SPD3VVJ58LWFMU2F

Volkswagen AG

Volkswagen is one of the world's largest automotive manufacturers.
売上高(百万円) 38,571,850
期末従業員数
680,288
本社住所 Berliner Ring 2 Wolfsburg NI Germany
電話番号 +49 536190
詳細を見る
代表者
Hans Dieter Pötsch (Chairman),Oliver Ingo Blume (Chief Executive Officer)
設立年月日
1937
従業員数
680,288 人
上場年月日
1961-08-15
主要取引市場
フランクフルト証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
19Picks
トヨタ、ブラジルに20億ドル投資へ 5日発表=アルクミン副大統領
Reuters
|
[サンパウロ 3日 ロイター] - ブラジルのアルクミン副大統領兼産業相は3日、トヨタ自動車が今後数年間で110億レアル(22億ドル)をブラジルに投資する計画だと述べた。5日に発表されるという。
269Picks
ホンダが次世代EV「ホンダ0シリーズ」を発表 2026年よりグローバルに市場投入
webCG
|
ホンダが「CES 2024」で、新世代EV「ホンダ0(ゼロ)シリーズ」を発表。低床のEVプラットフォームと独自開発のソフトウエアで、「薄い、軽い、賢い」という新しいEV像を提案するというもので、2026年以降、北米を皮切りにグローバルに市場投入するとしている。
219Picks
4年連続「世界首位」は確実だが…絶好調のトヨタ自動車に迫る「最大の危機」
PRESIDENT Online
|
※本稿は、鈴木貴博『「AIクソ上司」の脅威』(PHP研究所)の一部を再編集したものです。  トヨタは今、焦りまくっています。業績は良いのですが、このままいくと急拡大する新エネルギー車市場で売れる商品を2026年まで投入できなくなりそうなのです。  「いやトヨタだってbZ4Xという最新のEV車を発売しているじゃないか」と反論されるかもしれません。2023年にはこれに加えてレクサスのRZ、中国の...
11Picks
Appleが開発中止した自動運転技術、「数十億ドル」で売却・現金化か
自動運転ラボ
|
自動運転開発を水面下で進めてきた米Apple(アップル)が、ついに開発プロジェクトを断念したようだ。米ブルームバーグが報じている。 事実であれば、数十億ドルと言われる巨額の資金を投じて10年間続けてきた大型プロジェクトを […] The post Appleが開発中止した自動運転技術、「数十億ドル」で売却・現金化か  first appeared on 自動運転ラボ.
442Picks
運転席はあと3年でこう変わる! トヨタが本気で考えているコックピットの未来像
webCG
|
ジャパンモビリティーショー2023に出展されるトヨタ/レクサスのコンセプトカーは、多くが左右に液晶パネルの付いたステアリングホイールを装着している。それで“未来の運転”がどう変わる? 識者がリポートする。
12Picks
トヨタ、コネクテッドカー販売の世界シェア首位!CASE領域で存在感
自動運転ラボ
|
テクノロジー・メディア・通信業界に特化した国際的な調査会社であるCounterpoint Technology Market Research(カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチ)はこのほど、コネクテ […] The post トヨタ、コネクテッドカー販売の世界シェア首位!CASE領域で存在感 first appeared on 自動運転ラボ.
376Picks
テスラを抜き、欧米進出を着々と進める中国「BYD」の強さの秘密
クーリエ・ジャポン
|
2023年第4四半期、中国のEVメーカーのBYDが米テスラを販売台数で追い抜き、世界に衝撃を与えた。同社の勢いは欧米で反発を買いつつあるが、その強さの秘密はどこにあるのか、英紙「フィナンシャル・タイムズ」が考察する。トヨタも恐れる中国のEVトヨタが1世紀近くにわたって誇ってきたのは、複雑で高度な技術を要する自動車の製造コストを常に削減する能力だった。しかし、同社の電気自動車(EV)専任組織である「
244Picks
【トヨタ、EV、原発…】ドイツが思ったより苦しそうだ
NewsPicks編集部
|
「結局、トヨタぐらいのスピード感が一番稼げるんじゃん」ドイツのフォルクスワーゲン本社で働く知人が、ため息をつきながら話した。その前からあまり景気の良い話は少なさそうだったのだけれど、今週、トヨタ...
84Picks
欧州のEV市場はハイブリッドに「抜き返された」。2024年も「悪化する」と言える根本原因
Business Insider Japan
|
欧州自動車工業会(ACEA)によると、2023年の欧州連合(EU)27カ国の新車登録台数は前年比13.9%増となる1054万7716台と、4年ぶりに1000万台の大台に乗った(図表1)。市場回復のけん引役になったのは、まずハイブリッド車(HV)である。HVは前年比29.5%増の272万台となり、新車...
19Picks
住宅業界の「ヘンリー・フォード」は誰だ、高すぎる現在の住宅に工業化の波
現代ビジネス
|
現在でも住宅建設において、「工場」ではない「建設現場」の作業が多くを占め、極めて非効率である。「土地が高い」から、その上に建てる住宅も「高い建築費をかけても見合う」あるいは「高い土地の上に安っぽい家は建てたくない」ということになり、「合理的手法によって建築費を下げる」という手法がうまく機能しなかったのだ。土地価格が下がれば、その上に建てる住宅の建築コストにも大きな下方圧力がかかるわけだ。それ...
2Picks
中国一汽の自動車販売台数、1~2月は17.7%増の約45万台
新華社通信
|
吉林省長春市の一汽紅旗繁栄工場の組立ラインで、車両を検査する従業員。(2月19日撮影、長春=新華社記...
90Picks
トヨタの自動運転戦略(2024年最新版)
自動運転ラボ
|
「世界のトヨタ」と呼ばれるトヨタ自動車。業界のリーディングカンパニーの1社として長年業界をけん引してきた実績は確かな信頼や技術力を築き上げ、2024年以降もその勢いは衰えることが無さそうだ。 同社のブランドは今後も揺るぎ […] The post トヨタの自動運転戦略(2024年最新版) first appeared on 自動運転ラボ.
88Picks
VW、自動車にチャットGPT 対話AIを導入
共同通信
|
【ラスベガス共同】ドイツのフォルクスワーゲン(VW)は8日、自動車に対話型人工知能(AI)「チャット...
15Picks
中国BYD、新型PHVを170万円に値下げ 他社も追随で価格競争激化
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
中国電気自動車(EV)最大手の比亜迪(BYD)は2月19日、セダンタイプ「秦PLUS」の2024年モデル「秦PLUS 栄耀版」を発表した。「…
6Picks
EVバブルは崩壊したのか?【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
中古車なら【グーネット】
|
EVバブルは崩壊したのか?【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】 グーマガジンは中古車情報など車業界の情報が盛りだくさん!
44Picks
ウイグル禁止法違反でVW車押収 ポルシェやアウディなど数千台
共同通信
|
【ニューヨーク共同】英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は14日、強制労働の懸念を背景に中国新疆ウイ...
66Picks
ホンダが新しい「Hマーク」を発表 次世代EV製品群に採用
webCG
|
ホンダが「CES 2024」で、次世代EVに採用する新たな「Hマーク」を発表した。同社では1963年の四輪市場参入以来、Hマークを車体に採用し続けており、今回、次世代EVのためにマークを新たにデザインすることで、「変革への思い」を表現したとしている。
3Picks
世界でEVシフト破綻の兆候→HV拡大「やはりトヨタの判断は正しかった」
ビジネスジャーナル
|
世界で電気自動車(EV)シフトが遅れ、自動車メーカー各社はEV戦略の見直しを相次いで表明している。一方、ここへきてハイブリッド車(HV)の販売がEV以上に伸びている。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ