SPD36E1W9HERUI99

Northrop Grumman Corp

業界
Northrop Grumman is a diversified defense contractor providing aeronautics, defense, and space systems.
売上高(百万円) 5,526,806
期末従業員数
101,000
本社住所 2980 Fairview Park Drive Falls Church Virginia United States
電話番号 +1 703 280-2900
詳細を見る
代表者
Kathy J. Warden (Chief Executive Officer,President,Chairman)
設立年月日
1939
従業員数
101,000 人
上場年月日
1985-06-19
主要取引市場
ニューヨーク証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
220Picks
ChatGPTは「Excelになる」、マッキンゼーが社内で生成AIを活用する「4C」とは何か
ビジネス+IT
|
ChatGPTなどの生成AIを活用し、自社プロダクトやサービスを拡張する動きが多くの企業でみられるようになっている。一方、社員のChatGPT利用に制限をかけている企業は少なくない。そんな中、マッキンゼーやウォルマートなど、社員の生成AI利用を積極的に推し進める企業が登場し、その取り組みに注目が集まっている。各企業ではどのような対応を進めているのか、最新動向を探ってみたい。
65Picks
JAL出資ベンチャー米ブーム、超音速実証機XB-1初飛行 ”飛行機の墓場”モハベから新たな歴史
Aviation Wire
|
2029年就航を目指す超音速旅客機「オーバーチュア(Overture)」を開発中の米ブーム・スーパーソニック(Boom Supersonic、本社デンバー)は現地時間3月22日、超音速飛行の技術実証機「XB-1」(登録 […]
1Pick
航空機の技術とメカニズムの裏側 第435回 航空機とセンサー(16)センサー機器と電源・冷却
TECH+
|
ここまで、機体とセンサーの関わりについていろいろ取り上げてきたが、センサー機材はただ単にポン付けするだけで動作するものではない。動作の源となる電力を供給してやらなければならないし、動作させれば発熱するから冷やしてやらないといけない。→連載「航空機の技術とメカニズムの裏側」のこれまでの回はこちらを参照。 電気製品が増えたら発電機の増強は不可欠 電源の種類が1種類で済めば話はシンプルになるが、実...
1Pick
B-21飛行写真の初公開が1位 先週の注目記事24年5月19日-25日
Aviation Wire
|
5月19日から25日までによく読まれた記事をまとめました。一番読まれた記事は、米空軍によるステルス戦略爆撃機B-21「Raider(レイダー)」の飛行中の写真初公開でした。 第1位 米空軍、B-21飛行写真を初公開 次 […]
2Picks
DARPA、VTOL無人航空システムの将来構想に6社が設計コンセプトを提供。現在の3倍の能力を目指す
DRONE.jp
|
革新的なコンフィギュレーションと重要な技術設計は、小規模な新興企業からレガシーな航空宇宙企業まで、さ...
2Picks
中国が米軍需企業に制裁 台湾への武器売却やロシア巡る対中制裁に反発 3日連続対米制裁
産経ニュース
|
【北京=三塚聖平】中国政府は22日、米国の防衛関連企業12社と幹部ら10人に制裁を科すと発表した。ウクライナに侵略したロシアを巡る米国の制裁に中国企業が含まれていることに加え、米国の台湾への武器売却を理由に挙げた。中国政府は3日連続で対米制裁を発表している。
1Pick
米空軍、B-21飛行写真を初公開 次期ステルス爆撃機の開発進む
Aviation Wire
|
米空軍は現地時間5月22日(日本時間23日未明)、開発中のステルス戦略爆撃機B-21「Raider(レイダー)」が飛行中の写真を初めて公開した。ノースロップ・グラマンが開発した現行のB-2と同じ全翼機で、2023年11 […]
1Pick
米空軍、YF-16再現の特別塗装 F-16初飛行50周年
Aviation Wire
|
米空軍は、戦闘機F-16「ファイティング・ファルコン」が初飛行50周年を迎えたことを記念し、当時を再現した特別塗装機を公開した。1974年に初飛行した試作機YF-16のカラーリングを再現した。  50周年の特別塗装は、 […]
3Picks
Kratos、米海兵隊向け無人機「XQ-58A」がF-35戦闘機と協調飛行及び電子戦の実証に成功
DRONE.jp
|
このデモンストレーションは、米国海兵隊のPAACK-P(Penetrating Affordable...
3Picks
トヨタの与圧式月面ローバー「ルナクルーザー」を2032年に打ち上げ、日本人も月へ
Forbes JAPAN
|
現在、NASAが主導するアルテミス計画では、人を月面に着陸させようとしている。NASAは4月3日、その探査で使用する有人月面ローバーの開発業者を選定した。実現すれば月面有人ローバーの運用は1972年のアポロ17号以来、54年振りとなる。4月
3Picks
米政府、AIの安全利用を助言する委員会にアルトマンCEOなど大手AIトップを招致
ITmedia NEWS
|
米国土安全保障省はバイデン大統領の指示の下、AIの安全利用に関する諮問委員会を立ち上げた。委員には、サム・アルトマン氏やサティア・ナデラ氏など、AI関連大手のトップなど22人が招致された。
5Picks
"SpaceX"の躍進と民間宇宙ビジネスの未来
Impress Watch
|
成長が期待される宇宙ビジネスは、直近の2022年では世界の宇宙産業の規模が約54兆円、全体の約4分の...
2Picks
DARPA、大型水中ドローン「Manta Ray」が水中試験を完了
DRONE.jp
|
水中試験では、浮力、プロペラ、制御面など、推進と操舵のすべてのモードを使用した潜水操作を含む、海上で...
2Picks
次世代練習機T-7A、極寒酷暑や高迎角試験達成 低率初期生産ラインも
Aviation Wire
|
ボーイングは現地時間4月29日、新規開発したジェット練習機T-7A「レッドホーク」が、極限気候試験など3つのマイルストーンを達成したと発表した。  到達したのは、人工気候室による極限気候試験と脱出システム試験、高迎角を […]
2Picks
NASA,新しい電気推進機が惑星探査と商業ミッションを可能にする
DRONE.jp
|
この技術は、新しいタイプの惑星科学ミッションを可能にするだけでなく、NASAの商業パートナーの1社は...
41Picks
NASAの次世代宇宙望遠鏡、打ち上げは12月18日に
時事ドットコム
|
【ワシントンAFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は8日、大きさ・性能ともに史上最高とされるジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)を12月18日に打ち上げると発表した。天文学者らは、JWSTが発見の新時代をもたらすと期待を寄せている。(写真は米カリフォルニア州レドンドビーチにある米航空宇宙大手ノースロップ・グラマンの施設で、移送に向けて準備が進むジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡) NASA...
2Picks
Northrop Grumman、無人水中ビークル「マンタ・レイ」の組み立てを完了
DRONE.jp
|
新クラスのUUVであるマンタ・レイは、長時間、長距離、ペイロード可能な海中任務を行う超大型グライダー...
1Pick
中国の最新鋭ステルス爆撃機H20は「恐れるに足らず」──米国防総省
ニューズウィーク日本版
|
<アメリカの最新鋭ステルス爆撃機B21には「遠く及ばない」との見解を示した>中国が開発中のステルス爆撃機の性能は、アメリカの最新鋭ステルス爆撃機B21「レイダー」には遠く及ばない――米国防総省のある当...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ