SPD1PSQHQQPL0VSH

Amazon.com Inc

Amazon is a leading online retailer and one of the highest-grossing e-commerce aggregators, with $386 billion in net sales and approximately $578 billion in estimated physical/digital online gross merchandise volume in 2021.
売上高(百万円) 80,853,277
期末従業員数
1,525,000
本社住所 410 Terry Avenue North Seattle Washington United States
電話番号 +1 206 266-1000
詳細を見る
代表者
Andrew R. Jassy (Chief Executive Officer,President),Jeffrey P. Bezos (Chairman)
設立年月日
1994
従業員数
1,525,000 人
上場年月日
1997-05-01
主要取引市場
ナスダック
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1204Picks
【コンサル業界】マッキンゼーに「大逆風」が吹き荒れる
NewsPicks編集部
|
昨年から、コンサル界の王者、マッキンゼーの「異変」が指摘されている。新たなパートナーの指名を35%削減したり、従業員3000人に「懸念」の人事評価をしたり、上級職員に「昇進か、退職か」と圧力をか...
709Picks
ドコモとアマゾンが協業--買い物や「Amazonプライム」で「dポイント」を還元
CNET Japan
|
NTTドコモとアマゾンジャパンは4月10日、「dポイント」と「Amazonプライム」の2つの分野で協業すると発表した。
123Picks
アップルが開発した「GPT-4を凌ぐ」AIとは…「ReALM」はコンテキストを理解する
Business Insider Japan
|
・アップルの研究者らは、画面上のコンテンツからそのコンテキストを「見て」理解する新しいAIシステムを開発した。 ・このReALM(Reference Resolution As Language Modeling)と呼ばれるシステムは、AIとより自然な対話を可能にするものだ。 ・ReaLMを開発した...
466Picks
【深層】東京の電力を食いまくる「データセンター」乱立の代償
NewsPicks編集部
|
ChatGPTも、Copilotも、すべては「データセンター」で動いている。過熱する生成AI競争の裏で、データセンターの建設ラッシュが止まらない。クラウドの世界王者、アマゾン ウェブ サービス(...
121Picks
エヌビディアが発表した最新スーパーAI半導体は何がそんなにすごいのか | 人型ロボットが活躍する世界が見えてきた
クーリエ・ジャポン
|
半導体大手のエヌビディアが、AI開発の先駆者としてさらにリードを広げつつある。年次開発者会議でお披露目したのは新しいスーパー半導体、量子計算サービス、人型万能ロボット開発につながる新製品だった。エヌビディアの現状と、そして今後の可能性を英紙がまとめた。エヌビディアが発表した最新のスーパー半導体はどんなもの?2024年3月18日に開かれたエヌビディアの年次開発者会議(GTC)での目玉発表は、新作AI
1440Picks
【株価直結】生成AIの「勝ち組勢力図」を一挙おさらい
NewsPicks編集部
|
株式市場では「Magnificent 7」を叫ぶ声が止まらない。この「マグニフィセント・セブン」というのは、もともと1960年に公開された『荒野の7人』の原題であり(黒澤明の『七人の侍』が原作)...
1730Picks
【実践】明日から仕事に役立つ「行動経済学」テクニック5選
NewsPicks編集部
|
グーグル、アマゾン、ネットフリックスといったアメリカの大手企業が積極的に活用する行動経済学。伝統的な経済学では「人は合理的に動く」ことを想定していたが、実際の人間は非合理な行動を取ることが多い。...
2926Picks
【超図解】いまや「経済学」は必須のビジネススキルだ
NewsPicks編集部
|
いま、日本のビジネス界に経済学者が次々と〝新規参入〟している。経済学者自らが企業を作る「起業家の経済学者」が激増しているのだ。もともと、ビジネスに経済学を活用するトレンドが始まったのは、GAFA...
988Picks
【直言】日本企業復活のカギは「脱・コンサル丸投げ」にある
NewsPicks編集部
|
アマゾン・ドット・コムをはじめ、海外で導入が広がる「日本式経営」が、令和における日本の復活の鍵を握ることは、前編で触れた。ところが、当の日本企業は「安易なコンサル頼み」や「投資思考」に走っている...
571Picks
「外資にやらせていいのか」ふるさと納税、アマゾン参入に懸念の声
Business Insider Japan
|
ふるさと納税にアマゾンが2025年春にも参入するとの報道を受け、ふるさと納税制度に対する懸念が広がっている。 ふるさと納税の大手ポータルサイトとしては、楽天ふるさと納税、ふるさとバンク、さとふる、ふるなびなどが知られている。 自治体の返礼品を紹介しているポータルサイトは、サービスによって異なるが寄付...
3538Picks
【分析】10社の財務データが示す、企業の「本当の実力」
NewsPicks編集部
|
ライザップ、アマゾン、スポティファイ、日本電産、TSMC、日立製作所、NEC、東芝、シーメンス、昭和電工など、さまざまな企業を事例に、キャッシュフローを用いた新・ファイナンス分析について解説する。
751Picks
【一発理解】追い風強まる。「GAFAM」最新決算総まとめ
NewsPicks編集部
|
11月2日、アメリカのビッグテック5社「GAFAM」の2023年7〜9月期決算が出揃った。4〜6月に続き、5社すべてが「増益」。そしてアップルを除く4社の売上高が2ケタ成長し、アマゾンやメタは純...
366Picks
【株価】最強の「神7」はウソ。本当の「勝ち組」は?
NewsPicks編集部
|
株式市場は過去10年以上にわたり、飛び抜けた成長が約束されている超大手テクノロジー企業によって支えられてきた。グーグルの親会社アルファベットや、アマゾン・ドット・コム、アップル、フェイスブックの...
871Picks
週5出社“逆戻り”で企業と深い溝。「リモート廃止の理由がわからない」社員3人の悲痛な訴え
Business Insider Japan
|
「コロナ前まで出社だったのに、どうして今はできないの?」 「出社できないなら会社のカルチャーに合ってない」 コロナ禍を経て、リモートワークや、ハイブリットワーク(在宅とリモートを組み合わせる働き方)を廃止し、「週5日出勤」に回帰する企業も少ない。 冒頭のセリフは「週5出勤」を義務化した会社で、実際...
9Picks
超多忙なジェフ・ベゾスが取り入れる、会議の生産性を保つ「ピザ2枚ルール」
Business Insider Japan
|
ベゾスの成功の鍵のひとつは、会議の数を最小限に抑えることだ。昨今の状況下、この点から得られる教訓もあるだろう。 ハーバード大学の調査によれば、コロナ禍に会議の数は平均13%上昇したという(ただし、それぞれの会議時間は20%短縮され、従業員が会議に費やす時間は12%減少している)。 科学的調査と専門家...
863Picks
アマゾン、凄まじい大量解雇…過酷な人事評価制度、自動化された解雇システム
ビジネスジャーナル
|
アマゾン、過酷な人事評価制度の存在もクローズアップ。日本ではアマゾンジャパンの元社員が不当解雇されたとして同社を提訴する動きも出ているが、外資系企業の人事評価制度、そして解雇の実態とは。
241Picks
LVMH会長の資産世界一 2位はマスク氏、柳井氏29位
共同通信
|
【ニューヨーク共同】米誌フォーブスが2日発表した2024年版の世界長者番付で、フランスの高級ブランド...
514Picks
【直撃】ニトリが「暮らしの何でも屋」で追うアマゾンの背中
NewsPicks編集部
|
ニトリが暮らしにまつわる商品やサービスを幅広く提供する「生活お役立ちアマゾン」を目指そうとしている。これまで、ニトリは自社の商品に限って取り扱うECサイトを運営してきた。だが、食材からエアコン掃...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ