SPD0MQWHUQH3QM44

日本銀行

日本の中央銀行で、日本銀行法による認可法人。政府が資本金の55%を出資。
本社住所 東京都中央区日本橋本石町2-1-1
電話番号 03-3279-1111
詳細を見る
代表者
総裁 植田和男
上場年月日
1983-11-01
主要取引市場
東証所属部無し
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2412Picks
【3分でわかる】今さら聞けない「日銀マイナス金利解除」の意味
NewsPicks編集部
|
日銀を率いる総裁は、2023年4月に植田和男氏に代わり、約1年が経ちました。それ以前は、黒田東彦氏がアベノミクスと並走する形で、「異次元」と称する大規模な金融緩和を行っていました。「非伝統的金融...
53Picks
日銀・植田総裁「基調インフレ上昇続けば利上げ」 ワシントンの講演で
TBS NEWS DIG
|
日本銀行の植田総裁がアメリカのワシントンで講演し、「基調的なインフレ率の上昇が続けば、利上げを行う可能性が極めて高い」と述べました。日本銀行 植田和男 総裁「基調的なインフレ率の上昇が続けば利上げを行う…
1317Picks
【最新】「金利ある世界」で住宅ローンはこう変わる
NewsPicks編集部
|
まず最近の住宅ローン金利がどうなっているかをチェックしていきましょう。変動金利はずっと下がり続けている一方で、固定金利はここ1、2年でじわじわ上がっている状況が続いています。2021年後半から始...
162Picks
円は約34年ぶりの安値を連日で更新、ドル堅調-一時154円61銭
Bloomberg
|
16日の東京外国為替市場の円相場は対ドルで一時154円61銭と、連日で約34年ぶり安値を更新。米国で強い経済指標を受けて金利が上昇してドル高が進んだ流れが続く中、欧州勢参入とともに米長期金利が上昇すると、前日に付けた1990年6月以来の安値154円45銭を更新した。市場では心理的節目の155円が近づき介入警戒感が高まっている。
699Picks
【注目】住宅ローンの返済増は、最速で「2025年1月」に始まる
NewsPicks編集部
|
日本の中央銀行である日銀が3月19日にマイナス金利を解除したことが大ニュースになってから、10日ほどが経ちました。今回の事実上0.1%の利上げ(政策金利の引き上げ)によって、これから日本のあらゆ...
129Picks
為替介入を容認=過度の市場変動なら―IMF幹部
時事通信社
|
 【ワシントン時事】国際通貨基金(IMF)のエイドリアン金融資本市場局長は16日の記者会見で、為替の変動が激しい場合には為替市場への介入が「適切になる可能性がある」と述べた。ドル高が進行する中、...
686Picks
日銀が17年ぶり利上げ決定、世界最後のマイナス金利に幕-YCC廃止
Bloomberg
|
日本銀行は19日の金融政策決定会合で、世界で最後のマイナス金利(マイナス0.1%)を解除し、17年ぶりの利上げを決めた。イールドカーブコントロール(長短金利操作、YCC)の廃止や上場投資信託(ETF)の新規購入の停止も決定し、2013年4月以来の大規模な金融緩和政策は転換点を迎えた。
217Picks
神田財務官、行き過ぎた動きにはあらゆる手段排除せず対応-円153円台
Bloomberg
|
外国為替市場で円相場が一時1ドル=153円台まで下落し、約34年ぶりの安値を更新した。神田真人財務官は11日午前、「足元の動きは急」だとし、「行き過ぎた動きに対してはあらゆる手段を排除せずに適切な対応を取る」と市場をけん制した。介入への警戒感から発言後に円は下げ幅を縮小し、足元は152円台後半で推移している。
46Picks
ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正「人間とは何か? 生きるとは何か? という本質的なことを勉強しない限り成果は出ない」
財界オンライン
|
軍事安全保障だけでなく経済安全保障をもっと考えて ─ 日経平均株価が史上最高値をつけ、日銀はマイナス金利政策を解除し、金利を引き上げることを決めたわけですが、今の日本の現状をどのように受け止めていますか。【株価はどう動く?】日銀の金融政策変・・・
67Picks
日銀総裁「金融政策の変更もあり得る」 円安加速で物価上昇率に影響大の場合
TBS NEWS DIG
|
日本銀行の植田総裁は、円安の進行で物価上昇に大きな影響が出た場合、追加の利上げなど金融政策の変更があり得るとの認識を示しました。日銀 植田和男 総裁「円安方向の動きが輸入物価の上昇を通じて、基調的物価上…
40Picks
日商会頭、円安修正で政府に要望「非常に困る。他国との協調介入を」
産経ニュース
|
日本商工会議所の小林健会頭は17日の記者会見で、外国為替市場の円相場が1ドル=155円に迫る円安水準になっていることについて「非常に困る。困る度合が日に日に高まっている」と苦言を呈した。その上で政府に対しては「今からでも遅くはない。他国との協調介入も含めて考えてもらいたい」と要望し、ドル独歩高に苦しむ国々と協力して円安修正の為替介入に踏み切るべきだと提案した。
581Picks
2024年「円高が来る」、それは「どの程度の円高か」
東洋経済オンライン
|
年の瀬に為替の動きも慌ただしい。2024年こそアメリカの利下げが来て、日銀はマイナス金利を解除、だから金利差縮小で円高――というのが大勢の見方だが果たして。「金利の未来」と「需給の底流」から読み解く。
206Picks
物価上昇でも…なぜイオンは値下げする?不気味な戦略で「消される企業」続出のワケ
ビジネス+IT
|
新年度に入り多くの商品が値上がりする中、値下げを敢行する小売店が出てきている。消費者にとってはありがたい存在だが、物価が上昇し、市場が縮小する中での値下げは何を意味しているのだろうか。それは、他店から顧客を奪う壮絶な生き残り競争がスタートしたことに他ならない。
493Picks
円下落、34年ぶり安値 バブル以来、市場に介入警戒感も
共同通信
|
27日の外国為替市場で円相場が対ドルで下落して一時1ドル=151円94銭を下回り、バブル経済期終盤の...
1508Picks
【金利上昇は怖い?】いま知りたい住宅ローン「15のギモン」
NewsPicks編集部
|
住宅ローンがどういう仕組みで成り立っているかを理解するためには、銀行のビジネスモデルを見る必要があります。難しそうに見えて、実はとてもシンプルです。①まず銀行は、金融市場でお金を調達する。②その...
559Picks
日銀、マイナス金利解除へ 17年ぶり利上げ、19日決定
共同通信
|
日銀が18、19日に開く金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策の柱であるマイナス金利政策の解除を決め...
46Picks
26年度の物価上昇2%程度 日銀見通し、好循環継続で
共同通信
|
日銀が25、26日に開く金融政策決定会合で、2026年度の消費者物価上昇率の見通しを前年度比2%程度...
112Picks
政府・日銀、金融市場巡り会合 円安進行受け:時事ドットコム
時事ドットコム
|
財務省と金融庁、日銀は27日、午後6時20分から国際金融資本市場に関する情報交換会合(3者会合)を財務省内で行うと発表した。外国為替市場で一時1ドル=151円97銭と1990年7月以来約33年8カ月ぶりの円安水準を付けたことを踏まえ、市場動向や対応などについて意見を交わすとみられる。
448Picks
努力しなくなった日本人9年で2.6倍、日本のデジタル赤字が示す「ヤバすぎる現実」
ビジネス+IT
|
日本のサービス収支のうち、「デジタル赤字」は5兆円を超えた。これは原油輸入額の半分程度になる。日本がデジタル化を進めれば、その分だけ赤字が増えるのだが、デジタル化を進めなければ世界に遅れる。日本は八方ふさがりの状態に陥りつつあるが、挽回できるのか。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ