Picks
142フォロー
5965フォロワー
ジェットスター「パイロット有給取得で欠航」の裏に大量移籍の噂
Diamond Online
近藤 那央ロボットアーティスト/nocnoc Founder
私は大学時代は航空部だったので、エアラインパイロットを目指す友人が多く、実際に自社養成や航空大学校に受かってラインパイロットの卵をやっている友人が多くいます。 しかし、エアラインパイロットってなりたいから、頑張ればなれる職業じゃ無いんですよね。身体検査はかなり厳しいですし、適性検査も厳しいです。生まれ持った、変えられないところでなれない可能性が普通にある特殊な分野なので、エアラインパイロットになれる道を増やすだけでなく、なりたい人の母数をどんどん増やさないといけないです。自社養成、航空大学校、航空操縦学部それぞれ倍率は既に高いです。 何人も友人で何回も受けて落ちてる人も多く、エアラインパイロットになりたくてなりたくて自費でアメリカに免許を取りに行ったり、就職浪人をしている友人もいます。 時間に関して、ゼロからエアラインパイロットになるために、まず副機長になれるまでも確か5年くらいかかるのでは無かったでしょうか。世の中の流れと違いすぎるキャリアなので、同列に考えるのは難しそうです。飛行場、エアラインが大量にあるアメリカだと免許は自分で取って、小さい会社から徐々にステップアップするそうです
152Picks
NORMAL