SPD14KFO888WSQND

株式会社 大林組

スーパーゼネコンの1社。先進的な技術開発を駆使。北米、アジア・オセアニアなどで社会インフラの整備も手掛ける。事業領域及び展開地域の拡大を図る。
売上高(百万円) 1,983,888
期末従業員数
15,876
本社住所 東京都港区港南2丁目15番2号
電話番号 03-5769-1111
詳細を見る
代表者
代表取締役社長兼CEO 蓮輪賢治
設立年月日
1936-12
従業員数
15,876 人
上場年月日
1958-12-06
平均年齢
42 歳
平均年収
10,316,000 円
主要取引市場
東証プライム
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
122Picks
大林組、鉄骨の重さ「計算ミス」 ビル建設事故で警視庁に説明
共同通信
|
昨年9月、JR東京駅近くのビル建設現場で7階部分から鉄骨の梁と共に作業員5人が転落し死傷した事故で、...
3Picks
【台湾】住友商事とIHI、台電とアンモニア燃焼で提携[公益]
NNAアジア経済ニュース
|
【台湾】住友商事とIHI、台電とアンモニア燃焼で提携[公益] 住友商事とIHIは1日、公営の台湾電力(台電)と高雄市の大林電廠(大林発電所)のアンモニア燃焼技術導...
1Pick
京急電鉄、複合ビル「横浜シンフォステージ」3月に完成 特徴は?
ITmedia ビジネスオンライン
|
京浜急行電鉄は、3月末の完成を予定する複合ビル「横浜シンフォステージ」の詳細を発表した。
1Pick
「ダム盛土工事」全自動化を実証、日野自動車と大林組が得た効果
ニュースイッチ
|
日野自動車は大林組と共同で、ダムの盛土工事を全自動化する実証実験を行い、安全性や作業効率向上の効果を得た。両社共同の実証実験は2020年以来2度目。前回の結果を踏まえて日野自の自動運転ダンプトラックに、他車両との相対位置把握や高精度な正着制御といった新技術を搭載するなど改良を加えた。建設工事のデジタル変革(DX)で生産性を向上。建設現場の人手不足など社会課題の解決に向け、実用化の検討を進める...
339Picks
【予言】日本が世界に先行。1年後、建設現場に人が要らなくなる
NewsPicks編集部
|
USの最新トレンドから近未来を予測する『伝書鳩TV』。今回は、日本の大林組も興味津々のスタートアップSafeAIと、AIM。今「無人建設現場」の動きが密かに盛り上がっています。
72Picks
一等地なのに2年間も「空き店舗」の悲劇…!「表参道ヒルズ」で起きた「森ビルvs地権者」裁判に見る「都市再生の後におきること」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
日本有数のファッション・ストリートに面する「表参道ヒルズ」は、海外にもその名が知られるファッション・ランドマーク。しかし、その一角の店舗に2年間もテナントが入らない怪現象が起きていた。いったいなにがあったのか。
3Picks
大林組、業務プロセスの変革に向けNECと連携--「建設PLMシステム」を構築
ZDNET Japan
|
大林組は、NECと連携し、設計から施工、アフターサービスを通して建築物の構成情報を一元管理する「建設PLM(Product Lifecycle Management)システム」の構築を開始した。このシステムは大林組のDX戦略に基づく、BIM生産基盤の強化をはじめとした業務プロセス変革の中核に位置付けられる。
2Picks
大林組とNEC、建設PLMシステムを構築 BIMを起点に建築物の構成情報を一元管理
BUILT
|
大林組はNECと連携し、建築物の構成情報を一元管理できるシステムの構築を進めている。BIMを用いて業務プロセスを横断的に管理し、幅広い業務に利活用できる基盤の構築を目指す。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ