幕末史から学ぶサラリーマンの生存戦略(ゲスト:田端信太郎氏・伊藤賀一氏)
今、時代が大きく動こうとしている。
先の見えない未来を生きるには、歴史を紐解き普遍的な法則から次の一手を見つけることが重要だ。
そこで今回は、幕末史をもとにこれからの個人がどう生きるべきかについて思考する。
内容の確認をお願いします。
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
6月29日 PM7:00

キャンセル期限までにキャンセルをすれば、参加チケットがすべて返却されます。

期限を超えたキャンセルはいかなる理由においても受け付けておりません。

直前のキャンセルが度重なる場合は、サービス向上のため、事前確認のご連絡をすることがございます。

募集人数
定員350
 
必要なチケット
1
※ 不足チケットは、参加申込画面から購入頂けます。
 
保有チケット
 
参加の申し込みは締め切りました
キャンセル待ちの申し込みになります
キャンセルが発生した場合に、自動で確定します。
6月29日 PM7:00までに空き枠が出なければ、チケットは返却されます。
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
利用規約
費用明細
保有チケット
枚利用
不足チケット
枚購入
支払金額

※アカデミアプラン(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍、雑誌などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者
イベント詳細
今、時代が大きく動こうとしている。
先の見えない未来を生きるには、歴史を紐解き普遍的な法則から次の一手を見つけることが重要だ。
そこで今回は、幕末史をもとにこれからの個人がどう生きるべきかについて思考する。

【増枠決定!】
好評のため、定員を350人に増枠しました!
ぜひこの機会にご参加ください。

ゲストにはスタディサプリの日本史人気講師で自身も副業を通して個のブランド化をはかる伊藤賀一氏を迎え、さらに幕末好きを自認するスタートトゥデイの田端信太郎氏と共に幕末の志士たちを現代に当てはめた場合の個人のブランド戦略を考える。

坂本龍馬、西郷隆盛、近藤勇、徳川慶喜 ───。
幕末史を彩ってきた偉人たちがもしも現代に生きていたら、どんな戦略をとっていたのか?
また、現在活躍している人たちは幕末史でいえばどの人物に近い戦略をとっているのか?

激動の時代の歴史を紐解くことで、現代を生きるヒントを探る。

■学べること
・幕末史を振り返り、偉人たちの生存戦略を学ぶ
・サラリーマン=武士だと仮定すると、私たちはこれからどんな生き方を選ぶべきか?
・歴史というフレームワークの活用方法

■当日の流れ(予定)
①伊藤氏プレゼン「現代版 "維新"の生き抜き方(仮)」
②田端氏プレゼン「幕末の "ブランド人"に学べ!(仮)」
③対談
 ─歴史フィクション問題
 ─大隈重信(非主流派、地方官僚から語学力で成り上がる)
 ─福沢諭吉について(平民を貫く「在野の精神」「門閥制度は親の敵でござる」)
 ─勝海舟(維新を地味に支えた実務公務員(旧幕府)の象徴)

■参考記事
・伊藤氏のキャリア論
【秘伝】講師、作家、早大生。究極の複業家の自己プロデュース力
https://newspicks.com/news/3004327/body/

・田端氏の幕末史観
「新撰組に学ぶ組織マネジメント」改め「ライブドア=新撰組論」
http://blog.livedoor.jp/tabbata/archives/50662329.html

■登壇者プロフィール
田端 信太郎(たばた・しんたろう)/スタートトゥデイ コミュニケーションデザイン室長
リクルートでフリーマガジンR25を創刊。ライブドアに移り、livedoorニュースの事業責任者を経て執行役員・メディア事業部長となりライブドア事件後の経営再生をリード。コンデナスト・ジャパンでVOGUE/GQ/WIREDのデジタル事業責任者を経て、2012年春からLINE株式会社で上級執行役員法人ビジネス担当として、上場を挟み6年間、広告ビジネスを担当し、基幹事業にまで拡大させた。2017年3月より、前澤社長から誘いを受け、コミュニケーションデザイン室長としてZOZOTOWNおよびプライベートブランドZOZOのブランディングやコミュニケーションデザインを担当する。

伊藤 賀一(いとう・がいち)/スタディサプリ講師・リングアナウンサー
1972年京都市生まれ。新選組で有名な壬生に育つ。リクルート『スタディサプリ』で高校日本史・倫理・政治経済・現代社会と、中学地理・歴史・公民の7科目を担当する「日本一生徒の多い社会講師」。43歳で一般受験し、現在、早稲田大学教育学部生涯教育学専修3年に在学中。
著書は、文庫『世界一おもしろい日本史の授業』『これまでイマイチ理解できなかった人もすぐにわかるようになる すごい哲学』(以上KADOKAWA)、『学習版日本の歴史人物かるた』(幻冬舎)など多数。
活動は受験指導に留まらず、社会人向け講義や多数のテレビ・ラジオ出演、プロレスのリングアナウンサーを務めていることでも有名。
尊敬する幕末の人物は大隈重信。

■注意事項
・当日は18:30開場、19:00開演になります。会場は混雑が予想されますので、お早めにお越しください。
・会場の都合により、20:00以降にお越しの場合はご案内致しかねます。予めご了承ください。
・本イベントはアカデミアアプリにてライブ配信を行います。また、後日アーカイブ動画としても配信されます。