SPD18TFL735DA1KC

株式会社 博報堂DYホールディングス

広告会社国内2位。持株会社傘下に博報堂、大広、読売広告社の広告事業会社。国内売上が中心。業種別では自動車、飲料・嗜好品、情報・通信が多い。チャネル別ではTV、インターネットメディアが中心。アジアを中心とした新興国での体制強化に注力。M&Aも活用する。
売上高(百万円) 991,137
期末従業員数
27,936
本社住所 東京都港区赤坂5丁目3番1号赤坂Bizタワー
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 水島正幸
設立年月日
2003-10-01
従業員数
27,936 人
上場年月日
2005-02-16
平均年齢
43 歳
平均年収
12,755,000 円
主要取引市場
東証プライム
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
494Picks
【GO三浦】問われる広告の「透明化」。3つの提言
NewsPicks編集部
|
毎年恒例、広告界の風雲児 The Breakthrough Company GO代表・三浦崇宏氏による広告業界大予測。今回は6年目を迎える。2023年、広告業界は、ジャニーズ事務所の解体や、博報...
422Picks
【直撃】広告世界最大手「WPP」が今、日本に大注目する理由
NewsPicks編集部
|
電通と博報堂という2強が君臨してきた日本の広告業界に、世界の王者が乗り込んできた。広告世界最大手のWPPグループは、世界中でさまざまな広告会社を抱える一大コングロマリットだ。そんなWPPが202...
39Picks
位置情報をシェアする若者たち。その背景にある新しい「連帯感」とは?
ハフポスト日本版
|
社会のオンラインシフトを背景に、人と人との「つながり」のあり方が変化している。 Web3.0(参加者全員が分散して、データを保持・保管しているインターネット空間)をはじめとした仮想空間も定着しつつあり、今後もコミュニケーションの形や定義が多様化していきそうだ。 そういった社会の動向を受けて、博報堂DYグループのSIGNINGは「シン密圏プロジェクト」を発足。Z世代を中心とした若者から広がる、...
1089Picks
【電博強制捜査】広告産業は「分散化」へ。GO三浦から3 つの提言
NewsPicks編集部
|
毎年恒例、広告界の風雲児 The Breakthrough Company GO代表・三浦崇宏氏による広告業界大予測。5年目を迎える今回は、東京オリンピックをめぐる大激震を受け、年末配信すること...
3091Picks
「広告」がなくなる日。
note(ノート)
|
新卒で博報堂に入社し、広告の仕事をはじめてから九年が経ちましたが、近頃は「広告」がなくなる日のことをいつも夢想しています。 広告というのは、基本的に「コスト」です。プロダクトやサービスを生みだす本業の「生産」とは違います。とても残念なことに、社会のよりよい成長に広告が貢献することは、とても稀です。 テレビで目にするような15秒のCMを一本つくるのに、数千万円の制作費がかかります(たった15秒...
1617Picks
【GO三浦】データを見る力、読み替える力、再定義する力
NewsPicks編集部
|
マーケティングにおける誰もが考えるべき心構えはあるだろうか。博報堂から独立し、株式会社GOの代表取締役であり、クリエイティブディレクターの三浦崇宏氏に、データやブランドを踏まえ、これからのヒット...
454Picks
DXの新たな指針。愛される「デジタル体験」の作り方
 企業のデジタル化が進み、無駄や非効率よりも、生産性向上や効率化が「良し」とされる昨今。 だが、時には無駄や遠回りと思われるようなモノから、人々に愛されるサービスが発想されることもある。「偶然か...
201Picks
指名停止中に特命随意契約 東京都、五輪談合の博報堂
共同通信
|
東京五輪・パラリンピックを巡る談合事件を受け入札が指名停止になっている広告大手博報堂に対し、東京都が...
2346Picks
経営者は、「デザイン思考」を取り入れるべきか?
博報堂
|
「デザイン思考の伝道者」、IDEOのティム・ブラウンCEOに、真のデザイン思考とは何か、日本企業はデザイン思考をどう生かすべきか、博報堂monomの小野直紀が切り込んだ。
552Picks
「老害」を人口視点で分析したら、今の40歳がキングオブ老害世代だと判明した
note(ノート)
|
「老害」の変化 「老害」という言葉や関連した議論をよく耳にするようになった。 以前は高齢の政治家が不適切な発言をした場合によく使われる言葉だったが、最近の論調では対象となる年代が70代以上のシニア層だけでなく50~60代のエルダー層に拡大しており、より広い分野で一般的に使われる言葉になっている。(ちなみにGoogleTrendでの「老害」検索ボリュームも上昇傾向。) 使用される文脈も徐々に変...
1686Picks
【3分図解】すべてを呑み込んで爆誕した中国の巨大市場と進化した生活者
中国のオンライン市場がすべてを呑み込んで、巨大化の一途をたどっています。スマホとモバイル決済の爆発的普及に伴い、中国生活者は進化しているようです。バイドゥ・ジャパンと博報堂の戦略提携の背景をイ...
1495Picks
【三浦崇宏】電博の寡占が終わり、広告「産業」へ進化する
NewsPicks編集部
|
2018年は、「平成」が終わる前年であるとともに、「電博」の終わりでもあったように思う。電通と博報堂、大手2社による寡占の業界構造が変わろうとしている。電通は海外事業への注力を強化し、また国内外...
252Picks
TikTok ユーザーの平均年齢が「36歳」に上昇:博報堂のコンテンツファン消費行動調査にみる、日本におけるTikTokユーザーの実態とは
DIGIDAY[日本版]
|
TikTokはいまや、Z世代のみにリーチするためのプラットフォームではない。これは、博報堂DYホールディングス、博報堂、博報堂DYメディアパートナーズの共同研究プロジェクトであるコンテンツビジネスラボによって発表された、 […]
1399Picks
【業界分析】あなたの市場価値を最大にする、会社の選び方
NewsPicks編集部
|
──本対談では、博報堂とボストンコンサルティンググループ出身で最旬のベストセラー『転職の思考法』の著者北野唯我さんと、日本生命出身で『テクノロジーがすべてを塗り変える産業地図』の著者である泉田良...
568Picks
時代は「ググる」から「Tokる」へ?TikTokが「動画検索」プラットフォームとなる未来
マネー現代
|
若者の主要な検索エンジンが、WEBからSNSへと移行する流れが進んでいる。「ググるからタグるへ」と言うように、SNS上のハッシュタグ検索はよく知られた現象だが、そこに今、新たな潮流が生まれている。「タグる」の次は、「Tokる」。そう、あのTikTokが主要な検索エンジンとして利用される時代が今後やってくるのかもしれないーー。企業のSNS運用支援に定評がある株式会社FinT代表取締役、大槻祐依...
619Picks
いよいよ始まった「日本型雇用」の大崩壊…GMOが新卒採用で「高度人材だけを採る」意味
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
IT大手のGMOインターネットグループが、新卒採用に関して高度人材に絞る方針を決定した。パナソニックやホンダ、フジテレビ、博報堂など大手企業による希望退職の募集も増加している。コロナ後には日本型雇用の崩壊が一気に進むとの予想があったが、その動きが早くも顕在化しているようだ。
1342Picks
キャッシュレス社会、男女で意見が真っ二つ 博報堂調査
ITmedia NEWS
|
博報堂が行った「お金に関する生活者意識調査」でキャッシュレス社会への意見が真っ二つに割れた。男性は賛成が多く、女性は反対が多いという。
1112Picks
イノベーションが生まれる生態系の育み方
「イノベーション」という言葉が流行り始めて久しい。現在、どれだけの企業が革新的なサービス、商品を生み出すことができているのだろうか。博報堂ブランド・イノベーションデザイン局でシニアクリエイティブ...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ