※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD2VRINWPII1Z61

名古屋市立大学

-
詳細を見る
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
大学人気ランキング2024年2月末版公立トップ10に変動
リセマム
|
JSコーポレーションが「大学人気ランキング」2月末版を発表した。2024年2月29日集計によると、高校生19万8,793人が答えた全国版1位は、国立が「東京大学」、公立が「大阪公立大学」、私立が「青山学院大学」。11月末調査以降、毎回順位が入れ替わっていた2大学は、13位「立教大学」、14位「法政大学」を維持。一方、公立トップ10には変動があった。
2Picks
大学人気ランキング2024年1月末版立教と法政、順位再逆転
リセマム
|
JSコーポレーションが「大学人気ランキング」1月末版を発表した。2024年1月31日集計によると、高校生19万7,176人が答えた全国版1位は、国立が「東京大学」、公立が「大阪公立大学」、私立が「青山学院大学」。全国版では私立の13・14位が再逆転。東京エリア版では「横浜国立大学」が3位へランクアップした。
2Picks
名市大など、光閉じ込めが期待されるフォトニック結晶の簡便な作製法を開発
TECH+
|
名古屋市立大学(名市大)と東北大学の両者は1月15日、ガラス基板上でマイクロメートル(μm)サイズの荷電コロイド粒子を交互に積層させて2次元的なダイヤモンド格子状構造を作製するという簡便な手法で、「フォトニック結晶」を作製する手法を開発したことを共同で発表した。 同成果は、名市大大学院 薬学研究科 コロイド・高分子物性学分野の藤田みのり大学院生、同・豊玉彰子准教授、同・奥薗透准教授、同・山中...
2Picks
大学人気ランキング2023年12月末版上智と関大に順位差
リセマム
|
JSコーポレーションが「大学人気ランキング」12月末版を発表した。2023年12月31日集計によると、高校生19万5,536人が答えた全国版1位は、国立が「東京大学」、公立が「大阪公立大学」、私立が「青山学院大学」。私立では前回同順位だった「関西大学」と「上智大学」に差がついた。
2Picks
大学人気ランキング2023年11月版、名古屋市立大が3位浮上
リセマム
|
JSコーポレーションが「大学人気ランキング」11月版を発表した。2023年11月30日集計によると、高校生19万3,548人が答えた全国版1位は、国立が「東京大学」、公立が「大阪公立大学」、私立が「青山学院大学」。公立大学では前回4位の「名古屋市立大学」が3位に浮上し、トップ3が変動した。
4Picks
名市大、がん悪液質による筋萎縮を抑制する新たな分子機構を発見
TECH+
|
名古屋市立大学(名市大)は9月8日、「がん悪液質」による筋萎縮を抑制する新たな分子機構を解明し、骨格筋が産生するタンパク質「p62」は抗酸化物質の発現を促進して、がん悪液質による筋萎縮を軽減することを解明したと発表した。 同成果は、名市大大学院 理学研究科の山田麻未研究員、同・奥津光晴准教授、筑波大学 医学医療系の蕨栄治准教授、名市大大学院 医学研究科の大石久史教授、米・アイオワ大学のVit...
2Picks
日経「大学地域貢献度調査」、前回に続き名古屋市立大学が全国1位を獲得
大学ジャーナルオンライン
|
日本経済新聞が11月6日付で発行した地方創生・地域経営の専門誌「日経グローカル」で全国の大学の地域貢...
2Picks
大学の地域貢献度調査、国公立が上位独占総合1位は?
リセマム
|
日本経済新聞社は、大学が地域社会にどのような貢献をしているかを探る「大学の地域貢献度」の結果を、2023年11月6日発行の「日経グローカル」471号などで発表した。上位は国公立大学が独占。総合1位は前回に引き続き、名古屋市立大学となった。
3Picks
名市大、線虫にも「基本的な感情」がある可能性を実験で確認
TECH+
|
名古屋市立大学(名市大)は8月29日、線虫を電気で刺激すると速い速度で走りだすこと、またこの現象が基本的な「感情」によって引き起こされている可能性を明らかにしたことを発表した。 同成果は、名市大大学院 理学研究科のティー リンフェイ研究員、同・木村幸太郎教授、米・ノースイースタン大学のヤング・ジャレッド教授らの国際共同研究チームによるもの。詳細は、米国遺伝学会が刊行する遺伝学とゲノミクスに関...
3Picks
愛知県議団が南米に出発 4年ぶり海外視察、費用総額3320万円も「観光目的は一切ない」
メ〜テレニュース(メーテレ/名古屋テレビ)
|
愛知県の県会議員の調査団が、22日から南米に出発しました。新型コロナの影響で県議の海外調査は4年ぶり...
1Pick
くも膜下出血後の脳脊髄液ドレナージは間欠的な方が有効の可能性、名古屋市立大が報告
TECH+
|
名古屋市立大学(名市大)は12月8日、くも膜下出血の術後集中治療管理において、脳脊髄液を排出する「脳脊髄液ドレナージ」を持続的に1日150mL行う「持続型」よりも、8時間ごとに1日3回間欠的に1回50mLずつ1日合計で150mL排出する「間欠型」の方が、意識障害の遷延(せんえん)・増悪などを来す「慢性水頭症(続発性正常圧水頭症)」(くも膜下出血後に併発することが多い疾患)の発症率が低くなる可...
2Picks
名市大、炎症性サイトカインによる一過性の刺激が筋萎縮を抑制できると発表
TECH+
|
名古屋市立大学(名市大)は10月13日、炎症性サイトカイン「インターロイキン1β」(IL-1β)による一過性の刺激が、骨格筋の抗酸化物質の発現と分泌を促進することで酸化ストレスを軽減し、酸化ストレスの増大による骨格筋量の減少(筋萎縮)を抑制する新たな分子機構であることを解明したと発表した。 同成果は、名市大大学院 理学研究科の山田麻未研究員、同・奥津光晴准教授の研究チームによるもの。詳細は、...
1Pick
スマホアプリでのモーションキャプチャで神経変性疾患の歩行揺らぎを解析
TECH+
|
東北大学、山形大学、名古屋市立大学(名市大)の3者は11月29日、スマートフォンカメラの画像に対してAIを用いて身体各部位の位置を推定することにより、モーションキャプチャを行えるiPhoneアプリ「TDPT-GT」を開発(現時点では未公開)したことを発表。 同アプリを用いて「特発性正常圧水頭症」(iNPH)とパーキンソン病(PD)の両患者の歩行のゆらぎ方を解析した結果、iNPH患者の方が、P...
3Picks
特殊な照明光で視力(コントラスト感度)を改善、名古屋市立大学などが発見
大学ジャーナルオンライン
|
名古屋市立大学の辻村誠一教授らの研究チームは台湾大学、鹿児島大学と共同で、照明のスペクトラム調整によ...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ