SPD1YLZ2CSKY9AJB

株式会社 エクサウィザーズ

AIプラットフォーム「exaBase」を基軸に年間数百件のDXプロジェクトを推進。AIアルゴリズムによる知見の蓄積を経て汎用的な社会課題を抽出・対応。
売上高(百万円) 5,591
期末従業員数
373
本社住所 東京都港区東新橋1丁目9-2汐留住友ビル
電話番号 03-6453-0510
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 春田真
設立年月日
2016-02-08
従業員数
373 人
上場年月日
2021-12-23
平均年齢
36 歳
平均年収
9,006,000 円
主要取引市場
東証グロース
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
144Picks
みずほ関連会社の秘伝「Excelマクロ」を生成AIが読み解く。金融関連企業の「ChatGPT活用」のリアル。
Business Insider Japan
|
ChatGPTなどの生成AI(主に大規模言語モデル、LLM)を自社の業務改革に取り込む動きが大企業の中でも進んでいる。 みずほフィナンシャルグループの関連会社・みずほリースではいま、500人規模で実際の業務のなかでChatGPTを活用するトライアルを続けている。 その一端が、12月12日に都内で開か...
395Picks
【直撃】AnyMindトップ、上場延期と急成長を語る
NewsPicks編集部
|
想定株価ベースの時価総額は637億円。順調にいけば、大型上場になるはずだった。3月11日、AnyMind Group(エニーマインドグループ)が東証マザーズへの上場延期を発表した。1000億円超...
1Pick
顧客情報から「AI顧客」を生成し、ロープレや営業プロセスの改善も 生成AIで生産性が向上するビジネス領域とは
ログミー
|
生成AIの進化によって、ホワイトカラーの業務を中心に生産性や付加価値が向上、大きなビジネス機会が引き出されると言われています。そうした中で、いかにして製品・サービスの方針や開発のプロセスを策定していくかといった、ビジネスをデザインする力が注目を集めています。本記事では、株式会社エクサウィザーズ執行役員の羽間康至氏が、生成AIの発展によるビジネスフローの変化や、ビジネスパーソンとして求められる...
3Picks
たった数行のループ処理に、数時間から1日がかり…「思ってたのと違う」データ加工がラクになる、生成AI活用術
ログミー
|
経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、DXを推進する人材の役割やスキルを定めた「DX推進スキル標準」では、5つの人材類型が示されています。中でも、DXの目的を設定し関係者をコーディネートする「ビジネスアーキテクト」と、業務変革や新規ビジネスの実現のために、データを収集・解析する仕組みの設計・実装・運用を担う「データサイエンティスト」の育成は喫緊の課題となっています。本記事では...
67Picks
AIで採用候補者の合否を事前に予測 採用スタートアップがマッチング精度の向上へ
Forbes JAPAN
|
採用プラットフォームを展開するThinkings(シンキングス)が4月5日、AIを活用した新サービスを公開した。サービス名は「sonar AI(ソナーエーアイ)」。Thinkingsが提供する採用管理システム「sonar ATS」とAI企業
4Picks
【一挙公開】Well-being産業の今後(シーズン3)(全5回)
【ICC】INDUSTRY CO-CREATION
|
ICC KYOTO 2023で好評を博したセッション「Well-being産業の今後」。シーズン3に入って、これまでの議論から何歩も進み、いよいよWell-beingへの取り組みが日本でも本格化してきたことを知らせる議論の内容となりました。おなじみWell-being for Planet Earthの石川 善樹さん、モデレーターの藤本 宏樹さんに加えて、今回は、歴史の視点から見たWell-...
59Picks
なぜ、これほど「リスキリング」が必要とされているのか 専門家が解説
ITmedia ビジネスオンライン
|
「リスキリング」への注目が集まっている。その背景には何があるのか。「はたらくAI&DX研究所」の所長である石原直子氏が解説する。
3Picks
エクサウィザーズ、生成AIの定着化に「生成AIチャンピオン」育成を推奨
ZDNET Japan
|
エクサウィザーズは2月8日、報道機関向けの説明会を開き、同社が提供する法人向けの「ChatGPT」サービス「exaBase 生成AI powered by GPT-4」(exaBase 生成AI)の展開や、自治体向けの生成AIサービスについて説明した。
3Picks
生成AI導入の成功の秘訣とは?「AIチャンピオン」によるアプローチが有効か
TECH+
|
エクサウィザーズは2月8日、生成AIに関する活用の動向と生産性向上のポイントを示す説明会を本社オフィス(東京都 港区)で開催した。本稿では、特に全社的な生成AIの活用に着目して、日常業務に定着させるためのポイントについてお届けする。 生成AIの業務利用率は急増中 エクサウィザーズのグループ会社であるExa Enterprise AIが2023年12月に発表しているように、生成AIを業務の中で...
2Picks
3. 生活に対する自己評価によってWell-beingが測定できる
【ICC】INDUSTRY CO-CREATION
|
ICC KYOTO 2023のセッション「Well-being産業の今後(シーズン3)-」、全5回の③は、Well-beingの決定要因から議論がスタート。人によって異なり、定義ができないものとありましたが、そんな個人的なものに、産業側からWell-beingに貢献できることがあるとするならば? ぜひご覧ください! The post 3. 生活に対する自己評価によってWell-beingが...
2Picks
1. 新しい資本主義の実現へ、日本が目指すべき「Beyond GDP先進国」とは?
【ICC】INDUSTRY CO-CREATION
|
ICC KYOTO 2023のセッション「Well-being産業の今後(シーズン3)-」、全5回の①は、モデレーターの住友生命 藤本 宏樹さんによる過去回のサマリーからスタート。それを踏まえたうえで、Well-being for Planet Earthの石川 善樹さんが、Well-beingの定義や測定法について紹介します。日本が狙うべき「Beyond GDP先進国」とは? ぜひご覧く...
2Picks
5. 生成AIは、いかに社会のWell-beingに貢献するのか【終】
【ICC】INDUSTRY CO-CREATION
|
ICC KYOTO 2023のセッション「Well-being産業の今後(シーズン3)-」、全5回の最終回は、エクサウィザーズ石山 洸さんが登場。生成AIのプロフェッショナルとして、技術がWell-beingに貢献する側面を解説します。石川 善樹さんによるWell-beingが少し上がるTIPSも含めて、最後までぜひご覧ください! The post 5. 生成AIは、いかに社会のWell-...
7Picks
エクサウィザーズ、生成AI活用の採用業務効率化サービス「exaBase 採用アシスタント」を発表
AIsmiley
|
エクサウィザーズが生成AIを活用した採用業務効率化サービス「exaBase 採用アシスタント」を発表しました。求人票自動生成などで採用プロセスの効率化を図ります。
15Picks
エクサウィザーズ、新会社Exa Enterprise AIを設立。生成AIサービスを強化
AIsmiley
|
エクサウィザーズは、生成AIサービスの開発、販売に特化した新会社を設立することを発表しました。
3Picks
イオン/全業態90社・約1000人が生成AIを利用
流通ニュース
|
エクサウィザーズのグループ会社であるExa Enterprise AIは2月13日、法人向けChatGPTサービス「exaBase 生成AI powered by GPT-4」を、イオンに提供したと発表した。 イオンのデ […] The post イオン/全業態90社・約1000人が生成AIを利用 first appeared on 流通ニュース.
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ