SPD3REVU4HDJ872M

マルハニチロ 株式会社

水産首位。漁労・養殖から卸、加工食品まで一貫して展開。冷凍食品、缶詰、練り製品等でシェア上位。M&Aにより海外でも水産資源と販売網を獲得、収益力強化を図る。
売上高(百万円) 1,020,456
期末従業員数
12,843
本社住所 東京都江東区豊洲三丁目2番20号 豊洲フロント
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 池見賢
設立年月日
1943-03-31
従業員数
12,843 人
上場年月日
2014-04-01
平均年齢
42 歳
平均年収
7,427,000 円
主要取引市場
東証プライム
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
日本とアフリカのサカナの関係
note(ノート)
|
アフリカ在住の日本人が、もっとも夢に見る日本食、それは「鮨」でしょう。私も日本に帰国する際は、もう成田空港でお鮨を食べます。 ところがその鮨ネタである魚介類、けっこうアフリカから輸入されているのをご存知でしょうか。 たとえばまぐろ。セーシェルやモーリシャスといった東アフリカ近辺のインド洋でも穫れるし、北アフリカのチュニジア、モロッコのあたりの地中海では養殖がさかんです。まるまる冷凍されて輸入...
11Picks
回転寿司店で"よく食べるネタ"TOP3、「サーモン」「マグロ(赤身)」あと1つは?
マイナビニュース
|
マルハニチロは、今回で14回目となる「回転寿司に関する消費者実態調査」の結果を3月25日に発表した。調査は2024年2月20日~22日の期間、全国の15歳~59歳の男女で、月に1回以上回転寿司店を利用する3,000名を対象に行われた。本記事では、"回転寿司店で食べているネタ"についてを抜粋。 回転寿司店に行った際に"よく食べているネタ"を聞いたところ、1位は「サーモン」(50.6%)となり、...
53Picks
培養肉の開発競争、「先頭集団」だった日本の現在地
TECHBLITZ
|
植物由来の原料で「肉に似せた」植物肉ではなく、細胞から肉そのものを培養する培養肉。最大の課題は「コストの壁」だったが、近年は世界中で開発競争が激化しており、シンガポールでは培養鶏肉で作ったチキンナゲッ...
108Picks
2月に値上げされる食品や飲料5000品目超 再び値上げラッシュに
NHKニュース
|
【NHK】今月値上げされる食品や飲料は5000品目を超えていることが、信用調査会社の調査でわかりました。信用調査会社は再び値上げラ…
360Picks
サバ缶ブレイクは必然!空前絶後のブームが起きた理由
Diamond Online
|
昨年から大ブレイク中の「サバ缶」。メーカー各社で、売り上げは好調に推移し、マルハニチロでは2017年10月から半年間の売り上げが前年同時期に比べ、4割増となっている。一体なぜ、「サバ缶」は大ブームを巻き起こしているのだろうか。
40Picks
NTT、ソフトバンク、JRなぜ大手はこぞって陸上養殖に参入するのか
Business Insider Japan
|
NTT、ソフトバンク、JR ──。誰もが知る大手企業が今、こぞって参入している新規ビジネスがある。 海面ではなく、陸上の遊休地などで魚介類を育てる、陸上養殖だ。 サステナブルで安全性が高い食料生産の手段として注目が集まっているが、どれほどの商機があるのか。 「これからの食料生産方法」世界でトレンド ...
101Picks
「袋のまま食べられる」冷凍チャーハンが話題! 奇抜な商品のアイデアを生んだ“身近な行動”とは
ITmedia ビジネスオンライン
|
「自炊どころか皿洗いすら必要ない」と、ネット上で話題になっている商品がある。マルハニチロが販売している、袋のまま食べられる冷凍食品の「WILDish シリーズ」だ。忙しい現代人のニーズに刺さったこの商品の開発の経緯を、マルハニチロの広報に聞いた。
210Picks
「サバ缶」大ブームでも水産会社が喜べない事情
東洋経済オンライン
|
サバ缶のかつてないブームが水産会社の懐を潤している。2018年4~12月において業界トップシェアであるマルハニチロのサバ缶の売上高は前年同期比で5割近く伸びている。業界2番手の日本水産も約40%の増加という。…
3Picks
回転寿司での支払いが"高額なエリア"、1位は? 「関東」は2位
マイナビニュース
|
マルハニチロは、「回転寿司に関する消費者実態調査」の結果を3月25日に発表した。調査は2024年2月20日~22日の期間、全国の15歳~59歳の男女で、月に1回以上回転寿司店を利用する3,000名を対象に行われた。 はじめに、回転寿司店での支払金額について質問。回転寿司店を利用した際、1人あたりいくら支払うことが多いか聞いたところ、最多は「1,000円~2,000円未満」(53.6%)だった...
78Picks
株主優待、廃止相次ぐ 海外投資家「不平等」と不満
時事ドットコム
|
個人投資家に人気の株主優待を廃止する動きが広がっている。最近では、オリックスのカタログギフトや日本たばこ産業(JT)の食品詰め合わせが代表例。長期保有が期待できる個人株主を増やそうと商品選びにも工夫を凝らしてきたが、恩恵を受けられない海外投資家から「不平等だ」と不満の声が上がっていた。
2Picks
回転寿司店で食べる量「平均9.9皿」 - 最も食べる地域は?
マイナビニュース
|
マルハニチロは、今回で14回目となる「回転寿司に関する消費者実態調査」の結果を3月25日に発表した。調査は2024年2月20日~22日の期間、全国の15歳~59歳の男女で、月に1回以上回転寿司店を利用する3,000名を対象に行われた。 回転寿司店で寿司を何皿程度食べることが多いか聞いたところ、「5皿~9皿」(39.5%)や「10皿~14皿」(39.8%)に多くの回答が集まり、平均は9.9皿だ...
2Picks
回転寿司で使う金額は?食べる皿の枚数は?よく食べるネタは13年連続で1位のアレ【調査結果】
ハフポスト日本版
|
イメージ写真 【合わせて読みたい】「おかあちゃん」の馬刺しと、日本酒と、円盤餃子と、【相本啓太の福島“メシ”探訪】 回転寿司で使う金額は?食べる量は?よく食べるネタは? 食品大手「マルハニチロ」(東京都)は、「回転寿司に関する消費者実態調査」を発表しました。 よく食べるネタは13年連続1位でアレでした。 3000人が回答 調査は2月20〜22日、インターネット上で実施。回転寿司店を月1回以上...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ