Picks
177フォロー
6736フォロワー
EVの国内販売が本格化 海外メーカーの日本参入も加速
NHKニュース
濱村 百合Climate Tech @Seattle / ex-PE & FSA
KiaのEVモデル、Niroに乗っています。皆さん気になる充電実情について。 レンジ ・フル充電で約300マイル走れるので、ロードトリップをしない限り、残量はあまり気になりません。ちょっと減ってきたかなと思ったら何かのついでに充電するので十分です。 集合住宅住まいの充電 ・集合住宅の場合、駐車場に充電ステーションがついていることもあります。 ・ついていない場合は、街中の充電ステーションで充電します。シアトルでは、スーパーやショッピングセンターが集客ツール的に無料の充電ステーションを置いており、買い物ついでに充電します。 一軒家住まいの充電 ・一軒家では、自宅で充電します。普通のコンセントを使うLevel 1充電器でも、基本的には十分です。日中に1〜2時間運転して帰ってきたら、夜にコンセントに挿しています。 ・240Vの高速充電器(家庭用は基本的にLevel 2)を使うには、ブレーカーから駐車場まで240Vの電源を引いてくる必要がありますが、これは電気工事により比較的簡単に設置できます。場合によってはブレーカーのAmpを引き上げる必要があるかもしれません。 ・電気を使わない時間帯に充電するようにプログラムできるのも便利なところ(夜間電力料金がある料金プランなら夜の安い電気を使ったり、太陽光パネルのある家なら昼間に発電しながら充電したり)。 EVは普及が進んでいるのか進んでいないのか ・地域差が激しいです。 ・PHEV(プラグインハイブリッド)+BEV(所謂EV)の全車売上に占める割合を比較すると、ノルウェー83%、ドイツ22%、イギリス15%、中国12%、米国4%(2021年上半期売上)。米国内でも、中西部では殆ど売れていませんが、西海岸の都市はシェアが高いです(街中では数台に1台がEV)。 ・「近所の人や友人が乗っている」というのが、普及が進む一番の要因。普及が進んでいる地域ではEVを買うことが何てことない選択になる一方で、普及していない地域では、アーリーアドプターの段階に留まっています。
134Picks
“脱炭素経営のインフラ”へ、企業の「CO2排出量の見える化」支援する気候テックスタートアップ
DIAMOND SIGNAL
濱村 百合Climate Tech @Seattle / ex-PE & FSA
気候テック、拡大していきますよ! 温室効果ガス排出量の可視化※は日本企業でも取り組み始めているところは多数あります。 単に公表※※するだけではなく、Internal Carbon Pricing、つまり、今後温室効果ガスに課税等がなされた場合を想定した社内ケースとしての炭素価格を算定して、財務インパクトや投資・事業判断を行うケースも、大企業の間では増えています。 ※可視化について 大半のケースでは、以下のScope 1、2のみを可視化しています。他方で難易度は一気に上がりますが、Scope 3までの可視化をしている企業や、プロダクト・ライフサイクルを通じた排出量を算出しているケースもあります。 - Scope 1(自ら直接的に排出するGHG*。火力発電、製鉄所での化石燃料燃焼、飼育牛のメタン排出など) - Scope 2(電力消費により間接的に排出するGHG) - Scope 3(サプライチェーン上で排出されるGHG。仕入先による排出、従業員の車通勤など) 算出にあたっては、まるで会計基準のような極めて細かいルールがあり、会計事務所や会計系SaaSとの相性が良い印象です。 ※※ 因みに、個別企業による開示だけではなく、日本でも一定規模以上の事業者は排出量の算出・報告が義務付けられており、以下のウェブサイトで事業者毎に公表されています。 https://ghg-santeikohyo.env.go.jp/
320Picks
親ガチャ、反出生主義…若者たちは「人生のネタバレ」に絶望している
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
濱村 百合Climate Tech @Seattle / ex-PE & FSA
もしそのような思考に囚われているなら、考え直して欲しい。 あなたの人生は、10代までの間に決まってしまい、その後の自己実現欲求も、自己研鑽も、やりたいこと探しも、無いのですか?人生は18歳で決まりませんし、何歳からでも幾らでも挑戦はできます。いっぱしの大人には、誰でも自己決定力があります。 --- 余談1、遺伝と生育環境をまとめて「ガチャ」と言うのは、そもそも議論として破綻しています。 「生まれもった物は皆それぞれ違うが、自己実現する機会は、誰しもが平等にもっている」というのが、現代社会の前提です。 日本は、制度面では機会平等をかなり頑張って担保しています(社会保障、公教育)。他方、制度によらない面が影を落としているところは大きい。親や教師は「君は何にでもなれるんだよ」「君の人生を決めるのは君だよ」と子供を励ましているでしょうか。 --- 余談2、引用されている遺伝の影響についての調査は、遺伝と生育環境とを切り分けて遺伝部分のみ抽出しているのでしょうか?(原典を確認していませんが、単に双生児を追っているだけだとすれば、この2つを切り分けられません。)切り分けていないのだとすれば余りにもミスリーディングです。
803Picks
【新概念】サステナブルな上場「SPO」ってなんだ?
NewsPicks編集部
濱村 百合Climate Tech @Seattle / ex-PE & FSA
C Corp(いわゆる営利企業たる株式会社)でも、「サステイナビリティは株主価値の長期的最大化と矛盾しない、むしろ必須である」という合意形成ができつつあります。 日本的な三方良し経営は、①(サステイナビリティを追求するがあくまで株主価値最大化を厳格に求められる)C Corpと、②B Corp(社会的目的の追求、株主利益の追求、ステークホルダーへの配慮をバランスさせる必要、審査を受けるという点でこちらも厳格)の中間にあり、経営(=取締役の義務)のフレキシビリティが高い存在のように感じます。 企業の中には、①取締役の義務において特定の社会的ミッション遂行と株主価値最大化とをバランスさせることについて、対外的に明確化したい。②しかし当然に投資家からの資金調達需要があるので、投資を受け入れやすい株主保護の仕組みやコーポレートガバナンスの仕組みがある必要がある。というものが増えています。 デラウェア州のPBC(Public Benefit Corporation)制度は、上記ニーズを満たすために工夫して作られています(制度化された三方良し企業にやや近いかも?)。実際の公開企業のコーポレートガバナンスや、取締役の義務のバランスのさせ方、ソーシャルアクティビズムへの対処などは、今後、事例・判例の積み重ねが必要な模索段階のように思います。
696Picks
NORMAL