Picks
12フォロー
4フォロワー
【ユニクロ×東レ】モノづくりの、その先へ。LifeWearで世界を変える「共創力」
宮下 一哉株式会社船井総合研究所 シニア経営コンサルタント
新卒でアパレルに就職して、 1998年のフリース大ヒットと 原宿店の大繁盛を目の当たりにした。 「自分の好きなファッションの時代は終わった」 と感じつつも、そこから4年間は諦めつかずに ジタバタした。笑 いろいろやり切ったのち燃え尽きてアパレルを離れたが、 間違いなくユニクロは自分の人生に大きな影響を与えた 企業の1つで、そこからずっと影響を与えられ続けている。 ファッションが毎日の生活を豊かにする ということを体現している企業だと思うし、 自分が嫌いだったファッションビジネスの 気持ちわるい部分を吹っ飛ばして 健全なものに変えてしまった企業だと思う。 ファストファッションが主力となったいま、 他のアパレル企業において重要なのは 「ターゲティング」「マーケティング」 「ライフスタイルストーリー展開」による 【差別化】になっている。 そのためには「ひとりの人間の価値観」を投影した 世界観のあるブランド展開が中心になくてはならず、 「ひとの生活に寄り添ったマーケティング」のできる アパレル企業だけが支持されて伸びていく。 いま、中途半端なアパレル企業が淘汰されて いっているのはとてもよいことだと思う。 ここから生まれてくる、 マーケティングセンスを持った ファッション大好き人間による「新しい企業」が 日本からどんどん生まれてくることを僕は願う。 願わくば、個人的には コムデギャルソンを新解釈したような おっさん向けブランドが出てきてくれい。笑
957Picks
NORMAL