Picks
420フォロー
32944フォロワー
サントリーHD新浪社長「45歳定年制を」 SNSで波紋、釈明
毎日新聞
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 准教授/声楽家
意図はわかるしほんとそうなんだけれど、個別最適が求められる時代に年齢で人をまとめて判断するなんて馬鹿げている。そもそも画一的な施策一つで物語って良い話ではない。 若かろうと歳をとっていようと、いつだって新しい人生にチャレンジ出来るし、その方法も転職とは限らない。同じ会社の中でも、同じ部署の中にいたとしても、会社内でも動き方を変えるだけで新しいチャレンジをすることはできる。(効果があるかはまた別問題ではあるが。) 労働力の流動性は大切だし、もっと高まらないと日本はまずいと私も思っているが、それには価値観も絡むから、じわじわ仕組みごと変えていかなくてはいけない。一つの基準を変えるだけで価値観を維持したままやろうなんて、年齢でまとめて切るなんて…つまりは逆戻りの議論だと思いますよ。 そもそも、人生は会社の中だけにあるわけではない。例えば何か副業を始めるとか、地域の活動に参加するとか、学びを始めるとか。誰かと一緒に住んでみるとか、一人暮らしを始めるとか、子供が産まれるとか…捉えようによっては…ではあるけれど、人生が変わる新しいチャレンジはいくらでもできる。転職もとても大事な選択肢ではあるけれど、一つの手段に過ぎない。 いろんな手段で千差万別な経験をして成長した人が、様々な価値観で会社に貢献すると、多様性もより進み、組織も強くなる。会社は、むしろ社員の多様な人生を応援するゆりかごになることで良い社員になるべく長くいてもらえるように頑張るべきだ。そうでないとむしろ良い人はいなくなっちゃいますよ。それこそ45歳になる前に転職されちゃいますから。 あ。45歳で転職は無理とか言ってる人はちなみに論外で、そもそもこうした、会社にしがみつこうなんて思想は昭和な考え方ですよね。会社に貢献出来てるからお金もらえる。市場で価値があるからお金もらえる。なので。
508Picks
自信がつき、仕事や人間関係がうまくいく。いい声をつくる体の使い方
ライフハッカー[日本版]
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 准教授/声楽家
私はみなさんに話し声をよく褒めていただきますが、鍛えていますからねぇ。はい。声は全身の筋肉運動で作られます。 ここでは声が響く場所を頭部の鼻腔あたりにに限定する書き方がされていますが誤りです。実際には肺も共鳴腔で、従って上半身全体の空間に声を響くといい声になります。共鳴腔は筋肉を鍛えて形を作ります。肺は背筋腹筋、鼻腔は顔と頭部と口腔内の筋肉を鍛えて声という楽器の「形」を作ります。 楽器を鳴らすエネルギーは息で、ふいごのように肺から送り出すわけですが、これは不随意筋の横隔膜を自由に操ってコントロールしたいので、そのために横隔膜の周りの筋肉を動かせるように鍛え上げます。下腹部背筋腹筋はもちろん、臀筋や足の筋肉の使い方まで重要で、しかも外側というより体幹の筋肉の使い方が肝要です。ですので本気で学べば全身のものすごいトレーニングにもなります。冬でも発声練習をしたら体幹の筋肉が使われて汗が出ますよ! 話す時の発声と歌う時の発声には少しだけ違いがあります。話し声はより肺の共鳴の割合が大きく、頭の響きは少し小さめ。(もちろん両方に響かせる筋肉の使い方や筋肉がついていることが前提ですが)声を響かせる空間は一緒で、バランスが違うからほんのちょっとの筋肉の使い方が異なるだけ。日々の弛まぬトレーニングで良い声を手に入れることができます。筋肉なので筋トレと一緒でさぼれば楽器もふいごも無くなりますが。 ちなみに私の背筋は一般の方より3cm以上厚いそうです。オペラ歌手は前から見るより横から見る方が太いくらいに体の幅が厚くなっていきます。顔や口の中の筋肉も操ることができる場所が多い。とある世界的歌手は腹筋でピアノをポンと押せるくらい。結果、胸部が鍛えられる、顔にシワとかほんと出ない。内臓脂肪はとても少ないなど…いいことがたくさんあります。長生きの人が多いのもそれでかもですね。 みなさんも健康のためにも全ての発声の基礎といわれるこのオペラの歌い方で使う筋肉を使ったら喋り方をしてみてはどうでしょう?カラオケも上手くなるオマケ付きです。 ちょっとしたコツで変えられることもあるので、本当に教えてあげたいなぁと思うこと多いですよ…やってみようかなぁ…と書いていて思ってしまったw
210Picks
ワクチン接種推奨に慎重=希望しない社員に配慮―証明活用は歓迎・日本企業
時事通信社
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 准教授/声楽家
企業は国が決めてくれないと…というけれど、企業の意思決定はもっと自由で良いはずでは?従業員にも辞める自由があり、顧客には買うものを選ぶ権利がある。しかも企業は世界中にあり競合相手は日本だけじゃない。 ワクチンを打たない主義も自由だと思うけれど、それで働きやすい職場と働きにくい職場があってもいいと思うし、主義主張に合わないなら従業員は転職すれば良いのでは? どういう主義の企業からものを買うかも顧客が自由に決めたらいいと思う。ワクチン打たない主義の小売店で接客して欲しいし自分もワクチン打たない主義のお客様もいるでしょうし、その逆も(その方がずっと多いと思うけど)然りでしょう。 なお、企業と違ってプロジェクト単位で雇われるフリーランスで主に構成されているというクラシック音楽業界ですが…発注時点で「ワクチン接種が条件」ってなっているプロジェクトも。「打ってるかどうか」聞かれるのは当たり前、去年からどのみち週一でPCR検査をしながらです。互いの命に関わることですからね… しかし、雇用されているのとされていないのでこれだけ差があるのも面白いですよね…これら企業はアメリカの子会社でも「国が決めてくれないと」と言うのでしょうか?グローバル企業だったら国に縋るのではなく、それぞれの企業が主義主張を持って国と議論しながら進むことが結果として国力を高めることにも利すると思いますが。
40Picks
フジロック最大1.5億円補助 経産相「支援問題ない」
共同通信
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 准教授/声楽家
別の記事にもコメントしましたので掲載しておきますが… 上限金額をコメントしている方もいますが、一公演あたり3千万が上限で公演数の上限もありますが、条件によって30件以上は申請可能なので1億5千万円は少しもおかしくありません。むしろそれだけ苦しんでいる業界なんです。 ーーーーーー J-LOD Live2 ですね。上限1/2、以前中止したイベントがあることを証明するのが条件など、厳しいものではありますが、ライブエンタメ界にとっては命綱になっています。 今年は文化庁の広く募集されるコロナ助成金が半額となり、対象も個人はダメで団体のみとなりました。今年の助成事業についてはいろいろ言いたいことはあるのですが…それは置いておいて、せっかく去年みんながんばって一般的な助成の要件を理解したはずなのに、今年は全く違うことになり、そして半分が落とされています。 一方で一部の業界団体には企画も曖昧なまま大きな金額が支払われています…ナンダこの適当なやっつけ企画は…という内容の巨額な事業が走っています… 結果として本当に必要な先に充分な資金が回っていないため、このだいぶ不自由で1/2と不十分ですが、でもきっちりと制度設計はされている経産省の制度を利用する人も増えています。
263Picks
フジロック、経産省が補助金最大1.5億円支出へ 
朝日新聞デジタル
武井 涼子グロービス経営大学院大学/二期会 准教授/声楽家
J-LOD Live2 ですね。上限1/2、以前中止したイベントがあることを証明するのが条件など、厳しいものではありますが、ライブエンタメ界にとっては命綱になっています。 今年は文化庁の広く募集されるコロナ助成金が半額となり、対象も個人はダメで団体のみとなりました。今年の助成事業についてはいろいろ言いたいことはあるのですが…それは置いておいて、せっかく去年みんながんばって一般的な助成の要件を理解したはずなのに、今年は全く違うことになり、そして半分が落とされています。 一方で一部の業界団体には企画も曖昧なまま大きな金額が支払われています…ナンダこの適当なやっつけ企画は…という内容の巨額な事業が走っています… 結果として本当に必要な先に充分な資金が回っていないため、このだいぶ不自由で1/2と不十分ですが、でもきっちりと制度設計はされている経産省の制度を利用する人も増えています。 フジロックのイベントに支払われることについては問題ないであろうことは容易に想像ができます。フジロック自体は、私はプロデューサー側にもう少し配慮を求めたいとの立場ではありますが、国が要請しているイベント開催要件に違反はしていないですしね。
13Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン