Picks
165フォロー
697フォロワー
「新しい資本主義実現会議」が初会合、11月上旬に緊急提言案
Reuters
黒瀬 浩一りそな銀行(りそなアセットマネジメント) チーフストラテジスト チーフエコノミスト
提言ですから抽象論ではない個別具体的な提案が欲しいところですね。私なら2つ挙げます(1)ROE8%は再考すべき。この事実上の数値目標を達成するために企業は賃下げや投資削減を実施した。それが回り回って企業の前向きな活動を委縮させることになった。その証拠にROEが上がっても株価はそれほどは上がらなかった。政府もその過ちには気づいており、昨年には人材投資が大事とする人材版伊藤レポートが出された。(2)社外取締役の役目を再考すべき。社外取締役の役割について、法務省の見解は「株主の利益を代弁する立場」である。しかし、社員や地元コミュニティや取引先など他のステークホルダーの利益を犠牲に自分だけが利益を得る株主資本主義が誤りであることは、もはや世界の共通認識になっている。政府もこの過ちには気づいていて、今年改定された東証のガバナンスコードでは、SDGsやESGが強調されて、「株主の利益を代弁する立場」という言葉が消されている。自民党は参議院では既に過半数を割っています。何も変わらない抽象論の結論では、来年参議院選挙までの短命政権が見えると思います。
NORMAL