Picks
164フォロー
18023フォロワー
トランプ大統領“大逆転のシナリオ” 実は「隠れトランプ」は4年前より増えている!
文春オンライン
横江 公美東洋大学国際学部グローバル・イノベーション学科 教授
「隠れトランプのアメリカ」ですが、バイデン大統領の準備も本には書いています。8月の終わりから書いたので、初めは、ルース・ギンズバーグが亡くなると弔い合戦になり、トランプ対民主党でバイデン が有利になると書いてました。途中で亡くなったので、バイデンの政策、ジョーバイデン 、カマラ・ハリスの人となりも書きました。バイデン の政策は調べるほどに、あまり日本では紹介されていないので、外交政策についてはその背景も書いています。 どちらが大統領になっても、トランプがやったことの続きです。トランプはアメリカのみならず世界の秩序にも変化を及ぼしています。それを支えるのが隠れトランプだと思います。 選挙本のように見えますが、選挙後を意識して書いたつもりです。 もちろん、選挙前に読んでもらえれば、さらに選挙の奥が見えるかと思います。 アメリカ通ではなく、普通の人に向けて書こうと日本の経済、社会に詳しい編集者に伴奏してもらいました。アメリカの説明で色々と指摘をいただき、今まで本当に、言葉足らずだったと思いました。編集者がいたから、書き上げられた本です。
2Picks
NORMAL