新着Pick
SPD04QPI2TH6738L

トヨタ自動車 株式会社

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
愛知県豊田市トヨタ町1番地
0565-28-2121
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 豊田章男
設立年月日
1937-08-28
従業員数
377,369 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
40 歳
平均年収
8,571,000 円
上場市場
東証プライム,名証プレミア,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所(ADR),ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR),モスクワ証券取引所(ADR),ロンドンインターナショナル市場(ADR),ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
87Picks
トヨタ「ランクル」を自分好みに 1月にカスタマイズ特化の専門店
共同通信
|
トヨタ自動車の子会社トヨタ車体(愛知県刈谷市)が、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ランドクルーザー...
14Picks
米テスラ、タイで販売に参入 2車種発売
Reuters
|
[バンコク 7日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラは7日、タイでEV2モデルの販売を開始した。タイはトヨタ自動車やホンダなどの内燃車の牙城で、日本メーカーにとって地域の輸出拠点でもある。そうしたタイにテスラが初めて進出する。
15Picks
自動運転、信号に革新は必要?警察庁、トヨタらにヒアリング
自動運転ラボ
|
自動運転車の安全かつ円滑な走行をサポートする路車間連携(V2I)システム。中でも、交差点における信号機関連の情報は有益だ。 新たな交通インフラ整備に向けた検討は各所で進められており、警察庁は「協調型自動運転システムへの情 […] The post 自動運転、信号に革新は必要?警察庁、トヨタらにヒアリング first appeared on 自動運転ラボ.
46Picks
クルマのサブスク進化版「KINTO Unlimited」 新プリウスから開始
Impress Watch
|
トヨタ自動車とKINTOは、新たなクルマのサブスクリプションサービス「KINTO Unlimited」を開始する。クルマの「利用」でなく、「進化」や「見守り」などを通じて、継続的にアップグレードを提供するサービスとなり、今冬発売する新型プリウスの一部グレードから提供開始する。
39Picks
「なぜ日本人の給料が上がらないのか」について自工会の豊田章男会長がマスコミへ注文した内容がド正論だった… - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
この30年間、日本経済は低成長を続けてきた。2022年11月に実施した日本自動車工業会の記者会見による資料では、この30年間で日本の実質GDPは約1.25倍にしか増加しておらず、他の先進諸国に比べると低い水準であり、その影響は主に「中間層…
106Picks
先端半導体国産化目指す「Rapidus」ベルギー研究機関と連携へ
NHKニュース
|
【NHK】日本の主要な企業8社が出資し、先端半導体の国産化を目指す新会社「Rapidus」は、高い技術力を持つベルギーの研究機関と…
30Picks
中国EV大手BYD、日本へ乗用車第一弾 価格は440万円
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - 2023年に日本の乗用車市場参入を計画する電気自動車(EV)販売大手の中国BYDは5日、第一弾となる小型スポーツ多目的車(SUV)のEVを来年1月31日に440万円(消費税込)で売り出すと発表した。すでにEVバスで日本市場を開拓しており、乗用車でも日本勢の牙城を崩す狙い。
385Picks
トヨタが導入、「グループ内派遣」新制度の全容
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車はグループ内で人材を相互に融通する新たな派遣制度を導入する。トヨタが求めるスキルを持つ人材がデンソーやアイシンなどグループ企業にいる場合、本人の希望と合わせて出向や応援といった形で業務に就いてもらうことなどを想定する。モビリティー産業の発展で多様な技術や技能が求められる中、人材需給のマッチングを一層推進し、希望の職場・職種で個々の能力を最大限発揮してもらうことで、グループ全体の競...
46Picks
スマートニュースとカルチャーデザイン
note(ノート)
|
" 企業のカルチャーは創業過程、成長過程で様々な成功体験を通じて構築され深められ、時を経て虚い変化する。カルチャーは注意深くデザインし続けなければ自然の摂理のように拡大とともに薄まり、時代や環境の変化に影響を受ける—— " 企業という生命体のDNAがそうであるならば、生い立ちや成り立ちをごく一定期間でも克明に記録して残しておくことに、社会的意義や一定の知的資産価値を感じざるを得ない。創業時に...
27Picks
ホンダ、20年代後半に高速道路で「レベル3」実現へ 自動車大手で「死亡事故ゼロ」の開発が加速
産経ニュース
|
自動車大手による「死亡事故ゼロ」に向けた開発が加速している。ホンダは1日、ドライバーの異常や周辺環境をカメラやセンサーで検知し、未然に事故のリスクを減らす安全運転支援技術を2024年に導入すると発表した。30年に先進国で販売する全てのモデルで展開する。2020年代後半には高速道路本線における一定条件下で運転操作が不要になる「レベル3」の技術確立を目指す。
38Picks
トヨタ、10月世界生産23%増 77万台、コロナ影響緩和
共同通信
|
トヨタ自動車が29日発表した10月の世界生産台数は、前年同月比23.0%増の77万1382台だった。...
90Picks
Mobileyeの3兆円IPO、自動運転業界初の「ちゃんとした上場」?
自動運転ラボ
|
アメリカにおける上場には、いわゆる「普通の上場」と「SPAC上場」がある。自動運転関連企業のほとんどはSPAC上場だ。しかし、SPACとの合併によって上場する場合、売上がない状態でも上場できることから、上場後に株価が低迷 […] The post Mobileyeの3兆円IPO、自動運転業界初の「ちゃんとした上場」? first appeared on 自動運転ラボ.
208Picks
豊田章男氏も疑う完全EV化2035年の達成が“絶望的”と言える4つの壁
ビジネス+IT
|
米国の環境規制に決定的な影響力を持つカリフォルニア州では、2035年からガソリン車およびハイブリッド車の新車販売が禁止される。日本の自動車メーカーにとり、戦略の変更を迫られかねない事態だ。しかし、同州のEV推進派からは「本当に目標が達成できるのか」との懐疑的な声が上がっているほか、トヨタ自動車の豊田章男社長は「EVの普及には時間がかかる」との見解を示している。日本政府も2035年までに新車販...
74Picks
東大AIベンチャーが宇宙事業!「自動運転」技術を武器に
自動運転ラボ
|
東京大学発AI(人工知能)ベンチャーであるTRUST SMITH株式会社(本社:東京都文京区/代表取締役社長:大澤琢真)の勢いが止まらない。自動運転分野に続き、今度は宇宙産業にも手を伸ばすようだ。自社が保有するAIやロボ […] The post 東大AIベンチャーが宇宙事業!「自動運転」技術を武器に first appeared on 自動運転ラボ.
334Picks
NECやトヨタら大手8社が結集--日の丸半導体企業「Rapidus」は日本の競争力を取り戻せるか
CNET Japan
|
経済産業省(以下経産省)は11月11日、「次世代半導体の設計・製造基盤確立に向けた取組」として、日本政府が最新の半導体製造技術を開発する「技術研究組合最先端半導体技術センター(LSTC)」という新しい研究開発組織を発足すると発表した。その実行部隊となる製造企業としてキオクシア、ソニー、ソフトバンク、デンソー、トヨタ自動車、NEC、NTTなどが出資して設立した「Rapidus株式会社」(以下R...
14Picks
トヨタ、インドで2車種目のハイブリッド車投入 販売強化
Reuters
|
[ニューデリー 25日 ロイター] - トヨタ自動車は25日、インドで2車種目となるハイブリッド車(HV)「イノーバ・ハイクロス」を発表した。新興国市場でのHV販売強化戦略の一環。
21Picks
ファンドが圧力?自動運転配送ロボの米Nuro、従業員を20%解雇
自動運転ラボ
|
米国経済では現在、インフレ加速やドル高によるグローバル企業の収益圧迫などにより、景気後退が現実味を増し、テック系の大手企業を中心に大量解雇の波が押し寄せている。 Facebookなどを運営するMetaは、業績不振などを理 […] The post ファンドが圧力?自動運転配送ロボの米Nuro、従業員を20%解雇 first appeared on 自動運転ラボ.
57Picks
トヨタ、BMW、日産、VW「平面ロゴ」に自動車メーカーが変更している訳
Diamond Online
|
強いブランドは、どのようなタイミングでロゴデザインを変更しているのでしょうか。新しいロゴのデザインを考える際は、時代のトレンドに加え、自社の事業戦略や顧客のニーズもふまえて検討しましょう。実際に行われたロゴ変更の事例をいくつかご紹介します。見比べてみると進化しているのがよくわかるでしょう。
39Picks
自動運転車のシート、最終形は「飛行機のファーストクラス」説
自動運転ラボ
|
自動車の内装品開発・製造を手掛けるテイ・エステック株式会社(本社:埼玉県朝霞市/代表取締役社長:保田真成)はこのほど、東京都内で次世代車室内空間発表会を開催した。 自動運転をはじめとした次世代モビリティは、車内における過 […] The post 自動運転車のシート、最終形は「飛行機のファーストクラス」説 first appeared on 自動運転ラボ.
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ