SPD04QPI2TH6738L

トヨタ自動車 株式会社

日本最大手の自動車メーカー、世界でもトップクラス。傘下に日野・ダイハツを有し、SUBARU・マツダ・スズキとも業務資本提携。HV技術をベースにPHV、FCV、EVを展開。北米を中心にレクサスの販売も。
売上高(百万円) 37,154,298
期末従業員数
380,737
本社住所 愛知県豊田市トヨタ町1番地
電話番号 0565-28-2121
詳細を見る
代表者
執行役員・社長 佐藤恒治
設立年月日
1937-08-28
従業員数
380,737 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
40 歳
平均年収
8,954,000 円
主要取引市場
東証プライム
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
457Picks
【読書】プロフェッショナルに学ぶ「仕事を面白くする方法」
NewsPicks編集部
|
NewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする連載「10分読書」。今回は『一生学べる仕事力大全』(致知出版社)をお届けする。ぜひ、日常のひととき...
2240Picks
【超図解】今、世界の「EVシフト」に異変が起きている
NewsPicks編集部
|
EV(電気自動車)シフトが、一時の勢いを失いつつある。入れ替わるように世界の市場でHV(ハイブリッド車)が爆発的に売れていているのだ。自動車業界で何が起きているのか。トヨタ、テスラ、BYD、フォ...
1179Picks
【読書】伝え方の練習より大事な「紙1枚の下書き術」
NewsPicks編集部
|
NewsPicks編集部が、本の要約サイト「フライヤー」とコラボし、話題の書籍の要約をお届けする連載「10分読書」。今回は『「伝える前」が9割 言いたいことが最短で伝わる!「紙1枚」下書き術』(...
1342Picks
【厳選7社】いま投資すべきは「地味な会社」なのだ
NewsPicks編集部
|
日本を代表する企業というと、どんな企業をイメージするだろうか。トヨタ自動車、ソフトバンクグループ、ファーストリテイリングなど経営者が目立つ大企業。あるいは、任天堂やソニーなどコンテンツが強い会社...
832Picks
【社長に訊く】1兆円成長した日本的企業は何が「違う」のか
NewsPicks編集部
|
1挑戦成長のダイキン工業の日本的経営(JTC)に迫る、トヨタやソニーともまた違う、本当の日本的経営とは何か、2流の戦略と1流の実行力のダイキンのキーワード含めて、十河政則社長CEOに訊く
1166Picks
【保存版】“失敗の3要素”から学ぶ、新規事業グロースの心得
 予測不能な現代にあって、企業も常に変化を迫られている。 そんな中、これまで行っていた事業以外に、新たな活路を見出すために必要となるのが種まき作業、すなわち「新規事業開発」だ。 既存事業とは異な...
771Picks
【幹部激白】役員たちの前で「豊田章男」が語ったこと
NewsPicks編集部
|
今から3年前、NewsPicks編集部はある人物にインタビューをした。トヨタ自動車の副社長にして技術トップを担っていた前田昌彦CTO(当時)だ。当時は各社がEVシフトを鮮明に打ち出し、派手な決断...
884Picks
【3分解説】ダイハツの大規模不正は、なぜ起きたのか
NewsPicks編集部
|
あまりにも衝撃的な報告書だった。20日、トヨタ傘下の自動車メーカー、ダイハツ工業は国の認証取得をめぐって174件の不正が見つかったと発表した。不正は1989年から行われており、内容も多岐にわたっ...
1546Picks
【全貌理解】自動車産業に激震、今、何が起きているのか
NewsPicks編集部
|
中国発のEVが猛威を奮っている。タイなど東南アジアにも攻勢をかけ、方やアメリカではIRA法と規制が急進。ハイブリッドを強みにしてきたトヨタやホンダ、日産などの自動車産業は生き残れるのか。SDVな...
2424Picks
知っています?決算資料でここまでビジュアル理解できる
NewsPicks編集部
|
ファイナンス・決算の理解として、各社の投資家IR情報から得られるビジュアル理解などを紹介。トヨタ、ソニー、ニトリ、セブン'&アイ、日立、ファナック、安川電機、DMG森精機などを引き合いに、PLや...
9644Picks
【新図解】知識ゼロから学ぶ「財務3表」のすべて
NewsPicks編集部
|
「トヨタ、純利益で過去最高」「ソニー、営業キャッシュフローを最重視」……。日々、さまざまな経済ニュースが飛び交っている。こうした経済ニュースの背景にあるのが、「財務3表」と呼ばれる3種類の決算書...
1525Picks
【秘伝】商社、トヨタも源流。「近江商人」が400年守るオキテ
NewsPicks編集部
|
住友財閥、伊藤忠商事、トヨタ自動車、日本生命、武田薬品──。これら日本を代表する超一流企業たちの共通点をご存じだろうか?それは、「三方よし」の理念で知られる、近江商人の流れを汲むことだ。今でこそ...
873Picks
【直言】バフェット流「投資家思考」の身に着け方
NewsPicks編集部
|
トヨタ自動車とフェラーリなら、どちらに投資する?「日本のバフェット」とも称される著名投資家、奥野一成氏はこんな問いかけをする。この問いの「解答」に行きつくまでの奥野氏の考え方は明快だ。奥野氏の「...
1457Picks
【衝撃】トヨタ絶望市場。最高益の先の「落とし穴」
NewsPicks編集部
|
伝書鳩TV、最高益を叩き出したトヨタに迫る危機を、地球の裏側で発見。トヨタHV車が「撤去」され、日本人にはまったく無名の中華メーカー車が大増殖するEV先進国の衝撃的な現場をレポート。これが近未来...
608Picks
【独占・副社長】トヨタ「全方位戦略」のすべてを語ろう
NewsPicks編集部
|
今から3年前、世界中の規制当局が「EV(電気自動車)シフト」を打ち出したとき、トヨタはあくまで自分たちの道を進むことにした。EVに傾注するのでなく、強みを持つHV(ハイブリッド車)など内燃機関の...
1031Picks
【利益5兆円】なぜトヨタだけが異次元に儲かるのか
NewsPicks編集部
|
トヨタ自動車の決算を深掘り。電気自動車(EV)の流れ、テスラなども苦戦する中、なぜトヨタが絶好調なのか。財務指標の粗利益率や、経営の王道である差別化、さらには半歩先の重要性を説く
366Picks
LiDAR(ライダー)とは?(2024年最新版)自動運転向けセンサー
自動運転ラボ
|
自動運転技術の進展とともに、「自動運転の目」と呼ばれるLiDARの需要が急拡大している。市場調査会社の矢野経済研究所は、LiDARやレーザーの市場規模が2017年の約25億円から2030年には約4,959億円まで約200 […] The post LiDAR(ライダー)とは?(2024年最新版)自動運転向けセンサー first appeared on 自動運転ラボ.
4143Picks
【完全解説】アップルカーは本当に「自動車」を変えるのか?
NewsPicks編集部
|
ついにあのアップルが、自動車業界にやってきた。EVと自動運転を武器に、アップルカーは自動車業界を破壊し、新たな王者に君臨するのか。それとも、トヨタを中心とする既存メーカーが地位を守るのか。アップ...
864Picks
【新常識】21世紀最強の教養、「化学」を最速理解する
NewsPicks編集部
|
リチウムやヘリウム、金銀銅、鉄といった鉱物や資源がなぜ重要なのか。テスラやトヨタが注力するバッテリー・電池や、半導体・量子でも重要な領域を、中学や高校で習った化学という教養と身の回りの生活に例え...
134Picks
クルマの「スマホ化」が顕著に…「日産・ホンダ連合」誕生が意味する「勢力地図の変化」
現代ビジネス
|
「互いに知見を持ち寄り、新たな価値を生み出していきたい」—国内2位と3位の自動車メーカーが同盟を結び、海外勢に出遅れたEV開発で巻き返しを図ると決断した。それは何を意味するのか?
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ