SPD0FNEZQWPSXPDV

日産自動車 株式会社

自動車大手。ルノー、三菱自動車との連携により事業の効率化を図る。電動化推進を2030年までの長期ビジョンに据え、ラインナップ拡充に取り組む。運転支援技術やコネクテッドカーシステムにも投資。
売上高(百万円) 10,596,695
期末従業員数
131,719
本社住所 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
電話番号 045-523-5523
詳細を見る
代表者
取締役代表執行役社長兼最高経営責任者 内田誠
設立年月日
1933-12-26
従業員数
131,719 人
上場年月日
1951-01-04
平均年齢
41 歳
平均年収
8,509,000 円
主要取引市場
東証プライム
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
343Picks
若手社員の挑戦心はどうやって育まれるのか
 若手ビジネスパーソンは就職先を選ぶ際にどんな点を重視すべきか。 経営理念、事業の成長度合い、多様な経験が積める職場環境──いずれも重要だが、これら以外にも押さえておくべきことがある。「ダイバー...
287Picks
日産、「賃上げ減税」対象外に 下請法違反、最低1年
共同通信
|
日産自動車が下請法違反で公正取引委員会から勧告を受けたのに伴い、賃上げに積極的な企業の法人税を軽減す...
492Picks
日産、ホンダとの協業検討を開始=報道
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - 日産自動車がホンダとの協業に向けて検討に入った。テレビ東京が13日、関係者の話として報じた。一方、日本経済新聞は日産がホンダと電気自動車(EV)関連事業での協業を検討していると報じた。
135Picks
クルマの「スマホ化」が顕著に…「日産・ホンダ連合」誕生が意味する「勢力地図の変化」
現代ビジネス
|
「互いに知見を持ち寄り、新たな価値を生み出していきたい」—国内2位と3位の自動車メーカーが同盟を結び、海外勢に出遅れたEV開発で巻き返しを図ると決断した。それは何を意味するのか?
200Picks
【2分解説】日産が「新・経営計画」に込めた狙い
NewsPicks編集部
|
EVで「反攻」は、なるだろうか。3月25日、日産自動車が2027年3月期までの3年間の中期経営計画を発表した。今回の計画は経営が危機的状態にあった2020年に定められた現行計画に代わるもので、内...
310Picks
「時間はあまりない」 日産とホンダが提携発表を急いだ理由
ITmedia NEWS
|
日産自動車と本田技研工業は15日、クルマの電動化や知能化に向けた戦略的パートナーシップの検討を始めると発表した。スケールメリットを生かして競合に対抗する狙い。
561Picks
【志賀俊之】日本メーカーの考える「自動車」はズレている
NewsPicks編集部
|
かつて日本車に敗れた米国車と全く同じ道をたどってはいないか──。EVに攻め込まれる日本メーカーへの危機感を率直に語るのは、日産自動車元COOの志賀俊之氏だ。COOとして世界初の量産電気自動車「日...
205Picks
空飛ぶクルマとは?(2024年最新版) 開発企業・実用化状況まとめ
自動運転ラボ
|
自動運転技術の進展により「陸」における移動革命が始まったが、「空」の移動革命に向けた取り組みも着実に前進している。eVTOL(電動垂直離着陸機)、いわゆる「空飛ぶクルマ」の開発が進んでおり、すでに実用化や機体販売を始めた […] The post 空飛ぶクルマとは?(2024年最新版) 開発企業・実用化状況まとめ first appeared on 自動運転ラボ.
240Picks
日産自動車に勧告へ 公取委 下請け数十社に納入代金引き下げ
NHKニュース
|
【NHK】日産自動車が、下請けの部品メーカー数十社に対し、納入時の代金を一方的に引き下げていたことが下請け法に違反するとして、公正…
218Picks
春闘の平均賃上げ5%超、33年ぶりの高水準-日銀正常化へ環境整う
Bloomberg
|
大企業中心に満額回答が相次ぐ中、2024年春闘の賃上げ率は5%を超え、33年ぶりの高水準となった。政策正常化に向けて春闘の動向を注視している日本銀行を後押しする内容で、来週の金融政策決定会合で17年ぶりの利上げに踏み切る環境が整ったとの見方が出ている。
762Picks
「休むなどもってのほか」衝撃メールにア然…日本電産・永守会長の「復活」で社内は大混乱
マネー現代
|
6月17日、京都市内のホテルで開催されたモーター大手、日本電産の株主総会。創業者の永守重信会長(77)が、三顧の礼で日産自動車の副COO(最高執行責任者)から後継者として迎えた関潤社長(61)を4月21日付でCEO(最高経営責任者)からCOOに降格させ、自らCEOに復帰したことに株主の関心は集中した。
414Picks
トヨタ「全固体電池」27年にも EV用、実用化めどで競争激化
共同通信
|
トヨタ自動車は電気自動車(EV)の航続距離を伸ばせる「全固体電池」について、2027~28年の実用化...
332Picks
【迫真】日産先代トップは、なぜものづくりの舞台に戻ったのか
NewsPicks編集部
|
日本のものづくりの肝、サプライチェーン・調達・購買のデジタル・DXの必要は待ったなし。元日産の社長CEOの西川氏に、カルロス・ゴーン改革の裏側である仕事改革について聞いた
260Picks
企業の「ジャニーズ離れ」の素早さ…鈍感すぎるNHKとメディア人間たち
日刊ゲンダイDIGITAL
|
おのれの不明を恥じている。先週、ジュリー社長辞任と東山紀之新社長就任の会見を見て、何も変わらないまま「ジャニー喜...
168Picks
テスラのマスクCEO、日本での販売が期待外れだったと認める…年間5千台
ビジネスジャーナル
|
テスラのイーロン・マスクCEOが、日本市場での販売状況が期待外れになっていることを認めたとして、一部で話題を呼んでいる。テスラはかつて同社にとって日本市場は米国に次ぐ規模の大きさになるとみていた。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ