SPD2IZGCC69HKLIT

株式会社 光通信

法人向けにOA機器販売や通信契約の取次を行うとともに、個人向けに携帯電話販売店や保険代理店を運営。傘下に多様な子会社を持つ。2014年にウェブクルー、2015年にプレミアムウォーターホールディングスを子会社化。
売上高(百万円) 643,984
期末従業員数
4,488
本社住所 東京都豊島区西池袋1-4-10 光ウエストゲートビル
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 和田英明
設立年月日
1988-02-05
従業員数
4,488 人
上場年月日
1996-02-27
平均年齢
42 歳
平均年収
21,018,000 円
主要取引市場
東証プライム
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
438Picks
あの堀江貴文がスマホを止めて敬語で話す…「IT企業の本質をわかっている」と評する先輩経営者の正体
PRESIDENT Online
|
※本稿は、野地秩嘉『ユーザーファースト 穐田誉輝とくふうカンパニー 食べログ、クックパッドを育てた男』(プレジデント社)の一部を再編集したものです。  中古車買い取り業のジャックでインターネットでの仕入れや広告を担っていた穐田は、中古車の買い取り、販売をやりながら、仕事の一環としてインターネット関連のベンチャー企業を発掘していた。  「穐田君はインターネットに詳しいから、投資候補先のベンチャ...
41Picks
分散型AIスーパーコンピューター実現のために “光” あれ──スタートアップ「Lightmatter」の挑戦
WIRED.jp
|
OpenAIをはじめ、AIを牽引する企業のリーダーたちは、新たな飛躍のために新しい形のコンピューターハードウェアが必要だと考えている。そんななか、GPUどうしを“光でつなぐ”技術が注目されている。
115Picks
UUUM創業者が顧問退任へ、深まった会社との軋轢
東洋経済オンライン
|
衝撃の身売りから3カ月、日本最大のYouTuber事務所は新たな局面を迎えた。UUUMの創業者である鎌田和樹氏が年内をもって、同社の名誉顧問を退任する方向で調整していることが東洋経済の取材でわかった。12月12日ま…
4Picks
【福田昭のセミコン業界最前線】物理解析なしにDRAMの不良モードと要因を推定するツールなどがIRPS 2024に登場
PC Watch
|
本コラムの前回でお伝えしたように、半導体デバイスの信頼性技術に関する世界最大の国際会議「国際信頼性物...
20Picks
光通信子会社に19億円追徴課税 会社側は不服 審査申し立て
NHKニュース
|
【NHK】「光通信」の子会社が、グループ企業どうしの損益を合算して法人税を納められる制度を乱用し、課税逃れをしていると東京国税局か…
59Picks
IOWNが市民の前に登場 遠隔の常識を覆す「極低遅延」の世界
Impress Watch
|
東急不動産、NTT、NTTドコモは、渋谷に開業した「Shibuya Sakura Stage」に次世代通信網のIOWNを導入し、その特性を体験できるエンタメイベントを開催。一部がリモート出演する、お笑い芸人によるイベントステージや漫才が披露された。
5Picks
"SpaceX"の躍進と民間宇宙ビジネスの未来
Impress Watch
|
成長が期待される宇宙ビジネスは、直近の2022年では世界の宇宙産業の規模が約54兆円、全体の約4分の...
1Pick
目玉のリングは8割完成…大阪万博開幕まで1年、パビリオン準備の今
ニュースイッチ
|
2025年大阪・関西万博の開幕まで13日で1年となる。会場建設費・運営費の上昇や海外パビリオンの建設遅れなどネガティブイメージが先行してきたが、会場の人工島「夢洲(ゆめしま)」(大阪市此花区)は目玉の大屋根(リング)が約8割まで完成し、一部パビリオンも姿を見せ始めた。万博は企業の役割も大きく参画企業は多い。企業動向を中心に準備状況を追った。(大阪・広瀬友彦、同・園尾雅之) 13企業・団体が出...
197Picks
光通信の速度100倍へ 官民で次世代半導体の開発強化
産経ニュース
|
光通信の高速化と省電力化に向け、総務省とNTTなど各社が官民で次世代半導体の研究開発に乗り出すことが分かった。令和7年度末までに現行の100倍となる毎秒1テラ(テラは1兆)ビットの速度と10分の1の省電力化の両立を目指す。光回線の高速化は、新型コロナウイルス禍や社会のデジタル化でインターネットの通信量が急増する中で喫緊の課題となっている。しかし「安全保障上も中国の技術は使えない」(政府幹部)...
4Picks
衛星不具合地上から発見…三菱電機、光学技術を開発
ニュースイッチ
|
三菱電機は情報通信分野の研究開発拠点である情報技術総合研究所(神奈川県鎌倉市)で、宇宙空間の観測技術の開発を進めている。人工衛星や宇宙デブリ(ゴミ)を地上から効率よく観察可能になれば、人工衛星の不具合などを地上から判断でき、宇宙空間の安全な利用の促進に貢献できる。人工衛星事業で培ってきた強みを生かし、衛星―地上間の光通信技術の確立も図っている。(編集委員・小川淳) 宇宙空間の利用が活発化する...
1Pick
挑戦から芽生える成功:数々の起業経験から生まれた革命的IoTビジネスの創出
ZUU Online|経済金融メディア
|
次代を担う成長企業の経営者は、ピンチとチャンスが混在する大変化時代のどこにビジネスチャンスを見出し、どのように立ち向かってきたのか。本特集ではZUU online総編集長・冨田和成が成長企業経営者と対談を行い、その経営戦略に迫る。 (画像=株式会社トラース・オン・プロダクト) 藤吉 英彦(ふじよし ひでひこ) 株式会社トラース・オン・プロダクト 代表取締役社長 1995年、有限会社アイ・ディ...
2Picks
長崎・伊王島周辺海域 希少な実証フィールド 内閣府、水中ドローン試験で成果
長崎新聞
|
長崎県長崎市伊王島の周辺海域で先月、内閣府のプロジェクトによる水中ドローンの実証試験が行われ、一定の...
3Picks
三井グループの「三井みらいチャレンジャーズオーディション」最終通過者30名を発表
マイナビニュース
|
三井グループ350周年を記念して行われた「三井みらいチャレンジャーズオーディション」。この最終通過者が3月19日に発表されました。「事業・社会活動」「研究・留学」「カルチャー創造」それぞれの分野において、若者たちはどのような夢や目標を描いているのでしょうか。 ○722名のチャレンジャーが名乗りを上げた「三井みらいチャレンジャーズオーディション」 2023年は、三井グループの元祖である「三井高...
2Picks
応答速度2倍…三菱電機がAIサーバー向け半導体レーザー量産
ニュースイッチ
|
三菱電機は人工知能(AI)サーバー向けとして、応答速度を従来比2倍に高めた伝送速度200ギガbps(ギガは10億)の半導体レーザー「EML(電界吸収型変調器付きレーザー)」を月内から量産する。200ギガbpsに必要な応答速度と、高い光の強さ(消光比)を両立し、低消費電力と小型化を実現した。電気と光を変換する光トランシーバーなどの光源として、海外IT大手のAIサーバー間における近距離光通信用途...
3Picks
情報通信研究機構が毎秒378.9テラビットの光通信に成功して世界記録を更新、光ファイバー1本で「日本の全トラフィックの11倍のデータ」を伝送可能
GIGAZINE
|
情報通信研究機構(NICT)のフォトニックネットワーク研究室を中心とする国際的な研究チームが、光ファイバーを用いて毎秒378.9テラビットの通信に成功し世界記録を更新しました。
83Picks
宇宙と地上、レーザー光で通信 筑波大発ベンチャーが世界初の商用化へ
産経ニュース
|
ロシアによるウクライナへの軍事侵攻から3カ月余り。ウクライナ軍がロシアとの戦況分析に、米宇宙ベンチャーによる衛星画像を活用していることが知られている。東アジア情勢も緊張が増す中で、安全保障に衛星写真を活用するニーズが高まることが考えられる。筑波大学発の宇宙ベンチャー企業がそうしたニーズに応えられる可能性を秘めている。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ