SPD34E31VKKCA9VU

Mercedes-Benz Group AG

Based in Stuttgart, Germany, Mercedes-Benz Group makes premium and luxury passenger vehicles and commercial vans.
売上高(百万円) 20,722,672
期末従業員数
167,397
本社住所 Mercedesstrasse 120 Stuttgart BW Germany
電話番号 +49 711170
詳細を見る
代表者
Bernd Pischetsrieder (Chairman),Ola Källenius (Chief Executive Officer)
設立年月日
1886
従業員数
167,397 人
上場年月日
1998-11-17
主要取引市場
フランクフルト証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
168Picks
テスラのマスクCEO、日本での販売が期待外れだったと認める…年間5千台
ビジネスジャーナル
|
テスラのイーロン・マスクCEOが、日本市場での販売状況が期待外れになっていることを認めたとして、一部で話題を呼んでいる。テスラはかつて同社にとって日本市場は米国に次ぐ規模の大きさになるとみていた。
219Picks
4年連続「世界首位」は確実だが…絶好調のトヨタ自動車に迫る「最大の危機」
PRESIDENT Online
|
※本稿は、鈴木貴博『「AIクソ上司」の脅威』(PHP研究所)の一部を再編集したものです。  トヨタは今、焦りまくっています。業績は良いのですが、このままいくと急拡大する新エネルギー車市場で売れる商品を2026年まで投入できなくなりそうなのです。  「いやトヨタだってbZ4Xという最新のEV車を発売しているじゃないか」と反論されるかもしれません。2023年にはこれに加えてレクサスのRZ、中国の...
1325Picks
【必須】製造業の本質は「バランスシート」だ
NewsPicks編集部
|
企業の財務を表す「財務3表」といえば、損益計算書(PL)、キャッシュフロー計算書(CF)にバランスシート(BS、貸借対照表)がある。なかでも最もとっつきにくいのがBSと言われる。赤字や黒字など、...
2375Picks
トヨタの10年先をゆく、日本人が知らない「ベンツ」最前線
NewsPicks編集部
|
6月中旬。ドイツの首都ベルリンから、新幹線ICEで南西に移動することおよそ5時間半。ライン川を隔ててフランスと国境を接する、緑豊かなシュヴァルツヴァルト地方に降り立った。その目的は1つ。ここに、...
388Picks
AIブームで時価総額1兆ドル狙うエヌビディア創業者の先見性
Forbes JAPAN
|
米半導体大手のエヌビディア(NVIDIA)にとって、5月25日はすばらしい1日となった。アナリストが絶賛する四半期決算報告と、AI(人工知能)革命を支えるチップへの膨大な需要を受けて、同社の株価は24%急上昇し、史上最高値を更新した。エヌビ
97Picks
【国別】自動運転、2024年の業界展望&超重要トピックス一覧
自動運転ラボ
|
着々と社会実装の域を広げる自動運転。数年前に各国企業が発表した目算からは遅れているものの、じわりじわりと技術を向上させ、実証や実用化の波はしっかりと押し寄せている。 2024年は各国でどのような動きがあるのか。業界展望に […] The post 【国別】自動運転、2024年の業界展望&超重要トピックス一覧 first appeared on 自動運転ラボ.
7Picks
自動運転タクシーの世界市場、2030年に15兆円規模!年65%成長と驚異的伸び
自動運転ラボ
|
自動運転タクシー(ロボタクシー)の市場規模は、2030年までに986億ドル(約14兆8,000億円)に達するという市場調査が発表された。2023〜2030年のCAGR(年平均成長率)は65%と、驚異的な伸びを見せるようだ […] The post 自動運転タクシーの世界市場、2030年に15兆円規模!年65%成長と驚異的伸び first appeared on 自動運転ラボ.
2Picks
25歳・天本ハルカが上位発進 「考えすぎずにできた」要因になった伊澤利光からの言葉とは?
ゴルフ情報ALBA.Net
|
<ダイキンオーキッドレディス 初日◇29日◇琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)◇6595ヤード・パー72> ...
332Picks
なぜ、メルセデスベンツは「生成AI」を使う?期待できる効果が凄すぎる理由
ビジネス+IT
|
対話型AIの「ChatGPT」は、これまでの業務の在り方を大きく変える可能性があるかもしれません。実際に、日本政府も対話型AIの業務利用を検討するなど、大きなトレンドとなっています。このようにAIが世界を大きく騒がせている中、サプライチェーンマネジメント(SCM)の領域においてもAI活用はトレンドとなっています。今回は、サプライチェーンの効率化に向けAI活用に取り組むメセデスベンツ、BMW、...
10Picks
EV市場が急減速、自動車メーカーに突きつけられた課題
Forbes JAPAN
|
電気自動車(EV)の大規模導入を進めていた米レンタカー大手ハーツは、維持費の増大により厳しい1年を送った後、保有するEVの約3分の1、およそ2万台を売却する戦略的な決断を下した。売却収益はガソリン車の追加購入に充てる。この決定はEV市場が抱
121Picks
日本の「世界に乗り遅れた感」はどこから来るのか
東洋経済オンライン
|
「東京モーターショー」改め、「ジャパンモビリティショー2023」へ行ってきた(東京ビッグサイトで開催)。前回の東京モーターショーは、2021年にコロナで中止になっている。ゆえに今回は、2019年以来の4年ぶりと…
1Pick
イーロン、自動運転EV断念のAppleに「敬礼とタバコ」 テスラに追い風、感謝示す?
自動運転ラボ
|
米Appleが自動運転EV(電気自動車)の開発を断念したことが、大きな話題になっている。人員の一部を生成AI(人工知能)の開発に充て、10年間続けてきた取り組みに終止符が打たれる。 このニュースが報じられたあと、テスラの […] The post イーロン、自動運転EV断念のAppleに「敬礼とタバコ」 テスラに追い風、感謝示す? first appeared on 自動運転ラボ.
186Picks
BYDはなぜテスラ並みの大躍進を遂げたのか? EV時代のものづくりの「こだわり」とは?
ビジネス+IT
|
グローバルの電気自動車(EV)市場で米国テスラとしのぎを削っているのが、中国の自動車メーカーBYDだ。主に中国市場での販売がメインながら、2022年のバッテリーEV(BEV)の販売台数ではテスラ131万台に次ぐ91万台で世界2位。2023年1月には日本でも「BYD ATTO 3(ビーワイディーアットスリー)」を投入、たった4カ月半で463台受注の好スタートを切った。BYDはなぜこれほど躍進で...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ