新着Pick
SPD01QJCKNPO0SZS
自動二輪車販売
SGP

自動二輪車販売 業界

シンガポール
業界一覧
>
小売
>
自動車関連小売
>
自動二輪車販売
自動二輪車メーカーと直接・間接的に特約店契約を結び、自動二輪車を販売する企業群。ただし、中古自動二輪車の販売を主とするディーラーは除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
7Picks
LiveWireで考えるハーレー・ダビッドソンの電動シフト
TechCrunch Japan
|
ハーレー・ダビッドソンは、9月にその初の量産型電動バイク「LiveWire」を発売する予定だ。そのとおり、内燃機関、クロムと鋼鉄に関わる米国のシンボルが完全電動二輪車に向かうのだ。 1903年にミルウォーキーで創業されたハーレー・ダビッドソンは、2018年になってシリコンバレーオフィスを開設した。これはオートバイから自転車そしてキックボードに至る将来の電動車両のラインアップ追加の計画のもとに...
30Picks
SOMPO競争力底上げなるか…通販系車保険2社統合の効果
ニュースイッチ
|
SOMPOホールディングス傘下の通販系自動車保険会社2社が7月1日に経営統合した。少子高齢化で市場環境が厳しくなる中、合併によって経営効率化と収益性向上を目指す。自動車保険はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(乗り物のサービス化)など新たな潮流の中にあり、競争力の底上げにつながるかが注目される。(文=増重直樹)販売方法多様化 セゾン自動車火災保険とそんぽ24損...
66Picks
かんぽ生命 10日にも記者会見し陳謝へ 相次ぐ不適切販売で
NHKニュース
|
かんぽ生命は、顧客が保険料を二重に支払った事例が2万件余りあるなど不適切な販売が相次いで確認された問題で、10日にも記者…
16Picks
かんぽ、保険料を故意に二重払い 営業成績の向上目当てか
共同通信
|
かんぽ、保険料を故意に二重払い かんぽ生命保険の不適切な販売問題で、保険を乗り換えさせた顧客に対し新旧契約の保険料を故意に二重払いさ...
21Picks
【ZOZO】古着の値付けをAIで ── 「手放す」を社会に浸透させる
Ledge.ai
|
ファッション通販サイトZOZOTOWNでは商品を購入する際過去に購入した商品の買取額分を割引く「買い替え割」を実施。ユーザーに服を「売る」ことを意識させない割引制度が、アパレルの二次流通を加速。AIを活用した値付けで在庫削減や査定額アップを実現する。販売価格をAIで設定する狙いや開発ストーリーを聞いた。
67Picks
究極のエコカーだが…ホンダが「FCV」次期モデルの投入を延期する事情
ニュースイッチ
|
ホンダは燃料電池車(FCV)の次期モデルについて、2020年をめどとしていた市場投入を2―3年延期する。水素充填のインフラ整備が不十分なことなどから、20年時点での本格普及は難しいと判断した。自動運転など開発領域が拡大する中、排ガスを出さないゼロエミッション車では、まず電気自動車(EV)に経営資源を集中する。一方、ハイブリッド車(HV)は二つのモーターを搭載する駆動システムに一本化し数量メリ...
10Picks
あのEVベンチャーは何者だ その実力、アマゾン動かす
朝日新聞デジタル
|
■経済インサイド 多くのベンチャー企業が生まれては消えるアメリカ。今も昔も、夢を追う人々が世界中から集まり、そこに資金を出す投資家も大勢います。そんななか、電気自動車(EV)の販売を計画する、ある自動…
24Picks
フィアットクライスラーと新興企業Aurora、自動運転技術で提携
CNET Japan
|
新興企業であるAuroraは、独自の自動運転車を開発するのではなく、プラットフォームを構築して、独自にプラットフォームを開発する時間、資金、専門技術を持たない自動車メーカーに販売することを目指している。今回新たに発表された提携も、その理念に基づいている。
22Picks
米国で快進撃!“無水”が強みの鋳物ホーロー自動調理器
ニュースイッチ
|
愛知ドビー(名古屋市中川区、土方邦裕社長)は、1月に鋳物ホーロー自動調理器「バーミキュラムスイ―カマド」を米国市場に投入し、初年度1万500台の販売を目指している。土方智晴副社長に、海外戦略を聞い
17Picks
【和歌山県有田市】車が入れない独特の心地よさはベネツィア以上?  | vol.11 セカイ・ニッポン旅行
クーリエ・ジャポン
|
世界中を旅してきたイシコ氏だからこそわかるニッポンのよさ! 今回は和歌山県有田市の矢櫃(やびつ)地区を訪れた。道が迷路のように入り組んでいるため、車が入れないこの地域で出会った人、ものは?バイクの音さえ心地いい場所イギリスとフランスは2040年をめどにガソリン車とディーゼル車の販売を禁止するらしい。オランダは2025年から電気自動車のみの販売、ノルウェーは2030年から電気自動車とハイブリッド自動
27Picks
都市は自家用車必要ない時代に 自動車の未来、PwC専門家に聞く(後) 日本・自動車・二輪車
NNA.ASIA
|
電動化や自動運転、次世代の移動サービス「MaaS」(モビリティー・アズ・ア・サービス)によって、自動車という言葉の意味が大きく変化しようとしている。元トヨタ自動車エンジニアでPwCジャパングループ自動…
19Picks
日本でも受注開始のテスラ「モデル3」、乗って見えた「究極のミニマリズム」と完全自動運転時代への扉
WIRED.jp
|
テスラのEV「モデル3」の受注が日本でも始まった。国内での販売価格は511万円からで、半自動運転システム「オートパイロット」も搭載されている。イーロン・マスクが「手の届く」EVとして訴求してきた人気モデルは、どんな実力を備えているのか。国内で先行試乗して見えてきたのは、完全自動運転の時代を見据えたテスラならではの設計思想だった。
343Picks
「1台の開発費は今までの倍」 電動車販売が自動車メーカーの収益圧迫
ニュースイッチ
|
乗用車メーカー7社の2020年3月期連結決算は、円高や研究開発費増が逆風となる。またガソリン車よりコスト高である電動車の販売増が収益を押し下げるケースも目立ってきた。CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応に十分な研究開発投資を継続するには収益力の強化が欠かせない。過度な値引きをしない販売の質向上とともに、原価低減など地道な取り組みの重要度も増している。 20年3月期の7...
63Picks
バイク市場、定額制で活性狙う 中古をサブスク、気軽にお試し ヤマハ発が実験
SankeiBiz
|
ヤマハ発動機は、毎月定額の料金を支払えば気軽に中古二輪車に乗れる「サブスクリプション(定額制)」サービスの実証実験を20日から始める。国内二輪車メーカーの先陣を…
57Picks
Alphabetのドローン配達「Wing」、豪州・キャンベラで商業展開を開始
マッシュメディア
|
消費者が欲しい商品をすぐに玄関先まで届けるという、自動飛行ドローンを使った配達サービスをAlphabet傘下の「Wing」がオーストラリアで開始した。 首都キャンベラの郊外に住む家庭に、地元スーパーで販売されている
13Picks
バイクのヤマハが赤字企業を次々と買収している…その“壮大な野望”
ビジネスジャーナル
|
ヤマハ発動機本社(「Wikipedia」より)  ヤマハ発動機は二輪車、マリンに次ぐ第3の柱としてロボティクス事業を強化する。  7月をメドに東証1部上場の半導体製造装置メーカーの新川、同業で2部...
自動二輪車販売 概要
シンガポール
オーストラリア