NewsPicksアカデミア
高木新平×水野祐×石山アンジュ「これからのNEW PUBLIC 〜社会ビジョンの描きかた〜」

高木新平×水野祐×石山アンジュ「これからのNEW PUBLIC 〜社会ビジョンの描きかた〜」

  • 登壇者 高木新平 水野 祐 石山 アンジュ
  • 日時 2019年3月18日(Mon) 18:30 - 19:50
  • 場所
    NewsPicks Roppongi(六本木)
    〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 トライセブンロッポンギ 3F
  • 人数
    定員 200
内容の確認をお願いします
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
2月18日 PM11:59

キャンセル期限を超えた場合はキャンセル受付ができなくなります

直前のキャンセルが度重なる場合、サービス向上のために事前確認のご連絡をさせていただく場合がございますのでご了承ください

参加の申し込みは締め切りました
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
抽選について
抽選発表日
2月18日(月)以降
- 当選した場合、キャンセルはできません。
利用規約

※アカデミア会員(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者

イベント詳細

テクノロジーによるイノベーションが物凄いスピードで進展する中で、一昔前の世代では誰も考えてこなかったような新しい視点でのルールや社会の仕組みのアップデートが求められている。

ただ、縦割り社会が根強く残る日本では、なかなか「仕組みのアップデート」の重要性が認識されていないのが現実ではなかろうか。

「そのような仕組みの土壌ができない原因にスタートアップなどのイノベータと官僚・政治家などのパブリックセクターとの両者の距離が遠いことにあると確信しています」と語るのは、一般社団法人シェアリングエコノミー協会 公共政策部長、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師で、WEEKLYOCHIAIのMCとしても活躍中の石山アンジュ氏だ。

石山氏は、そのような課題意識から「一般社団法人Public Meets Innovation( https://pmi.or.jp/ )」を立ち上げ、「新しい公=NEW PUBLIC」を広げ、浸透させる活動に尽力している。

石山氏と一緒にこの法人を立ち上げたのが、ヴィジョンアーキテクト
/ NEW PEACE 代表の高木新平氏。またBIG PICTURE BOARD(アドバイザー)として弁護士の水野祐氏が就任した。

高木氏は、社会ビジョンを描いて浸透させるプロとして知られ、通称「小泉進次郎委員会」のコミュニケーションアドバイザーも担当している。

水野氏は、「法を駆使してイノベーションを最大化する」ことをテーマとに掲げ、新しい価値作りのために「ルール」を主体的に捉える思考「ルールメイキング思考」の推進を進めている。

本イベントでは、高木氏、水野氏、石山氏と一緒に「社会ビジョンの描きかた」そして「これからのNEW PUBLICのあり方」について、参加者と一緒に考えていく。

※本イベントの参加は抽選となっております。当選通知は2/19(火)に実施いたします。

※当日は18:00開場、18:30開演になります。会場は混雑が予想されますので、お早めにお越しください。