新着Pick
SPD2EKEWV9DL82JZ

株式会社 エヌ・ティ・ティ・データ

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ、NTT DATA Corporation)は、東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手である。 ウィキペディア
東京都江東区豊洲3-3-3豊洲センタービル
03-5546-8202
詳細を見る
概要
・1966年(昭和41年)、日本電信電話公社はかねてよりの念願だったデータ通信サービス実施の認可を受け、翌1967年(昭和42年)に「電信・電話に次ぐ第三の通信、データ通信」を掲げデータ通信本部を設立した。主に官公庁・金融向けシステムの開発を行い、全国地方銀行協会システム(ACS、1968年(昭和43年)稼動開始)や、全国銀行データ通信システム(全銀システム、1973年(昭和48年)稼動開始)、気象庁地域気象観測データ通信システム(アメダス、1974年(昭和49年)稼動開始)、郵便貯金システム(1978年(昭和53年)稼動開始)、社会保険システム(1980年(昭和55年)稼動開始)、共同利用型クレジットオンラインシステム(CAFIS、1984年(昭和59年)稼動開始)、都銀キャッシュサービス(BANCS、1984年(昭和59年)稼動開始)等といった日本の基盤となるシステムを構築してきた。
・1985年(昭和60年)に日本電信電話株式会社が発足するとデータ通信事業本部へ改組され、1988年(昭和63年)5月23日 にはエヌ・ティ・ティ・データ通信株式会社として分離独立(データ通信事業本部に属する営業を譲り受け、営業を開始したのは同年7月1日)。その後1995年(平成7年)に株式上場し、1998年(平成10年)には創業10周年の節目とコーポレートブランドとしてNTT DATAが定着していたことから株式会社エヌ・ティ・ティ・データへと商号を変更。現在に至る。
・2007年(平成19年)3月期決算において、国内SI事業者としては初の売上高1兆円を突破。
・公共分野を始めとする国内市場の成長鈍化に対し、海外ITサービス企業へのM&Aを基本とした成長戦略を軸に据えている。これは、ITサービス事業者として見た場合、国内では富士通、日立製作所に次ぐ第3位の売上高であるものの世界規模では第15位と大きく出遅れていたためである。2012年度には海外売上高3,000億円の達成と、海外拠点50カ国への拡充を計画している。
・2012年(平成24年)3月期決算において、連結売上高1兆3千億円を達成。従業員数は連結で約6万人、単独で約1万1千人。
・2018年(平成30年)3月期決算において、連結売上高2兆円を達成。従業員数は連結で約11万8千人、単独で約1万1千人。
・国内においてもシステム開発などSIから脱却し、ITソリューションの拡充とグループ会社を横断したサービス提供を経営目標としている。
・1988年に制定された初代ロゴは淡い青地に、左側に2行に分けた「NTT DATA」の文字、右側に10個の楕円を三角形に配したもので、細川光夫によりデザインされた。楕円はコロンブスの卵を意味し、個数は二進法の1と0に掛けている。一番上のやや大きく、少し離れた楕円は人の知恵と未知なる分野への挑戦を表している。2012年には、初代ロゴの文字部分を一行にし、地色と文字色を反転させたものに改められた。
・グループビジョン 「Trusted Global Innovator」
・Values 「Clients First」「Foresight」「Teamwork」
代表者
代表取締役社長 本間 洋
設立年月日
1988-05-23
従業員数
123,884 人
上場年月日
1995-04-26
平均年齢
38 歳
平均年収
8,280,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
49Picks
NTTデータ子会社のクラウドが壊滅、ストレージのバグで戸籍や税務などのデータ全消失 : 痛いニュース(ノ∀`)
痛いニュース(ノ∀`)
|
1 名前:ベスタ(茸) [US]:2019/12/05(木) 17:18:57.47 ID:yztuQHN80日本電子計算株式会社(通称:JIP)とは、NTTデータの子会社、いわゆる「デー子」である。概要1962年に日本証券金融株式会社の電算室が独立し「日本電子計算」として分社化するかたちで設立された。2
193Picks
NTTデータ×ネットイヤーグループが実現する顧客体験・企業変革の未来とは
NTTデータ
|
NTTデータは、2019年3月にデジタルマーケティング戦略策定やユーザーエクスペリエンス(UX)を得意とするネットイヤーグループと戦略的提携を発表しました。経営・マーケティング・ITを横断した包...
31Picks
NTTデータが開発を加速するRPA新技術の仕組み
ニュースイッチ
|
NTTデータが、RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)関連の新技術開発を加速している。業務ログから自動で流用可能な既存RPAを探す「類似シナリオ検出技術」を開発し、社内で概念実証(PoC)を始めた。既存のシナリオではなく、自動化できそうな業務そのものを探す「定型作業検出技術」の開発にも着手。2020年前半のPoC実施を目指す。将来は顧客にも提供、RPAの導入プロセス簡素化を進める。 ...
131Picks
AI・データ活用の”民主化”、テクノロジーの進化と共に変わるビジネス
<PR>マイナビニュース
|
[提供:NTTデータ、インフォマティカ、DataRobot] 近年日本でも企業がDXを進めており、その多くがAIとデータを起点とした改革だ。本記事では、AI・データ活用の分野で市場を牽引している...
19Picks
エンジニアが新たな富裕層ルートへ IT人材に高額報酬
J PRIME
|
今、エンジニアの採用に異変が起きています。人工知能(AI)やIoTなどを扱える、富士通やNTTデータなどをはじめとした日本企業で、高度IT人材に対し、2,000万円を超えるような高額な報酬を提示する企業が増えているのです。
14Picks
セブンイレブン、「レジなし店舗」の研究開始、NTTデータの実験店で _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン
|
セブンイレブン、「レジなし店舗」の研究開始、NTTデータの実験店で 。ダイヤモンド・チェーンストアオンラインではマーケター・経営者様必聴のセミナーや分析データ、その他小売・流通業界の最新情報をお届けします。
33Picks
向き合うべきは“新卒”ではなく“個人” NTTデータが目指す採用マーケティング
PR Table
|
NTTデータは、「Marketo」を用いた採用マーケティングを実践しています。先導する人事本部部長 髭さんが、研修プログラムをすべて作り直した経験を踏まえ、採用の未来図を語ります。
833Picks
NTTデータ、国内小売業の「レジなし店舗」参入支援をスタート 「Amazon Go」に負けない技術を実装
ITmedia NEWS
|
NTTデータが「レジなし店舗」の出店を支援するサービスを開始。コンビニやドラッグストアを対象に、消費者が好きな商品を持って退店すると、自動で決済する仕組みを実装する。国外で「Amazon Go」をはじめとするレジなし店舗が徐々に広がっていることを踏まえ、国内での実用化を促進する狙い。
20Picks
日本企業「攻め」まだまだ…デジタル変革実施43.4%、業務効率化など重点
ニュースイッチ
|
NTTデータ経営研究所(東京都千代田区)は「日本企業のデジタル化への取り組みに関するアンケート」の結果を発表した。デジタル変革(DX)に具体的に取り組んでいる企業は全体の43・4%で、企業規模が大きいほど比率が高くなる傾向があった。また、日本企業のDXは業務効率化や改善など「守りのDX」が多く、ビジネスモデルの抜本的改革など「攻めのDX」には至っていない状況が分かった。 NTTデータ経営研究...
17Picks
いつか、この手で世界初の「ものづくり」を
PR Table
|
坂下拓弥は、NTTデータの中でもとくに最先端の知見が求められる事業部で、開発チームのリーダーとして活躍するエンジニアです。意外にも学生時代は建築学専攻で、プログラムの経験は一切なし。そんな坂下の...
13Picks
NTTデータがVR会議システム開発、75gの軽量メガネ型デバイス「GLOW」登場ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース
MoguraVR
|
「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュ […]
21Picks
近未来の渋滞、AIはどこまで予測できるか
ニュースイッチ
|
NTTデータは、エムティーアイ(東京都新宿区)が運営する交通情報総合アプリ「乗換MAPナビ」に人工知能(AI)を活用した近未来渋滞予測情報を提供した。両社で12月末まで近未来渋滞予測の実証実験(PoC)を行う。まずは高速道路向けに30分後と60分後の渋滞予測情報を表示。同アプリの利用者が渋滞を避け快適に移動できるかを確かめる。2020年度には予測情報の提供範囲を一般道路に拡大する方針だ。 乗...
15Picks
時間11%削減・精度44%向上、貿易手続きをブロックチェーンで効率化
ニュースイッチ
|
貿易手続きをブロックチェーン(分散型台帳)で効率化するNTTデータの取り組みが成果を上げてきた。これまでの実証実験では、入力や情報共有の作業時間を11%削減。今後の応用プログラムインターフェース(API)や基幹システム連携で書類照合の精度が44%向上することも分かった。同成果を基に貿易プラットフォーム(基盤)を構築。2019年10月にも試験運用を開始し、20年4月にも本サービスを始める。(文...
292Picks
中国、富士通やNTTデータにも不正侵入 大規模サイバー攻撃
Reuters
|
[ロンドン 26日 ロイター] - 中国政府とつながりのあるハッカー集団「APT10」が「クラウドホッパー作戦」と銘打ち、情報窃取目的で政府機関や企業に大規模なサイバー攻撃を仕掛けた問題で、これまでに日本企業を含む大手ハイテク企業8社がハッキング被害を受けていたことが、複数の関係筋の話で明らかになった。
122Picks
2018年国内ITサービス市場ベンダー売上トップは「富士通」
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
IDC Japanは2019年7月2日、2018年の国内ITサービス市場のベンダー売上ランキングを発表した。 その結果、1位は富士通で、2位は日立製作所、3位はNTTデータとなった。 2018年の…
53Picks
日本に本当に必要とされているのは、RPAではなく、iPaaSだと思う
note(ノート)
|
こんにちは、Anyflowの坂本です。 RPAっていうワードをよく目にする方も多いんじゃないでしょうか。 2018年のバズワードって言われているそうです。 横浜市がRPAの有効性を検証、導入した業務で平均84.9%、最大99.1%の作業時間を削減 | IT Leaders横浜市、NTT、NTTデータ、クニエは2019年3月18日、RPA(ロボットによる業務自動化)の有効性を検証する共同実験の...
16Picks
NTTデータ、AI活用し信金顧客の資金ニーズを予測 実証実験で効果確認
財経新聞
|
NTTデータは12日、顧客の資金ニーズをAIが予測する信用金庫向けサービスの実証実験を完了したと発表した。
30Picks
NTTドコモ×NTTデータが開発する「AI電話」の正体
ニュースイッチ
|
NTTデータがRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)の活用領域を拡大している。人工知能(AI)と組み合わせ、定型業務だけでなく非定型業務の自動化にも乗り出している。ツールを利用するという段階
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ