYT5GTQMD7Z
切削工具
JPN

切削工具 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
切削工具
エンドミルなど、主に工作機械などの機械装置へ取り付け、切削するために利用する工具を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
36Picks
【脱炭素への挑戦】切削工具トップシェアメーカーがDXで挑む
PR: 三井住友フィナンシャルグループ
|
ドリルなどの切削工具で世界的なシェアを誇るオーエスジー株式会社。2022年には新中期経営計画「Beyond the Limit2024」を策定し、カーボンニュートラル時代に向けたESG経営を加速...
10Picks
岡大が2社と「AIツールソムリエ」開発、AIで切削工具の摩耗状態を判断し熟練者技能を自動化
AIsmiley
|
岡山大学は、モリマシナリー、両備システムズの2社と共同開発を進めてきた、切削工具の摩耗状態をAIで可視化するシステム「AIツールソムリエ」の開発が完了したことを発表しました。
1Pick
世界の金属切削工具市場 : 世界の市場規模と需要、シェア、トップ傾向とメーカー ーレポートの洞察と将来予測調査
SDKI | Japan Market Research Agency
|
金属切削工具市場規模は、2023年の約613.5億米ドルの市場価値から、2036年までに1068億米ドルに達すると予想されています。また、市場の成長は、2024―2036年の予測期間中に約6%のCAGRを獲得すると推定されています。
3Picks
ニデックの切削工具インド新工場が生産開始、歯車加工用の生産力を1.5倍に拡大
MONOist
|
ニデックマシンツールは、インドNidec India Precision Toolsの新工場が生産を開始すると発表した。歯車加工用切削工具の生産能力を約1.5倍に拡大し、リードタイムの短縮と生産品種の拡大を図るほか、顧客の多様なニーズに迅速に対応する。
3Picks
熟練者の経験知を持つAIが切削工具を適切に管理、モリマシナリーなど3者で開発
MONOist
|
モリマシナリーは熟練者の経験知からスマート工場化を実現する切削工具管理システム「AI TOOL SOMMELIER」を2024年度に発売する。同年度の売上目標として1億円を掲げている。
4Picks
AIで切削工具の欠損や摩耗を検知、工具寿命の最適化でコスト削減
MONOist
|
THKは、製造業向けIoTサービス「OMNIedge」の工具監視AIソリューションの提供を開始する。工具の交換ロスや、不良、手直しロスをAIで削減する。
2Picks
精密切削工具大手オーエスジーにランサムウェア攻撃、保有データの一部が外部送信されたと判断
ScanNetSecurity
|
精密切削工具大手で東証プライム上場企業のオーエスジー株式会社は6月12日、4月14日に公表した同社サーバへの不正アクセスについて第3報を発表した。
5Picks
第10回 失われかけた技能を伝承するために 「切削工具の匠」(後編)
トヨタイムズ
|
自動車業界を匠の技で支える「職人」特集。第10回は工具整備のプロフェッショナルである「切削工具の匠」に話を聞く
2Picks
切削工具の欠け、摩耗を推定するAI 岡山大学など産学連携で開発
大学ジャーナルオンライン
|
精密機械設計加工のモリナシマリーは岡山大学、情報システムの両備システムズと共同し、熟練者の経験知をも...
2Picks
モリマシナリーなど、熟練者のように切削工具の摩耗状態などを推定するAIを開発
TECH+
|
モリマシナリーは6月2日、岡山大学ならびに両備システムズと共同で、経済産業省(経産省)の戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)に採択された「熟練者の経験知からスマート工場化を実現する切削工具管理システム(AIツールソムリエ)」の開発成果発表会を実施し、その成果を公開した。 日本のものづくりを取り巻く課題として、「多品種少量生産への対応」「連続無人運転の実現」「スマート工場化」といった対...
2Picks
熟練者の経験知をもとに切削工具の欠け・摩耗・寿命を推定するAIを開発 サポイン事業で切削工具管理システム「AIツールソムリエ」に実装
@Press
|
モリマシナリー株式会社(本社:岡山県赤磐市、代表取締役 森 郁夫、以下 モリマシナリー)は、国立大学...
4Picks
「切削工具」値上げ広がる、価格転嫁に悩む中小企業たち
ニュースイッチ
|
自動車や機械などの部品加工をはじめ、製造現場で幅広く使われている切削工具の値上げの動きが広がっている。工具の原材料である鋼材やレアメタル(希少金属)の高騰に加え、電力や物流費などの上昇も重なり、工具メーカー各社の自助努力だけでコスト増を吸収するのが難しくなったことが背景としてある。工具の最終ユーザーである中小製造業にとっても、工具の値上げはコスト増に直結するだけに無視できない問題となっている...
2Picks
精密切削工具大手オーエスジーがウイルス感染、受注・出荷に若干の影響
ScanNetSecurity
|
精密切削工具大手で東証プライム上場企業のオーエスジー株式会社は4月20日、4月14日に公表したウイルス感染によるシステム停止について、第2報を発表した。
12Picks
航空機チタン加工用の切削工具、寿命10倍を実現した仕組み
ニュースイッチ
|
三菱重工業は名古屋大学などと、航空機のチタン部品加工向けに、寿命が既存品の約10倍の切削工具を開発した。通常の10倍の高速加工や新切削方法により、難削材のチタンでも摩耗を抑えて加工できる。機体部品で
2Picks
精密切削工具大手オーエスジーがウイルス感染、全システム停止
ScanNetSecurity
|
精密切削工具大手で東証プライム上場企業のオーエスジー株式会社は4月14日、ウイルス感染によるシステム停止について発表した。
7Picks
従来の2倍以上の強度を持つセラミックス複合材料開発――次世代切削工具としての応用に期待 名古屋大学と日本特殊陶業
fabcross for エンジニア
|
名古屋大学は2020年12月7日、日本特殊陶業と共同で、従来の2倍以上の強度を持つセラミックス複合材料の開発に成功したと発表した。 優れた耐熱性や硬度、化学的安定性を有するセラミックスは、もろいという欠点を持つ。この欠点を克服するのが、セラミックスと異種材料を組み合わせることで、強度や靭性を向上させたセラミックス複合材料だ。
切削工具 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
インドネシア