SPD0MQWHUQH3QM44

日本銀行

日本の中央銀行で、日本銀行法による認可法人。政府が資本金の55%を出資。
本社住所 東京都中央区日本橋本石町2-1-1
電話番号 03-3279-1111
詳細を見る
代表者
総裁 植田和男
上場年月日
1983-11-01
主要取引市場
東証所属部無し
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2333Picks
【緊急解説】いま「超円安」が止まらない理由
NewsPicks編集部
|
ゴールデンウィークを前に、ドル円相場が一時160円を突破。34年ぶりの「超円安」を記録しました。日本円の暴落とも言える動きに、政府・日銀がおよそ9兆円を使って「ステルス介入」。連休中には1ドル=...
478Picks
昨今の円安は日本が「歴史的な上昇気流」に乗りつつある証だ─英紙が指摘 | 「新興国化」を言い訳にすべきではない
クーリエ・ジャポン
|
急速に円安が進むなか、国内外で日本の国力低下を懸念する声が高まっている。だが英紙「フィナンシャル・タイムズ」は、これから日本経済が好転する可能性は充分にあるとみているようだ。4月は日本にとって厳しい1ヵ月だった。円は対ドルで約34年ぶりの安値を更新し、政府と日本銀行が5兆円を超える円買い介入に踏み切ったとみられている。民間の有識者グループである人口戦略会議は、「日本の4割の地方自治体が消滅の危機に
2471Picks
【3分でわかる】今さら聞けない「日銀マイナス金利解除」の意味
NewsPicks編集部
|
日銀を率いる総裁は、2023年4月に植田和男氏に代わり、約1年が経ちました。それ以前は、黒田東彦氏がアベノミクスと並走する形で、「異次元」と称する大規模な金融緩和を行っていました。「非伝統的金融...
1373Picks
【3分解説】円安は158円台に。それでも日銀が「動かない」理由
NewsPicks編集部
|
ドル円相場は、ついに1ドル=158円台に突入しました。この円安はどこまで進行するのでしょうか。日銀は4月26日、円安の行方を左右する会合を行いました。前回の3月会合で日銀は、マイナス金利政策をや...
44Picks
長期金利は市場で形成されることが基本-1%台に上昇で植田日銀総裁
Bloomberg
|
日本銀行の植田和男総裁は25日、長期金利が12年ぶりの1%台に上昇していることに関し、長期金利は金融市場で形成されることが基本になると語った。イタリア・ストレーザで開催された主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の終了後、記者会見した。
27Picks
長期金利が12年ぶり高水準の1.02%に上昇、先物も後場に入り下落
Reuters
|
[東京 27日 ロイター] -   27日午後の円債市場で新発10年国債利回り(長期金利)が前営業日比1.5ベーシスポイント(bp)上昇の1.020%と、2012年4月以来12年ぶりの高水準をつけた。また国債先物中心限月6月限は、前営業日比13銭安の143円46銭と、後場に入って下落に転じている。
1323Picks
【最新】「金利ある世界」で住宅ローンはこう変わる
NewsPicks編集部
|
まず最近の住宅ローン金利がどうなっているかをチェックしていきましょう。変動金利はずっと下がり続けている一方で、固定金利はここ1、2年でじわじわ上がっている状況が続いています。2021年後半から始...
114Picks
日本は「デジタル小作人」のままでいいのか 海外クラウド“高依存”の不安
ITmedia ビジネスオンライン
|
海外のデジタルサービスが普及したことで「デジタル赤字」が拡大している。ビジネスでは、多くの企業や自治体がAWS(アマゾンウェブサービス)を利用するなど、米国のクラウドサービスへの依存度が高まる。日本のテクノロジー企業の奮闘にも期待したい。
495Picks
「悲観は1ドル=230円、楽観は120円」歴史的な円安からの乱高下…今後のシナリオを専門家はどうみる
TBS NEWS DIG
|
歴史的な円安ドル高が続いています。日銀が金融政策の現状維持を決定した後、4月29日には1ドル=160円を突破しました。しかし、その後は乱高下が続き、不安定な動きに。1ドル=230円まで円安が進むというA…
44Picks
“日銀の追加利上げきっかけに円高基調に” 米投資銀行幹部
NHKニュース
|
【NHK】アメリカの大手投資銀行、モルガン・スタンレーでアジア地域のトップを務めるゴクール・ラロイア氏がNHKのインタビューに応じ…
534Picks
29日の為替介入は5.5兆円規模の可能性、日銀当座預金見通しが示唆
Bloomberg
|
円相場が乱高下した29日の外国為替市場で日本の通貨当局が円買い介入を実施した可能性が高い。日本銀行が30日公表した5月1日の当座預金増減要因の予想値と市場の推計値との差が大きかったためだ。
174Picks
長期金利が0.975%に上昇、11年ぶり水準-オペ減額や利上げ警戒
Bloomberg
|
長期金利が11年ぶりの高水準を付けた。日本銀行による国債買い入れオペの減額拡大や早期の追加利上げへの警戒感から売りが優勢だ。米国長期金利の上昇も売りにつながっている。
1512Picks
【金利上昇は怖い?】いま知りたい住宅ローン「15のギモン」
NewsPicks編集部
|
住宅ローンがどういう仕組みで成り立っているかを理解するためには、銀行のビジネスモデルを見る必要があります。難しそうに見えて、実はとてもシンプルです。①まず銀行は、金融市場でお金を調達する。②その...
199Picks
これは「インフレ税」の始まりなのか。実は減り出した日本の政府債務
Business Insider Japan
|
4月29日、160円台から一気に154円台まで急騰したドル/円相場は、足元で156円台半ばまで値を戻している。 報道各社は政府・日銀が2度の為替介入を実施した可能性を指摘するが、いずれにしても円安基調に大きな変化はないように見える。 要因については金利や需給を指摘する向きが多いが、中には次なる円安リ...
580Picks
2024年「円高が来る」、それは「どの程度の円高か」
東洋経済オンライン
|
年の瀬に為替の動きも慌ただしい。2024年こそアメリカの利下げが来て、日銀はマイナス金利を解除、だから金利差縮小で円高――というのが大勢の見方だが果たして。「金利の未来」と「需給の底流」から読み解く。
363Picks
日本は約3.5兆円の為替介入実施した可能性、日銀当座預金見通し示唆
Bloomberg
|
円相場が一時1ドル=153円台へ急伸した日本時間2日早朝の外国為替市場で日本の通貨当局は円買い介入を行っていた可能性が高い。日本銀行が2日公表した7日の当座預金増減要因の予想値と市場の推計値に大きな開きがあり、介入が要因とみられる。
755Picks
【注目】住宅ローンの返済増は、最速で「2025年1月」に始まる
NewsPicks編集部
|
日本の中央銀行である日銀が3月19日にマイナス金利を解除したことが大ニュースになってから、10日ほどが経ちました。今回の事実上0.1%の利上げ(政策金利の引き上げ)によって、これから日本のあらゆ...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ