Picks
48フォロー
24フォロワー
言葉を理解できない大学生が増加、今の教育では対処できない理由
Diamond Online
鈴木 通司Studio 鈴峰 Life Art Director
英会話中心としたから低レベル化した?読んでいて笑ってしまった。何故?日本語に置き換える格闘がそんなに重要なのか?翻訳業を生業とする定めならばともかく、そんな考え方こそが本末転倒していることに気がつかないのかな? 英語の授業は、最初から最後まで英語でやれば良いのだと思うのです。 例えば今、MOMAでは英語中心で、いろいろな授業が受けられるけど、それと同じようなことをやってみれば良い。その分野独特の言葉遣いが有るのだから。それを習得すれば、読解力の低レベル化などしない。 また、言語は現実的には完全な翻訳はできない‼︎という事実を先に教えるべきだ。 英会話という言葉自体の定義が幼稚なところにあるんですかね?自分の思うところ、感じるところを自分の持てる言語知識レベルでどう工夫して伝えられるか?が1番問われる事だと思うんですけどね。 私などは中途半端な英語しか話せませんけど、何人かの英国の知識レベルの高い人たちは、そんな事など何の意にも介さずに、逆に一生懸命に理解しようと努めてくれます。会話の内容が重要なのであって、異国人が発音がおかしかったり文法が間違ってたりする事は、当然のこととして理解しようとして話してくれます。社会人としては、当たり前の事ですよね。 それが何故?教育の現場になるとこんなにねじれてしまうのか? 余りにも不思議なことです。ひょっとして英語は完璧に話せても、話の内容が事務的、ビジネス的な表面的なことしか話せていない人たちなのかもしれない。
1125Picks
NORMAL