Picks
172フォロー
6507フォロワー
「生理の貧困」を調査 学生の約2割“生理用品 買うのに苦労”
NHKニュース
濱村 百合プライベート・エクイティ投資
衝撃です、知らなかった。支援します。 まず、悩んでいる女性達へ。 ・生理用品の使用と頻繁な交換は、衛生上必須です。 ・痛みが酷くなる前から、自分に合った痛み止めを飲みましょう(私は朝夕2回、多いと寝る前にも飲んでいました)、痛みを我慢する必要は全くありません。 ・低用量ピルを飲みましょう。生理自体も痛みも大幅に軽くなり(生理用品の必要量も減ります)、精神安定にも大きく寄与します。 私自身は元々生理が恐ろしく重い部類にいましたが、痛み止めを我慢せず飲むようになり、またピルを飲み始めてから、生理をほぼ忘れるようになりました。 しかし生理用品、痛み止め、ピルはいずれもお金がかかります。特にピルについて。現状保険適用されないので、一番安い病院でも毎月2,200〜2,500円程度かかります(最近はオンライン診療・郵送型も増えています)。 低用量ピルがこんなに高い必要は全くありません。ピルも生理用品も痛み止めも、必要な人の手に届かず我慢しなければならない状況はあってはなりません。手に届かない人達への支援が必要です。 (追記) 学校に生理用品を届けるレッドボックスジャパンという団体があるようです。もっと取り上げられて欲しい! https://redboxjapan.org/ --- 過去1年間に、経済的な理由で生理用品を 「買うのに苦労したことがある」20% 「買えなかったことがある」6% 「生理用品を交換する頻度を減らしたことがある」37% 「トイレットペーパーなどで代用したことがある」27% 過去1年に、生理が原因で 学校を欠席や早退、遅刻したことがある 49% アルバイトなどの仕事を休んだ 31% 就職活動などを諦めたことがある 6% ---
264Picks
ゼブラ企業とは何か、市場を「壊さない」「正義と責任」の注目株
ビジネス+IT
濱村 百合プライベート・エクイティ投資
1. Doing well by doing good(社会的正義を為すことを通じて幸せな人生にする)を仕事のプリンシプルにする人はどんどん増えています。 --- 2. アジェンダセッティング力の重要性 「ユニコーンは目指していない」というのを逆手に取って、ポジティブなブランディングとして再定義してしまうことで、自身にアジェンダセッティング力を取り戻すことができます。この場合、 (従前)「スケールは相当限界がありそうだし、ユニコーンは無理だね」 (ブランディング後)「ゼブラのスターの一つだ」 人は、目の前にあるフレームワークに思考を縛られがちです。だから、どう定義して伝えるかが重要になります。 --- 3. これからの世界のスケーリング ゼブラとは関係なく、この論点もあります。 世の中はフラグメント化が進んでおり、また、気候変動対策やローカル規制強化により、地産地消型経済化も進んでいかざるを得ない方向にあります(このあたりはまた別途)。そうすると、そもそも全世界制覇よりもローカル乱立の構造に傾く可能性があります。 さらに、ユニコーンの象徴ともなった巨大プラットフォーマーは、もはや自由な民間企業ではなくなっており、「パブリックサービス提供者」として義務を負い規制されていく流れにあります(かつてのアメリカの電力会社や通信会社も同じ道を辿りました)。
234Picks
再生エネルギー拡大で数千円の電気代上昇…国民の負担額試算
読売新聞
濱村 百合プライベート・エクイティ投資
課題は当然満載なので、問題の一部だけ見て不安になるよりも、全体を見据えて解決に取り組みたいですよね。 気候変動対策は、難題が複雑に絡み合っている上に、大きな将来不確実性を抱えています。 このため、0. 事実を理解し、1. 将来どうありたいかという絵図から逆算して、2. 現在から将来にかけてどういうアクションを取る必要があるかを考える、必要があります。 0. 前提となるファクト: 温室効果ガス排出ネットゼロ化は、将来世代に甚大な被害が及ぶのを防ぐためには、必須の対策です。 ・(不可逆性)CO2は大気中に長期間存続できるため、一度上がったCO2濃度は、排出量を後から減らしても下げることはできません ・(遅行性)仮に今日ネットゼロ化し、CO2濃度を固定できたとしても、温暖化は暫く継続します ・(不確実性)今後も濃度上昇が続くと、被害増加だけでなく、桁違いの大被害(catastrophic events)の発生リスクが急上昇します(パリ協定の2℃/1.5℃目標は、これを抑える観点から重要な防波堤なのです。) ・(コスト)2050年ネットゼロ達成に必要なコストは、2030年までにどこまで排出削減できたかによって大きく変わります。より安く達成するには、より早く削減を進める必要があります 1. 将来どうありたいか: 上記を踏まえると、子供・孫世代における甚大な被害のリスクを一定程度へ抑えること(=ネットゼロ化)は、必ず達成したい目標でしょう。 そうすると、今後の課題が見えてきます。その一部が、再エネ開発コスト(地形や経験値)、変動電源性(天気)、系統接続、電力消費の非効率性(気密性の低い家、特定時間帯への需要集中)などです。 2. 取るべきアクション、解決すべき課題 ・政府は再エネ電源への切替えを後押しし、経験蓄積を通じたコスト引下げを目指すべきです。また、企業PPA(再エネ由来の電気を企業が直接購入)を支援するのも重要です。 ・再エネ電源増加スピードには、(特に日本の場合は地形の問題から)限界がある中、再エネ化と同等以上に重要なのが、企業・家庭による省エネです。排出量の可視化、エネルギー効率の良い機械への切替、物流見直し、家の断熱性向上や分散電源・調整力(バッテリー等)などはいずれも重要です。
333Picks
Why an Animated Flying Cat With a Pop-Tart Body Sold for Almost $600,000
www.nytimes.com
濱村 百合プライベート・エクイティ投資
NFT(non-fungible token、一点物のデジタルトークン)の取引で信じられないような価格が最近続出していることについての、NYTimesの分かりやすい記事。 NFTについてはコインチェックの解説が親切です。 https://coincheck.com/ja/article/454 Nyan Cat(この記事の冒頭の画像の左下の猫)のNFTが6千万円で売れたり、セレブのtweetのNFTが6百万円で売れたり。 凄いのは、これが、誰でも見られる公開tweetや画像やアートの「コピー」の暗号化トークンを自分が所有している、ということをブロックチェーンに記録することに対して、これだけの価格がついたということ。 最早、所有することの概念から汎ゆる付随要素(排他的に鑑賞できることなど)が削ぎ落とされ、「所有権のイマジネーション」以外に何もないものに対して価値がついています(当然、落札してすぐに転売することを目的としたデイトレーダーも多数いますが)。 古今東西、アートや一点物・限定品の売買にはとてつもない値段がつくものですが、一点物を所有することに対する人間の欲求や、保有する一点物の価格上昇を青天井のように期待する愉しみは、自然且つリアルなのだなあ、と改めて感じました。 "Many see it as a form of entertainment that mixes gambling, sports card collecting, investing and day trading." コピーが簡単で、且つ公開した瞬間にオリジナルの概念が消滅するデジタルアートにとっては、NFTが体現する「所有権のイマジネーション」に人々が価値を見出すというのは朗報です。 他方、入札や転売の度に大量の電力が消費される(つまりNFT取引は温室効果ガス製造祭りと化している)という以下記事の指摘も重いです。 https://joanielemercier.com/the-problem-of-cryptoart/
1Pick
ダウンサイクルからアップサイクルへ。次世代リサイクル繊維が作る「服」の未来
濱村 百合プライベート・エクイティ投資
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
366Picks
コロナ融資、迫る返済期限 倒産・廃業の引き金に
NIKKEI STYLE
濱村 百合プライベート・エクイティ投資
一年前の融資時点の想定は、コロナが夏頃には収まるだろうという貸し手・借り手双方のマクロ想定に基づくものだったと思います。実態は異なりましたし、企業の財務ダメージは拡大を続けています。しかし、一年前と比較してこれらの企業の存続を支える必要性が減ったということはありません。企業の財務状況の悪化に対して、与信継続を公的機関がサポートする必要性は全く弱まっていません。 --- 別の論点ですが、リアルオプションの考え方は、昨今のように将来の不確実性が高い時の財務状況シナリオ分析や、contingency planの策定において有用です。 一歩先の未来のシナリオ分析をすることは比較的簡単ですが、二歩先、三歩先まで分析を進めると、例えば「そんなことまで考えたらもうどうしようもないから、分析してもしょうがない」等、そもそも匙を投げてしまいがちです。 ここで、decision treeを実際に書いてみて、各リスクシナリオが発生した時のダメージ、その場合に取るであろう対応策、その次のステップで起こりそうなリスク/アップサイドとそのインパクト、...を整理してみます。こうすると、不確実な将来に対して、実際に自社が直面している潜在的インパクトはどれくらいなのか、可視化することができます。 与信継続を勝ち取るための銀行交渉でも、より説得力をもたせられるはずですので、是非やってみて下さい。
123Picks
森喜朗氏、会長辞任の可能性に言及 「女性が」発言の波紋拡大で
毎日新聞
NORMAL