NewsPicksアカデミア
ホリエモンと考える「音声ビジネスの可能性」

ホリエモンと考える「音声ビジネスの可能性」

  • 登壇者 堀江 貴文 緒方 憲太郎
  • 日時 2月21日(木) 18:00 - 19:30
  • 場所
    東京ミッドタウン日比谷 BASE Q
    〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F
  • 人数
    600/ 定員 600
内容の確認をお願いします
キャンセルポリシー確認
キャンセル期限
2月20日 PM6:00

キャンセル期限を超えた場合はキャンセル受付ができなくなります

直前のキャンセルが度重なる場合、サービス向上のために事前確認のご連絡をさせていただく場合がございますのでご了承ください

参加の申し込みは締め切りました
キャンセル待ちの申し込みになります
キャンセルが発生した場合に、自動で確定します。
2月20日 PM6:00までに空き枠が出なければ参加できません。
キャンセル期限が過ぎています
申し込み後にキャンセルすることができません。
利用規約

※アカデミアプラン(月額5000円)にお申し込みいただくと、本イベントに参加できるほか、動画、書籍、雑誌などのコンテンツもお楽しみいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

登壇者

イベント詳細

AIスピーカーの登場などにより、音声への注目が高まっている。今後、音声コンテンツはどう進化していくのか。どのようなマネタイズ方法があるのか。音声ビジネスの注目プレーヤーを招き、堀江貴文氏とともに耳ビジネスの可能性を探る。

堀江貴文/実業家
1972年、福岡県生まれ。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。現在は宇宙ロケット開発や、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活動を展開。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」の読者は1万数千人の規模に。2014年8月には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」(http://salon.horiemon.com/ )をスタートした。

緒方憲太郎/Voicy代表CEO
大阪大学基礎工学部卒業後、大阪大学経済学部卒業。同年公認会計士合格。2006年に新日本監査法人へ入社。その後Ernst&Young NewYork、トーマツベンチャーサポート、にてスタートアップから大企業まで経営者のブレインとなるビジネスデザイナーとして多数の会社を支援。途中1年間かけて地球一周放浪しながら、アメリカでNPOの立ち上げやオーケストラ公演のディレクターも行う。現在も5社以上のベンチャー企業の役員や株主として参画中。2015年医療ゲノム検査事業のテーラーメッド株式会社を創業、3年後業界最大手上場企業に事業売却。2016年次世代音声市場のリーディングカンパニーの株式会社Voicy創業。社会と生活を変えて、新しいワクワクする価値を生む会社が好き。

キーリング・宮川もとみ/アマゾンジャパン合同会社 Audible事業部 ビジネス・アフェア ディレクター

小説、落語、洋書やライトノベルなど、20種類以上のジャンルの朗読をアプリで楽しめる サービスを展開するAudible(オーディブル)事業のコンテンツ担当として、日本における デジタル・オーディオ・コンテンツの契約・制作業務を担う。

※当日は17:30開場、18:00開演になります。会場は混雑が予想されますので、お早めにお越しください。