※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD0RQ439KJ3G2UX

株式会社 東京商工リサーチ

企業信用調査会社。全国80か所の拠点を軸に企業の調査レポートや、マーケティングデータベースの提供、市場調査などを行う。海外情報はD&Bと提携。
売上高(百万円) 23,161
本社住所 東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル
電話番号 03-6910-3111
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 河原光雄
設立年月日
1933-05
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
414Picks
「コンサル倒産急増」経営を助言する側がつぶれてどうする!独立系コンサル社長が原因究明
Diamond Online
|
経営コンサルティング会社の倒産が過去最多となった――。東京商工リサーチが2023年12月頭に発表したレポートがビジネス界を騒がせた。「DXバブル」などで業界が盛り上がり、個人経営のコンサル会社にも案件が殺到していると思われていたのだろう。だが実際は「経営を助言する側」が経営不振に陥っていたのだ。現在、業界内で何が起きているのか。独立系コンサルの現役経営者が「自己分析」する。
224Picks
「人手不足」に業界差鮮明。2024年問題間近に、人手不足倒産も過去最多の現実
Business Insider Japan
|
コロナ禍からの経済回復の中で、人手不足に悩まされてきた2023年。 2024年には時間外労働の規制強化に伴い、物流業界や建設業界を中心にさらなる人手不足の深刻化も懸念されている。 東京商工リサーチは12月22日、企業の人手不足に関する調査結果を発表。資本金1億円以上の大企業、1億円未満の中小企業、合...
37Picks
2024年度に賃上げ予定企業は過去最高の85・6% 6割超でベア実施、企業規模で格差も
産経ニュース
|
令和6年度に賃上げを予定している企業は過去最高の85・6%に上ることが、東京商工リサーチの調査で分かった。内容では定期昇給が最多だったものの、ベースアップも62・5%に上った。ただ、賃上げする企業の割合を規模別にみると、大企業が93・1%なのに対し中小企業は84・9%にとどまり、企業の体力差や収益力で二極化がみられた。
257Picks
若者に広がる「バ畜」 週7でバイトや無理やりシフト 人手不足で…
日テレNEWS NNN
|
人手不足を理由とした企業の倒産が、去年の2倍以上になっているというデータが9日、発表されました。そうした中、若者たちの間では「バ畜(ばちく)」という言葉が広がっています。
59Picks
社長の平均年齢が過去最高の63・76歳、70代以上35%超える 高齢化トップは高知県
産経ニュース
|
東京商工リサーチが19日までに発表した令和5年の全国社長の年齢調査によると、社長の平均年齢は63・76歳(前年63・02歳)となり、調査を開始した平成21年以降、過去最高となった。70代以上が35・4%(同33・3%)を占め、初めて35%台を超えるなど、改めて高齢化と後継者不足の課題が浮き彫りになった。都道府県別の最高は高知県の65・96歳、最年少は広島県の62・67歳だった。
19Picks
フランス人が「日本の居酒屋」で大感動して言った「 日本人として嬉しくなる言葉」
現代ビジネス
|
そんな中、YouTubeチャンネル「Momoka Japan」が国内外から注目を集める。2017年に始動した当チャンネルは登録者数80万人を超える日本食チャンネルの先駆け的存在。道行く外国人観光客に声をかけ、一緒に食事を堪能する内容だ。関西出身のMomokaさんと日本好きな外国人による楽しい会話と日本食への大きなリアクションが視聴者を惹きつけている。
173Picks
マウスピース矯正大手の破綻に衝撃…「麻薬」のような前金依存でアッという間の凋落劇
Diamond Online
|
全国に23カ所の歯科クリニックを展開していた(医)社団友伸會(豊島区)が2023年9月末、負債37億3370万円を抱えて東京地裁に民事再生法の適用を申請した。マウスピースを使った歯列矯正ブームを追い風に、一気に国内大手の歯科クリニックグループに上り詰めた。しかし、その原動力は患者の治療費の前金という“麻薬”だった。クリニックを増やし、患者が増えると潤沢な前金で得たキャッシュを再投資に回す好循...
2Picks
解体工事業のランドワークス(群馬・大泉町)に破産手続き開始決定
上毛新聞ニュース
|
解体工事業のランドワークス(群馬県大泉町古海、町田清二社長)が、前橋地裁太田支部から破産手続き開始決...
20Picks
学習塾の倒産件数、直近20年で最悪に コロナ関連も増加
ITmedia ビジネスオンライン
|
東京商工リサーチが学習塾の倒産に関する調査結果を発表した。ニーズの変化にも直面する中で、特に中小・零細の学習塾は厳しい時代にあるようだ。
89Picks
住宅リフォーム会社の倒産、過去最悪ペース 初の「年間100件」に現実味
ITmedia ビジネスオンライン
|
住宅リフォーム会社の倒産が増えている。1~10月期間で最多だった2018年の81件を上回った。年間で100件もあり得るペースとなっている。
108Picks
女性社長の出身大学、トップは東京大学や早稲田・慶応をおさえて“あの大学”。全体では初の60万人超え【ランキング】
ハフポスト日本版
|
あわせて読みたい>>東京大学、就活中のセクハラ・オワハラ禁止を企業に要請。内定通知後の「学生の拘束」...
106Picks
忘年会・新年会離れがコロナ明けでも進み…「やらない」45.5%に飲食業界からは悲鳴
日刊ゲンダイDIGITAL
|
今年も忘年会・新年会のシーズンが迫ってきた。5月に新型コロナウイルス感染症の5類移行後初の年末年始を...
836Picks
【明言】コロナ後、「大量生産」は要らなくなる
NewsPicks編集部
|
アパレルが苦境に立たされている。東京商工リサーチによると、新型コロナウイルスに関連した倒産は、宿泊業が29件、飲食業17件に続き、アパレル関連は、13件と3番目に多い。5月15日には、名門アパレ...
43Picks
早期・希望退職者を募集する上場企業が判明、中外製薬や大正製薬は300人以上
マイナビニュース
|
東京商工リサーチは1月16日、「2023年上場企業『早期・希望退職者』」を発表した。 調査は希望・早期退職者募集の実施を情報開示し、具体的な内容を確認できた上場企業を対象に抽出。実施が翌年以降の企業は除き、原則「会社情報に関する適時開示資料(2023年12月31日公表分まで)」に基づいている。 調査結果は以下の通り。まず2023年に「早期・希望退職者」募集が判明した上場41社の業種別では情報...
168Picks
君たちはクソ仕事ができるか
Books&Apps
|
とある食事会で、ベンチャーキャピタルで働く方から、若い起業家志望者たちの様子を聴く機会があった。 曰く、最近の若手は、頭もいいし、やる気も情熱もある。 しかし。 事業を立ち上げるうえで、一番大事な「泥臭く営…
697Picks
コロナ禍で業績上方修正した上場企業186社の特徴
ITmedia ビジネスオンライン
|
東京商工リサーチは9月18日、上場企業における「新型コロナウイルスによる業績上方修正」調査結果を発表した。業績を上方修正した上場企業は、全体の4.9%にあたる186社だった。7月以降の開示が7割を占め、コロナ禍の長期化が見込まれる中で、企業業績への影響も明暗が鮮明になってきた。
328Picks
【最高峰の挑戦の場】各業界のトッププレーヤーがM&A業界に転職する理由
日本の産業を支えてきた中小企業が、後継者不在によって危機に瀕している。国としても積極的にM&Aを促すなど、経営の引継ぎを急ぐ。そこで引く手あまたなのが、M&Aを仲介するアドバイザー。経営者たちと...
161Picks
企業倒産32%増5年ぶり高水準 上期、コロナ融資返済・物価高で
共同通信
|
東京商工リサーチが10日発表した2023年上半期(1~6月)の全国の企業倒産件数(負債額1千万円以上...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ