新着Pick
SPD0CKHQ1WOLS6UZ
損害保険
JPN

損害保険 業界

日本
業界一覧
>
金融
>
保険
>
損害保険
火災保険や自動車保険などの各種損害保険を取り扱う(企画、販売を行う)企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
豪損保、1─3月期は20年ぶり四半期赤字 投資損失と山火事で=当局
Reuters
|
[シドニー 28日 ロイター] - オーストラリアの金融監督当局である健全性規制庁(APRA)は28日、1─3月期に同国内の損害保険会社が計10億豪ドル(6億6000万米ドル)の損失を計上したと発表した。四半期で赤字となるのは2002年以来。
10Picks
貯蓄は全ての万能薬!!
K2 Assurance 保険アドバイザー 松本崇裕の海外保険ブログ
|
こんにちは、K2 Assurance 保険アドバイザーの松本です。 今回は、「貯蓄は全ての万能薬」についてお伝えします。 「保険」は「万が一」のもの 生命保険、損害保険、火災保険などの保険商品は万が一の為のものです。万が一、亡くなったとき万が一、病気になったとき万が一、働けなくなったときなどに活用できるのが「保険」であり、相互扶助の観点からも社会的に必要不可欠なものです。なので、全てが確率論や損得
23Picks
19年度支払いの保険金1兆円超 災害で値上げ続く可能性
共同通信
|
19年度支払いの保険金1兆円超 日本損害保険協会は28日、19年度に発生した大規模な自然災害で、損害保険各社が支払った保険金が計1兆...
42Picks
業界初のスペースシェアリング専用保険。損保ジャパン
Impress Watch
|
損害保険ジャパンは、スペースマーケットと共同で、シェアリングエコノミー業界で初となる、被害者補償型の保険「スペースシェアリングプラットフォーマー専用保険」を開発した。
17Picks
損保の再保険コスト5割増見込み…相次ぐ自然災害が影響
ニュースイッチ
|
損害保険会社が再保険会社に支払うコストが2020年度から約4―5割引き上げられる見込みだ。損保会社は自然災害などに伴う多額の保険金支払いに備え、引き受けた契約の一部を再保険に加入することでリスクを低減している。相次ぐ自然災害で保険金の支払いがかさんでおり、肩代わりする再保険会社へのコストも比例して上昇する構図だ。(増重直樹) 再保険コストは保険料自体が高くなるケース以外にも、保険料を据え置く...
96Picks
自転車保険に入っている? 来月1日から加入義務づけ 東京都
NHKニュース
|
来月1日から東京都で自転車の利用者に損害保険の加入を義務づける条例が施行されます。大手の損害保険会社はコンビニエンススト…
12Picks
損保業界初・「自動車事故のAI自動修理見積サービス」の開発プロジェクトメンバーに聞く、大企業のデジタルシフト成功のために必要なこと
デジタルシフトタイムズ
|
今回は、損害保険ジャパン⽇本興亜株式会社(現:損害保険ジャパン株式会社)が、損保業界初(※1)となるLINEを活用した自動車事故のAI自動修理見積サービス「SOMPO AI修理見積」(※2)を開...
31Picks
ハラスメント保険多様化 企業の賠償リスク増で需要拡大
産経ニュース
|
企業に初めてパワハラ防止対策を義務付けた女性活躍・ハラスメント規制法が6月に施行されるのを前に、会社がハラスメント行為を理由に従業員からの賠償請求リスクに備える「雇用慣行賠償責任保険」を拡充する動きが広がっている。損害保険各社は多様な嫌がらせ行為や、取引のあるフリーランスが迷惑行為した場合にも対応できるよう保険を改定。人手不足などを背景に雇用トラブルは増加しており、高まる保険ニーズへの対応を急ぐ。
228Picks
業界トップのグローバルシェアが実現。M&A「後」の大原則とは?
NewsPicks Brand Design
|
国内損害保険市場はここ数年、自然災害の影響を受けざるを得ない状況が続いている。そのため成長機会をグローバルに求める機運がいっそう高まりつつあるが、なかでも海外保険事業の純利益実額で業界トップにつ...
76Picks
大手損保 火災保険の10年契約廃止へ 災害相次ぎ収支悪化
NHKニュース
|
大手の損害保険会社は、今後、10年契約の火災保険をなくして5年契約に変える方針です。台風や大雨などの災害が相次いで保険金…
34Picks
19年度損保支払い、1兆円超へ 大手3社、台風など災害多発で
共同通信
|
19年度損保支払い、1兆円超へ 2019年度に発生した国内自然災害に伴う保険金支払額が、損害保険大手3社で1兆円を超える見通しである...
62Picks
損保大手3社、火災保険の見直し検討
共同通信
|
損保大手3社、火災保険の見直し検討 損害保険大手グループ3社が住宅向け火災保険の見直しを検討することが8日、分かった。自然災害の多発を受...
24Picks
継続危ぶむ声も…自然災害がもたらす損保ビジネスの変調
ニュースイッチ
|
2018年度の自然災害による国内保険金支払額が、過去最高となる1兆5695億円にのぼった。19年度も台風が相次いで襲来して甚大な被害が出ており、損害保険ビジネスの継続を危ぶむ声が出ている。温暖化による異常気象は、保険サービスを受ける企業にも人ごとではない。 日本槓害保険協会によると、18年度の風水災への保険金支払額は前年度比8倍以上、直近のピークだった04年度と比べても2倍以上に膨らんだ。関...
1525Picks
保険テックは、若者の「保険離れ」の救世主か?
NewsPicks編集部
|
年間40兆円規模に上る国内の保険業界に激震が走った。2018年10月16日、メッセージアプリのLINEが保険業界へ参入したのである。LINEは、損害保険国内大手の損害保険ジャパン日本興亜と協業し...
87Picks
今秋の台風保険金、試算2兆円超 2年連続で過去最大級
共同通信
|
米格付け会社のS&Pグローバル・レーティングは11日、9月に発生した台風15号と10月の台風19号による日本の損害保険会社の保険金支払額が、全体で2兆円を超えるとの試算を発表した。2019年度の支払額は、2年連続で過去最大級となる可能性がある。
340Picks
AIG損保 転居伴う異動廃止へ 転勤多い金融業界に一石
産経ニュース
|
AIG損害保険が、働き方改革の一環で全社員を対象に転居を伴う人事異動を廃止することが11日、分かった。国内を13のエリアに分け、異動は原則としてエリア内に限定する。転勤が多い金融業界で、全社員を対象に働く地域を限定するのは異例で、専門家も「画期的な取り組みだ」と注目。業界の働き方改革に一石を投じる可能性がある。
301Picks
ワタミが介護事業売却へ損保ジャパンなど数社が買収に名乗り
産経ニュース
|
業績が悪化している外食チェーン大手のワタミが、介護事業を売却する方針を決めたことが9日、分かった。関係者によると、すでに売却に向けた入札を8月に実施し、損害保険大手の損保ジャパン日本興亜ホールディングスを含む数社が参加したという。
損害保険 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア