SPD1QDQEANHO9Z4N

丸三証券 株式会社

老舗の独立系中堅証券。首都圏を中心に近畿、名古屋、福岡など大都市圏を中心に店舗展開。インターネット取引も強化。
売上高(百万円) 14,931
期末従業員数
1,098
本社住所 東京都千代田区麹町三丁目3番6
電話番号 03-3238-2200
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 菊地稔
設立年月日
1910-01
従業員数
1,098 人
上場年月日
1986-05-01
平均年齢
36 歳
平均年収
6,907,000 円
主要取引市場
東証プライム
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
72Picks
日銀審議委員に安達氏を提示、リフレ派の論客 同意人事
Reuters
|
[東京 28日 ロイター] - 政府は28日、衆参両院の議院運営委員会理事会に、日銀審議委員として安達誠司・丸三証券経済調査部長を充てる同意人事案を提示した。衆参両院で同意されれば、3月25日に任期が切れる原田泰委員の後任となる。
3Picks
【新NISA開始で狙える銘柄】証券株が急騰の可能性!高配当利回り銘柄に注目
財経新聞
|
【日本インタビュ新聞社・Media-IR 株式投資情報編集部】 【2024年:注目の相場テーマと銘柄を探る】 ■証券株は高配当の宝の山? 新NISAの開始に伴い、資産所得倍増プランに沿って貯蓄から投資へとシフトするニューマネーが増えると見込まれる。
1Pick
【マルサンアイ株式会社】決算・業績サマリー【第72期】
LIMO
|
2023年12月14日、マルサンアイ株式会社の有価証券報告書-第72期(2022/09/21-2023/09/20) -が提出されました。本記事では決算・業績のサマリーをお伝えします。
2Picks
近海マグロ12.6トン水揚げ 尾鷲物産の第11良栄丸 三重
伊勢新聞
|
【尾鷲】三重県尾鷲市港町の尾鷲魚市場で8日早朝、近海マグロはえ縄漁船からビンチョウマグロやメバチマグ...
2Picks
マグロ10トン水揚げ 尾鷲魚市場、第11良栄丸 三重
伊勢新聞
|
【尾鷲】三重県尾鷲市港町の尾鷲魚市場で6日早朝、近海マグロはえ縄船からビンチョウマグロやメバチマグロ...
2Picks
午前の日経平均は7日続伸、バブル後高値 米株高や円安で
Reuters
|
[東京 19日 ロイター] - 午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比318円54銭高の3万0892円47銭と、7日続伸した。米株高や円安を支えに日経平均はバブル後高値を更新し、1990年8月以来33年ぶりの高水準となった。一時、前営業日比約350円高の3万0924円57銭の高値を付けた。指数寄与度の大きい銘柄や半導体関連株の一角がしっかりで、相場を押し上げた。
2Picks
「目の前が真っ暗」復旧した七輪の窯また破損被災地で相次ぐ余震に困惑 震度6強観測の石川・珠洲市
MRO北陸放送
|
地震発生の翌日から降り続いた雨は8日午前中には止み、新たな被害は午後6時時点で確認されていません。し...
2Picks
午前の日経平均は続伸、年初来高値 好決算銘柄に買い
Reuters
|
[東京 25日 ロイター] - 午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比112円52銭高の2万8706円04銭と、続伸した。指数寄与度の大きい半導体関連株がしっかりと推移したほか、好決算銘柄に買いが入り、指数を押し上げた。日経平均は一時2万8806円69銭まで上昇し、年初来高値を更新した。ただ、買いが一服すると小動きの展開が続いた。
2Picks
【3月16日付社説】震度6強地震1年/再起する住民や企業支援を
福島民友新聞
|
災害から再起する住民や事業者らを支え、活力を回復できる地域をつくれるかが問われている。 本県沖を震源...
3Picks
【最新版】丸三証券の業務内容・強みと弱み・平均年収を解説 – MY OPTION
MY OPTION
|
この記事では丸三証券の業務内容・強みと弱み・平均年収などを発信していきます。証券業界を目指している学生や、丸三証券への転職を目指している方はご参考ください。
2Picks
午前の日経平均は反落、米株安を嫌気 連騰後の売りも
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - 午前の東京株式市場で日経平均は、前営業日比351円57銭安の2万8271円58銭と、反落した。雇用統計への警戒感で前日の米市場が株安となった流れを引き継いだほか、前日までの5連騰で短期的な過熱感が意識され、日本株は売りが優勢となった。日銀の金融政策決定会合をにらみ、警戒ムードも広がった。ただ、前引け直後に金融政策の現状維持が伝わると、日経平均先物は下げ幅を縮小した。
2Picks
日経平均は反発、買い戻し優勢 日銀会合控え徐々に伸び悩み
Reuters
|
[東京 17日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は、前営業日比316円36銭高の2万6138円68銭と反発して取引を終えた。日銀金融政策決定会合の結果発表をあすに控える中、前日まで下げていた値がさ株や輸出株の買い戻しが優勢となり節目の2万6000円を回復した。ただ、様子見姿勢も強く、買い一巡後は伸び悩んだ。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ