新着Pick
SPD0X78UHPUN7GDU
米飯・惣菜ベンダー
JPN

米飯・惣菜ベンダー 業界

日本
業界一覧
>
食品
>
食品加工
>
米飯・惣菜ベンダー
主にコンビニエンスストア・スーパー、外食産業等に向けに、おにぎり、弁当、惣菜(含む漬物、カット野菜)を製造・供給する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
214Picks
セブン―イレブン、中国でも質へのこだわり徹底
ニュースイッチ
|
セブン―イレブンは中国のサプライチェーンを見直す。中国の消費者の間で安心・安全への関心が高まっているなか、メーカーや問屋の協力を得て、コールドチェーンを増強して鮮度や安全性に優れた商品を提供する。弁当についてはチルド品の製造開発を強化し、各店舗で提供する商品の品質を担保できるようにする。 米飯やパン生地、サンドイッチなどに使う野菜などについて、北京や天津、成都など各地域のベンダーと協力し、温...
73Picks
セブン‐イレブン主要取引先「初の減収の訳」
商業界オンライン
|
セブン‐イレブン向けの米飯トップベンダーが急減速している。店舗数2万店を超え、今もなお売上高、利益を伸ばし続ける最強コンビニチェーンの基幹商材を支えるベンダーに何が起きているのか。わらべや日洋ホールディングス(株)は、セブン‐イレブン向けに米飯、惣菜、調理パンの製造・供給をしている。同社の2019年2月期の連結業績は売上高2177億円(前年比99.4%)、経常利益17億5000万円(同43....
4Picks
ファミリーマート 18年度商品政策 「中食構造改革」継続推進
食品新聞社
|
ファミリーマートは、18年度も中食構造改革を推し進める。物流や製造インフラの整備と活用の最大化、MDの見直しなどにより、カウンターFFをはじめ米飯、惣菜・デリカ、デザートなど中食商品の品質や競争力をアップ。業界トップのセブン―イレブンとの日商差縮小を目指すとともに、SM、CVSにDgSも加わってきた中食市場のシェア争奪戦に臨む。重点取り組みとして「商品政策」「価格政策」「アイテム数政策」「地...
3Picks
ファベックス特集:小売惣菜動向=CVS カウンター商材好調 米飯・惣菜機能取り込み
日本食糧新聞
|
 日本フランチャイズチェーン協会(JFA)のCVS統計調査では、14年4月の消費増税後の既存店売上高伸び率は、15年2月度まで前年割れを続けている。客数の落ち込みがその原因だ。  東日本大震災以...
2Picks
経営者に聞く:デリカスイト・堀富則社長 ローカルニーズ深掘り こだわり卵で付加価値訴求
日本食糧新聞
|
 松尾芭蕉の「奥の細道」結びの地である岐阜県大垣市で惣菜、寿司、米飯などの調理・販売を行うデリカスイトは、ローカルニーズを深掘りし、地域の核となるよう、生活に密着した事業展開を進める。最近では、...
2Picks
◆15年度上期の業種・カテゴリー別天気予報:簡便・健康ニーズ続く
日本食糧新聞
|
 ●快晴は「シリアル」「トクホ」「パウチ惣菜」「包装米飯」「麦茶」 値上げによる価格是正、価値と価格への対応が成長の鍵握る  15年上期の食品カテゴリーの展望を天気予報形式で占った。昨年の食品業...
2Picks
福井の「大津屋」、コンビニで初めて事前注文・決済サービス「O:der」を導入
BITDAYS(ビットデイズ)- キャッシュレス・フィンテックの総合サイト。仮想通貨やスマホ決済の最新情報を発信
|
大津屋が福井県内に直営展開するダイニングコンビニ業態「オレボステーション」1店舗と惣菜・米飯の店「オレボキッチン」1店舗において、惣菜や弁当のスマホ事前注文&決済サービス「O:der」の導入を開始します。
2Picks
セブン‐イレブン/沖縄にデザート専用工場を新設
流通ニュース
|
セブン‐イレブン・沖縄は11月30日、年内を目処にデザート専用工場を建設すると発表した。 <沖縄にデザート専用工場> 米飯・惣菜を製造する武蔵野沖縄に加え、オリジナル商品を製造する専用工場が2工場となり、県内における製造 […]
2Picks
エキ・リテール・サービス阪急阪神、東北のこどもたちを長期支援 おにぎり1個につき1円寄付
日本食糧新聞
|
 11日、東日本大震災から4年を迎えるが、阪急阪神ホールディングスグループの「エキ・リテール・サービス阪急阪神」は、米飯・惣菜を製造販売する「いいなダイニング」と取り組み、震災で親を亡くしたこど...
1Pick
ファミリーマート 中食部門を今期さらに進化 米飯・惣菜・冷食・日雑の強化徹底 - 食品新聞社
食品新聞社
|
ファミリーマートは19日、東京ビッグサイトで「2019年度上期商品政策説明会」を実施した。19年度は、戦略カテゴリーとして①中食売場強化②冷凍食品売場拡大③カウンター売場強化④日用品売場変更の4点に注力。
1Pick
セブンイレブン、チルド・パン売場増設 ミールソリューション対応
日本食糧新聞
|
 セブン-イレブン・ジャパンは、販売好調なチルド米飯・惣菜、パン・ペストリーの売場を増設する。5月までに4900店にチルドケース1本を増設し9本体制にする。パン・ペストリーは現状の3尺3本を4本...
1Pick
1月CVS売上高、1%伸び10ヵ月連続プラス
日本食糧新聞
|
 日本フランチャイズチェーン協会(=JFA)の16年1月度CVS統計は、既存店売上げ伸び率が1.0%増と10ヵ月連続でプラスになった。カウンターFF、米飯・惣菜など主力商品が好調だった。JFA合...
1Pick
永谷園、ついで買いに新風 CVSおにぎり専用のカップ茶漬け発売
日本食糧新聞
|
 永谷園は16日から、CVSのおにぎりを入れて作る「おにぎり茶づけ」を発売し、米飯惣菜周りの売場提案に新風を吹き込んだ。昨秋からお茶漬けの大型販促を行い、自由で楽しいイメージへの刷新に手応えを得...
1Pick
惣菜管理士資格試験特集:「惣菜管理士」合格しました三級=ローソン・梅川顕さん
日本食糧新聞
|
 ●惣菜の広さ実感、商品開発の共通言語に  ローソン・商品本部ベンダーサポート部 梅川顕さん  私の所属するベンダーサポート部では、当社オリジナル商品を製造する工場と向き合い、生産性向上にかかわ...
1Pick
ローソン、目指すは「マチの健康ステーション」 ナチュラルローソン3千店体制へ
日本食糧新聞
|
 ローソンは、生鮮野菜、一般医薬品(OTC)、健康志向の米飯・惣菜などを強化した「マチの健康ステーション」を目指す。その旗頭として、健康志向型の「ナチュラルローソン」を、5年間で3000店に増や...
1Pick
西友、PB簡便商品を拡大 パウチ魚惣菜も初投入
日本食糧新聞
|
 西友は、プライベートブランド(PB)商品「みなさまのお墨付き」でパウチ惣菜や冷凍米飯など簡便商品を強化する。14年1月から販売するポテトサラダなどパウチ惣菜が今年7月の実績で前年比15%の伸長...
1Pick
ライフ 新・大阪本社・旗艦店開設記念特集:惣菜売場紹介
日本食糧新聞
|
 ●「セントラルスクエア西宮原店」惣菜売場紹介  寿司売場では「四季鮮鮨」コーナーで鮮度感・インパクト・丁寧にこだわった寿司を提供。米飯売場やサンドイッチ売場では幅広い年齢層に対応した品揃えでラ...
1Pick
イズミグループ ゆめデリカ、「九州八女工場」が稼働 和洋惣菜を製造
日本食糧新聞
|
 【九州】イズミグループの惣菜部門を管掌するゆめデリカは1日、福岡県八女市に米飯、煮物を中心とした惣菜工場を設立し、「九州八女工場」(写真)として稼働を始めた。九州地区における食品スーパー部門の...
1Pick
日本惣菜協会創立35周年特集:がんばる惣菜企業=ベストーネ(滋賀県)
日本食糧新聞
|
 ベストーネは滋賀県にある平和堂の子会社で、生鮮加工の食品センターと、米飯・惣菜・菓子類などを製造するデリカセンターがある。2工場とも、ISO22000を実践、滋賀HACCPも認証取得している。...
米飯・惣菜ベンダー 概要
日本