※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD0CFOOHM4OQFW9

ナイトライド・セミコンダクター 株式会社

1997年徳島大学との産学連携により設立。2000年世界で初めてUV-LEDの量産に成功。UV-LEDの製造方法や応用製品に関する特許を数多く取得。
売上高(百万円) -
本社住所 徳島県鳴門市瀬戸町明神字板屋島115番地の7
電話番号 088-683-7750
詳細を見る
代表者
代表取締役 村本宜彦
設立年月日
2000-04
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
22Picks
注目の次世代技術「マイクロUVLED」、徳島の中小企業が欧米で特許承認
ニュースイッチ
|
ナイトライド・セミコンダクター(徳島県鳴門市、村本宜彦社長)が持つマイクロ紫外線発光ダイオード(UVLED)の高効率化技術に関する特許が米国、英国、独、仏で承認された。マイクロUVLEDは赤、青、緑の蛍光体を励起し、フルカラー化する。有機ELディスプレーに次ぐ次世代技術として注目されるマイクロLEDディスプレーの高効率化につながる可能性がある。同社は現在、東北大学と同技術の開発に取り組む。 ...
4Picks
新型コロナに有効とされる深紫外線LED搭載のUV除菌消臭器、NASA採用の除菌技術
BCN+R
|
ナイトライド・セミコンダクターは、新型コロナウイルスに有効とされる深紫外線LEDの光出力を従来の約4倍に高めたUV除菌消臭器「LEDPURE AH2」を、自社専用サイトとAmazon.co.jpで発売している。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万2000円。「LEDPURE」は、NASA国際宇宙ステーションで採用された除菌技術を家庭用家電製品に展開するブランド(登録商標)で、主に医療機関で...
7Picks
紫外線LEDが水銀なき世界を灯す――ナイトライド・セミコンダクター
MONOist
|
日本の“オンリーワンなモノづくり技術”にフォーカスしていく連載の第6回。今回は、世界で初めて紫外線LED量産化に成功、高効率化と低コスト化で水銀ランプを置き換えるまで紫外線LEDを“磨き上げた”ナイトライド・セミコンダクターを紹介する。
2Picks
手持ち型のLED殺菌灯、新型コロナ対策に提案
ニュースイッチ
|
ナイトライド・セミコンダクター(徳島県鳴門市、村本宜彦社長、088・683・7750)はハンディー型の紫外線発光ダイオード(UV―LED)殺菌灯を開発した。大腸菌やインフルエンザウイルス、ノロウイルスなどに対して殺菌、不活化の効果がある波長275ナノメートル(ナノは10億分の1)深紫外線LEDを用いた殺菌灯。新型コロナウイルス感染症への対応にあたる医療現場や施設内の殺菌用向けに提案する。 「...
2Picks
医療用の殺菌灯向けLED、新型コロナの不活化検証へ
ニュースイッチ
|
ナイトライド・セミコンダクター(徳島県鳴門市)は、波長275ナノメートル(ナノは10億分の1)の深紫外線発光ダイオード(LED)モジュールを開発した。新型コロナウイルス感染症に対応している医療現場の殺菌灯などの用途で、既存の紫外線(UV)や水銀ランプからの置き換え需要を取り込む。 ナイトライドが4月中旬をめどに発売するのは「高出力深紫外線UV―LEDモジュール」。深紫外線LEDチップを放熱性...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ