Picks
9007フォロー
10290フォロワー
韓国外交部、G7での日韓首脳会談“不発”は「日本側の責任」と改めて釘をさす…「開かれた姿勢で臨んだが」=韓国報道(WoW!Korea)
Yahoo!ニュース
「できるなら会社にしがみつきたい」それは老害への一歩です!【ひろ子ママの教訓 その58】
J-CAST 会社ウォッチ
安田 隆之【おっちゃん♡】 自社オーナー社長兼PEファンド雇われ社長兼ŌGIRI☆倶楽部主筆
つまり「会社にしがみつくのは若者の機会を奪うことになるから会社からとっとと出ていけ」。そして「自分で食うために起業でもなんでもやれ」。そういうことですね?「だっておまえら老害だもん」と。 やかましいわ。 よくもそんなひどいことが言えたものだ。何十年も毎日毎日休みもせず通勤電車に揺られて会社のために働き何度も転勤を経験して家庭を作り子供を儲け家を建て子どもを育てて学校に行かせ高い税金も社会保険料も払い続けおまけに老親の面倒まで見て。いったい何を恥じることがあるものか。 記事の問いかけに対して自分で「なるほどそうだ」と思うのならいい。しかし「ひろ子ママ」なる赤の他人のオバハンになぜ大所高所から説教され叱責され挙げ句に罵倒されねばならぬのか? 巷間聞き古しの生産性のお題目の使い回し。それで幾万もの彼らの人生のこれからが否定されてなるものか。「自分のやりたいことができない」と半年で転職を繰り返す阿呆な若者の生産性はどうかなどという皮肉は決して言うまいが。 こんな戯言に惑わされる必要はない。言っておく。わたしはおじさんサラリーマンの味方です。
マクドナルド・モス・KFCが「外食苦境」の中でもぶっちぎりで強いワケ - ダイヤモンド 決算報
Diamond Online
安田 隆之【おっちゃん♡】 自社オーナー社長兼PEファンド雇われ社長兼ŌGIRI☆倶楽部主筆
あまりにもひどい記事なので苦言を呈しておきたいと思います。 記事は「コロナ禍なのに業績が好調」な外食企業としてマクドナルドとモスとケンタッキーを挙げています。しかしこれらの企業は正しくは「コロナ禍なのに」ではなくて「コロナ禍だから」業績が好調だというべきなのです。コロナ前のモスの苦境をご覧なさい。 彼らがコロナ禍で何か革新的なことをやりましたか?売っている商品もサービスも価格も味も今までとおんなじ。コロナ禍になんとか対応しようとして企業努力によって好業績を成し遂げたわけでもなんでもありません。「棚ぼた」というか「焼け太り」というか。 これらの企業はもとから「テイクアウト」に適していた業態です。テイクアウトが売上のかなりの部分を占めていた。たとえばマクドナルドの場合はコロナ禍の前でもテイクアウトは売上の約6割を占めていたのです。たまたまコロナ禍で実店舗売上の減少を上回るほどテイクアウト売上が増えただけのことです。各社に共通する「客数減と客単価アップによる売上増」とは(詳細の説明は省きますが)「実店舗売上が減少してファミリー向けのテイクアウト需需が旺盛だった」ことを示しています。 さて。ワクチン接種の普及によってコロナ禍が収束すればどうなるか。これら企業の「コロナ禍特需」の剥落です。海外のアクティブファンドなどは先を見据えて「アフターコロナ」を買っています。もしもこの記事を読んで今からこれらの企業の株を買えばきっと痛い目に逢いますよ?むしろわれらがヒーローである一瀬社長たん❤率いるペッパーを買ったほうがまだいいでしょう(わたしは株価が280円のときに仕込んでいます)。 二年後にこの記者がどんな記事を書くつもりなのか。いまから楽しみです。
NORMAL