新着Pick
SPD13A8LPJCXGJ6K
キノコ栽培・加工
JPN

キノコ栽培・加工 業界

日本
業界一覧
>
食品
>
農業
>
キノコ栽培・加工
食用きのこ類の栽培及び加工を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
84Picks
発電と農業の場所“シェア”始まる。太陽光発電の下でブドウ栽培
ニュースイッチ
|
千葉商科大学は、農地の上で太陽光発電を行う「ソーラーシェアリング」(営農型太陽光発電)を市川キャンパス(千葉県市川市)に導入する。太陽光で発電した電力を同キャンパスで自家消費しながら、発電パネルの下でブドウを栽培、将来はオリジナルワインに加工して販売する計画だ。再生可能エネルギーの啓発に役立てると同時に、農業関連ビジネスを実体験できる機会を学生に与えるなど教育の場としても活用していく。 ソー...
75Picks
空調設備工事業者が再生医療分野の開拓を狙うワケ
ニュースイッチ
|
ダイダンが、再生医療分野の開拓に動きだした。細胞培養加工施設(CPF)を備える拠点「セラボ殿町」を川崎市内に設け、オープンイノベーションとともにニーズの取り込みを狙う。空調設備工事業界では工場や商業施設などの建設に加えて、高度な医療施設も手がけてきている。ダイダンは得意とする気流の制御技術も生かしながら、中長期の成長をにらんだ布石を打った。 「細胞の培養や加工に向けた課題を洗い出す」―。ダイ...
44Picks
「バカマツタケ」の完全人工栽培に成功
ニュースイッチ
|
多木化学は4日、マツタケに近い種類のキノコ「バカマツタケ=写真」の完全人工栽培に成功したと発表した。ブナ科の生きた植物と共生し栄養をやりとりする菌根菌タイプのバカマツタケは、完全人工栽培が困難とされ
14Picks
小規模農家の所得増へ ケニアで農業指導 中小企業が途上国支援 香取の「和郷」
千葉日報オンライン
|
千葉県内で農産物の加工販売を手掛ける中小企業が、東アフリカのケニアでミニトマトの栽培から販売まで「6次産業化」に取り組み、小規模農家の所得向上を目指している。世界各地で途上国の人々の生活改善を図ろうと
12Picks
楽天/農業サービス「ラグリ」が愛媛県にカットサラダ工場新設
流通ニュース
|
楽天の運営する農業サービス「Rakuten Ragri(以下:ラグリ)」は6月1日、愛媛県大洲市にカットサラダ工場を新設し、有機野菜の栽培から加工までを一貫して行う加工事業を本格始動したと発表した。 「ラグリ」のカットサ […]
11Picks
栽培許可で町おこしのはずが、大麻所持容疑で会社社長逮捕
TBS Newsi
|
町おこしのため大麻草の栽培許可を得ていた鳥取県の会社社長の男が、自宅に大麻を隠し持っていたとして逮捕されました。  厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されたのは、鳥取県智頭町にある大麻の加工販売会社社長・上野俊彦容疑者(37)です。上野容疑者は、今月4日、鳥取県の自宅で乾燥大麻88グラムを隠し持っていた疑いが持たれています。取り調べに対し、上野容疑者は「人からもらったもので、自分で使うために持って...
8Picks
高機能マイクロリアクターを低コストで量産、水を使った表面加工で
MONOist
|
大阪大学は、クリスタル光学と共同で、水を使用した新たな表面加工技術により、濡れ性を制御した高機能マイクロリアクターや細胞培養容器などを低コストで量産する技術を開発した。
8Picks
イモ 今年こそ 植え付け芽室で開始
www.tokachi.co.jp
|
全道最大のジャガイモの産地十勝で、種イモの植え付け作業が始まった。ピークは4月下旬から5月にかけてだが、農作業のスケジュールや畑の条件によっては、早くも播種(はしゅ)が行われている。  約26ヘクタールの面積でジャガイモを栽培する町新朝日の農業中川勝弘さん(56)は、10日午後に今年の作業をスタート。長男の寿希さん(17)ら家族4人が出て加工用の「ワセシロ」の種イモを播種機を使って植えた。…
6Picks
日本農業新聞 - 温暖化、マルチ普及 栽培容易に 北海道で サツマイモ 加熱して甘味強く ペースト加工も◎
日本農業新聞
|
日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地消、食農教育なども取り上げます。国民の暮らしに直結するTPP問題も徹底報道中。
6Picks
精密機械加工と菌床椎茸栽培、共通点を見出し事業開拓
Glocal Mission Times
|
精密機械の組み立て・加工を手がける山口県美祢(みね)市の「株式会社サンエイ興業」。代表取締役を務める坂本睦海さんが新規事業として着目したのは「菌床椎茸の生産・販売」でした。既存事業のリスク軽減、新事業への資産の活用・応用、そして6次産業化。地方の経営者として坂本さんが見出した成功への活路とは――。
6Picks
「この食べ物はどこから来たのか?」をマップで可視化する「Real Time Farms」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
私たちの食材は、農家で栽培され、場合によっては食品メーカーがこれを加工したのち、スーパーや商店が販売したり、飲食店が調理して提供することで、私たちのもとに届けられています。しかし、一連のサプライチェーンは複雑な構造となっているのが一般的で、「自分が食べているものが、いったいどこでどのように栽培され、加工され、どのような流通経路をたどってきたのか?」を追跡する手段は限られています。
5Picks
オイシックスと大地を守る会の経営統合、農業競争力強化支援法第1号案件として認定
植物工場・農業ビジネスオンライン
|
有機・特別栽培の農産物や無添加加工食品などの食品宅配を展開するオイシックス株式会社と、株式会社大地を守る会の、本年10月1日に控えた経営統合が、農業競争力強化支援法の規定に基づき、農林水産省より第1号案件として認定された。
5Picks
ポテチ品薄、回復は秋以降? カルビー、農家支援も
産経ニュース
|
北海道産加工用ジャガイモの不足から、ポテトチップスの品薄が長期化している。大手メーカーは定番商品の原料確保のため4月からアイテム数を絞っており、回復は秋以降となる見通しだ。カルビーは今後、東北や九州のコメ農家などに加工用ジャガイモの栽培も勧め、収穫や選別といった重労働を支援することで7万~8万トンの供給増を目指す。
4Picks
ふるさと納税制度復帰へバナナなど新産品開発 佐賀・みやき町
西日本新聞
|
新制度から除外される佐賀県みやき町は再申請に向け、バナナなどの地場産品の開発で活路を見いだそうとしている。町は春先に鹿児島県南九州市の農業法人に土地約2千平方メートルを貸し出し、バナナ栽培を開始。洋菓子店とバナナを使った加工食品づくり...
4Picks
スマトラ島のパーム油生産農園、RSPO認証の本審査を実施
ハフポスト日本版
|
2018年10月、WWFジャパンがWWFインドネシアと共に支援を実施してきたアブラヤシ農園を対象に、RSPOの本審査が実施されました。RSPO認証は、森林環境や地域社会に配慮して栽培されたアブラヤシ農園や、そこで生産された持続可能な認証油を取り扱う加工・流通企業に与えられる認証です。今回、審査対象となるのは、合計152.60ヘクタールの農園を経営する82名の小規模農家からなる生産組合です。4...
4Picks
80年ぶりの新種 可愛い「ルビーチョコレート」登場
テレビ朝日 | テレ朝news
|
ホワイトチョコレートの開発以来、80年ぶりの新種です。  ベルギーのチョコレートブランド「カレボー」が開発したのは赤いカカオから作られた「ルビーチョコレート」です。ルビーチョコレートは南米やアフリカで栽培される一般的なカカオの中から赤いカカオなどを選び出し、特殊な技術を使ってピンク色やベリーのような風味を残して加工することで作られます。開発したカレボーは技術開発に13年かけたということです。...
4Picks
キンカン「たまたま」出荷始まる 宮崎ブランド、2月ピーク
共同通信
|
キンカン「たまたま」出荷始まる キンカン生産量が日本一の宮崎県で15日、県産ブランドの完熟キンカン「たまたま」の出荷が始まった。温室で栽培し、形の良い実を厳選。加工用と比べ甘みが強く、生で皮ごと食べられるのが特徴で、2月に出荷のピー...
4Picks
食品宅配のオイシックス、売上高は好調なのに業績が冴えない理由
ZUU Online|経済金融メディア
|
食品宅配サービスのオイシックス <3182> の業績がさえない。2015年3月期は売上高こそ過去最高を達成したものの、利益が減少に転じた。 同社は、2013年に上場した食品宅配サービスを手がける会社だ。栽培方法にこだわった野菜や無添加加工食品を定期的に家庭に届けることを目的としており、健康志向の主婦を中心に人気を集めてきた。 商品の値段はかなり高いが、食品に強いこだわりのある人にはうってつ...
キノコ栽培・加工 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール