Picks
130フォロー
39337フォロワー
フェイスブック内部告発者、その動機と目的は?
The Wall Street Journal
海部 美知ENOTECH Consulting CEO
私が繰り返し「ガバナンスの問題」と言っていることがここにも書かれています。完全に清廉潔白な会社などなく、なんらかのマイナスは出てしまう、しかしそのマイナスをなるべく減らすために「どれだけの経営資源が割かれているのか」という問いです。 自動車事故が全部自動車メーカーの責任ではないけれど、車輪が外れてしまう欠陥があると知っていて、それを直したりリコールしたりするにはお金がかかるから隠蔽するのは問題です。マイナスを減らすためにどれだけお金や人をかけるのか、というバランスの問題が問われています。 そして、それは「善か悪か」の問題ではない。多少人が死んでも短期的にお金が儲かる方が良いのか、長期的に社会と共存していける方が良いのか、というタイムホライゾンの選択肢です。告発者のフランシスは、こんなことでFBが吹っ飛ぶとも清廉潔白な会社になるとも思ってはいないはずで、ただ「長期的」な選択肢を選んで欲しいということだと思いますし、もし私がFB社の取締役だったなら同じ方向で意見を述べると思います。 今、世界的に経営で「ESG」が求められるのは、「環境対策」という意味だけではなく、このように「長期的」選択肢でリソース配分をする会社が株主に好まれるようになっている、ということだと思っています。
415Picks
フェイスブック内部告発者がぶちまけた「深すぎる闇」 彼女は何を語ったのか?
クーリエ・ジャポン
海部 美知ENOTECH Consulting CEO
原典をポッドキャストで聞いた私の感想は(1)貧すれば鈍する、(2)ガバナンスが問題、という二つです。 いろいろある問題のうち、おそらく社会的悪影響が最も大きかったのが「エンゲージメント向上のために、わざと喧嘩を煽るような陰謀論やデマを浮上させるアルゴリズム変更を行った」という部分だと思います。これは(1)ユーザーがFB離れしてあまり書き込みをしなくなった、という状況を改善させることが目的。他の問題も、若者がFBを使わなくなっているとか、そういった貧する状況の改善で「無理をせざるを得ない」で突き進んだ結果です。 そして、利益追求は企業として当然ですが、社会に対して悪影響を与えるようなことをすれば、短期にはエンゲージメントが上がっても長期的には問題です。そこで(2)こうした問題で経営陣に歯止めをかけるのは取締役会の役目ですが、FBはザッカーバーグが半分以上の株を持っているために、誰も彼を諌めることができないという問題があります。 「どこの企業でも」という面もありますが、FB特有の事情がかなりあると思います。 原典ウォール・ストリート・ジャーナル記事は6回にわたる長編で、昨日シェアしたポッドキャストなら無料ですのでぜひご参照を。本当に「闇が深い」と思えます。要約してしまうと、利益優先とか当たり前の言葉になってしまいますが。
396Picks
NORMAL