SPD30JP9TDTMEI7U

セーフィー 株式会社

防犯カメラの映像をクラウド上に録画し、スマートフォンやPCで確認可能なクラウド型映像プラットフォーム「Safie」を提供。顔認証などの画像解析サービスも追加できるほか、自社開発のカメラレンタルも行う。
売上高(百万円) 11,817
期末従業員数
428
本社住所 東京都品川区西品川1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー
電話番号 03-6372-1276
詳細を見る
代表者
代表取締役社長CEO 佐渡島隆平
設立年月日
2014-10-23
従業員数
428 人
上場年月日
2021-09-29
平均年齢
35 歳
平均年収
7,151,000 円
主要取引市場
東証グロース
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
469Picks
資金調達の「質」を問い直せ。スタートアップが選ぶべきCVCの条件
 事業会社が自己資金で組成するファンド「コーポレート・ベンチャー・キャピタル」(以下CVC)が近年約3倍(※)に増えている。 スタートアップにとっては、資金調達の選択肢が広がる点で歓迎すべきこと...
202Picks
検品作業が60分→1分に。物流の常識を変えたあるモノとは
PR: セーフィー株式会社
|
物流業界は、2024年問題や市場環境の変化に伴い、急速にDX(デジタルトランスフォーメーション)が進んでいます。国内物流市場は自動車業界などでの荷動きの回復や、3PL(サードパーティーロジスティ...
243Picks
あの企業も注目。人気店が密かに取り組む現場改革
PR: セーフィー株式会社
|
「オペレーション」という言葉について、正しく理解している人はどのくらいいるだろうか?国内唯一のオペレーション研究企業「トリノ・ガーデン」の代表であり、「オペレーション科学」の著者でもある中谷氏に...
158Picks
"第3の目"があなたの脳を拡張する?
PR: セーフィー株式会社
|
百聞は一見にしかずという言葉通り、人間の五感の中でも特に視覚から入る情報は人間の意思決定に大きな影響を与えている。しかし、我々は目から入った情報を、本当に適切に処理し活用できているのだろうか。 ...
183Picks
【建設DX】なぜカメラが、人手不足の“救世主“になれるのか
PR: セーフィー株式会社
|
若年層の担い手の減少に伴う高齢化や人材不足だけでなく、技術伝承や生産性の向上など労働環境に多くの課題を抱える建設業界。いわゆる「2024年問題」の解決のため、国土交通省も「遠隔臨場」を進めるなど...
224Picks
お客は「どの弁当」の前で立ち止まっているのか ベルクの分析が面白い
ITmedia ビジネスオンライン
|
店内のお客の動きを分析して、売り上げアップを図っているスーパーがある。関東で展開しているベルクだ。お弁当コーナーを分析したことで、どのようなことが分かってきたのかというと。
153Picks
最初のハードウェア共同開発で課題に直面…約6000万円の損失。「セーフィー」PMF前夜は暗闇だった
キャリアハック
|
「クラウド録画サービス」におけるマーケットリーダーであるセーフィー。2021年9月に東証マザーズ(当時)に上場し、躍進を続ける。今でこそ当たり前になった「クラウドカメラ」という産業を生み出し、「現場DX」を推進する彼らだが、3年以上に及び「スケールの兆しさえ見えない暗黒の時代」があった!?
68Picks
【タイミングは?戦略は?】SaaS成長の次なる起爆剤、パートナービジネスのはじめかた
blog.allstarsaas.com
|
日本においてはトラクションを生み出すチャネルのうち、いわゆる「代理店を経由した販売」など、パートナー企業とタッグを組み、販路を広げていくことが重要な手段のひとつとなっています。国内大手SaaS企業の売上構成情報を見ても、その重要度は年々高まっているように感じられます。しかし、国内SaaSスタートアップからは、「パートナーセールス立ち上げのノウハウがない」という声が上がります。そこで、パートナ...
93Picks
遠隔地対話に臨場感、空間接続サービスで生かすソニーGの技術力
ニュースイッチ
|
MUSVI(ムスビ、東京都品川区、阪井祐介最高経営責任者〈CEO〉)は20日、ディスプレーを使った遠隔コミュニケーションシステム「窓」による、空間接続ソリューション事業を始めたと発表した。55インチサイズの画面とカメラやマイクを組み合わせた端末を遠隔地にそれぞれ配置し、等身大に近い画像を通じて自然なコミュニケーションを取れる。実証などで約50件の導入事例があるが、同日からMUSVIとして製品...
70Picks
2021年IPOの3社が語る“納得できるバリュエーション”のために工夫したこととは?
グロース・キャピタル株式会社 |
|
▼目次 セッション5「転機を迎えた!?成長企業のIPO戦略」見どころ紹介 各登壇者の自己紹介 各社のIPOに関するまとめ IPOで一番工夫したこと、もっと改善できたことは? IPOプロジェクトチームは
84Picks
今話題の日本版「コーナーストーン投資」を解説
note(ノート)
|
ココナラ、セーフィー、エクサウィザーズ、、そして当社Finatextホールディングスと、2021年は「コーナーストーン投資」/「親引け」のIPO案件が多かった1年だったかと思います。これらは、多く方にとってはあまり聞きなれない単語だったのではないでしょうか。 そもそも「コーナーストーン投資」とは何か? アメリカで主流となっているものとどう違うのか? なぜ2021年になって一気に増えたのか? ...
67Picks
【スタートアップトレンド2022 #5】スタートアップの合従連衡が進む「SaaS最終戦争」に
DIAMOND SIGNAL
|
2020年に引き続き、新型コロナの影響を大きく受けた2021年。人々の生活様式はさらに変化し、その影響は大企業からスタートアップまでを巻き込んでいる。果たして2022年はどんな年になるのか。第5回はTybourne Capital Management マネージングディレクター/日本株投資責任者 持田昌幸氏、ジャフコ グループ パートナー 藤井淳史氏、シニフィアン 共同代表 朝倉祐介氏の回答...
29Picks
20年間ほふく前進を続け起業したソニー発スタートアップMUSVI--気配が伝わる「窓」とは
CNET Japan
|
9月に本格始動したMUSVIのテレプレゼンスシステム「窓」には、約20年に渡る歴史がある。「すべてが人との縁によってここまでくることができた」とする一方で、「毎日がものすごくのんびり進む匍匐前進のような日々」と話す、MUSVI 代表取締役CEOの阪井祐介氏に起業までの試行錯誤の日々と、窓が持つ「気配が伝わる」仕組みまでを聞いた。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ