Picks
0フォロー
12フォロワー
【無料公開】今知っておきたい、コロナワクチン17のQ&A
NewsPicks編集部
Yuji Narita大学院 修士2年
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1415Picks
若い人がワクチンを打つ4つのメリット 感染症専門の忽那医師
東京新聞 TOKYO Web
Yuji Narita大学院 修士2年
"デマ"はもちろん良くないでしょう。 ただ、若者はデマを信じているというよりも、長期的な治験が為されていないことに不安を覚えている方も多いのではないでしょうか。 現に私もそうです。医学ですから、絶対に安心だとは言い切れない状況で、長期的な影響がわからないというのはやはり怖いです。 そして、そもそもメディアで言われているほど実はそんなに感染者は多くなく、交通事故と同程度です。 また、若者の重症化率も(数字は調べきれてないですが)高くないはずです。 副作用より感染して重症化した方が辛い、というのであれば、 ・副作用が起こる確率 x 副作用の辛さ(不安) ・コロナに感染する確率 x 重症化する確率 x 重症化した場合の辛さ(不安) という期待値においてどちらの方が大きいかで語られるべきです。せめて辛さを省いて確率だけでもいいのでその点で議論、情報発信してほしい。 そして、辛さというのは個人的な感覚に依存する部分もあり、感応度が高い指標なので、そこを無理強いするのも違う気がします。 既に1年以上経過しているわけですから、やれデマだ、若者はニュースを見ていない、などというのではなく、数字で議論する、今までの医学的な歴史でワクチンの長期的な影響を考察する、などしてもらうべきかと個人的には思います。
165Picks
「2035年にHV販売禁止」方針を打ち出すEU、“日系メーカーつぶし”に日本はどう対応するか
Business Insider Japan
Yuji Narita大学院 修士2年
EV車の方がライフサイクルコストが本当に低いかどうかは議論の余地があります。 まず、各国で電力の作り方が異なる。日本の場合は現在は火力発電が主流。であれば、結局電気を使えばそれなりにCO2は発生してしまう。一方、欧州では水力発電や地熱発電などクリーンなエネルギーを主流とする国もある。 そして、EV車は実はガゾリン車よりも実質的な寿命が短い。ということは、電池のコストも考えなければならない。この電池も高価で希少価値の高いもので、一気にたくさん製造するぞ!という代物でもない。 また、記事にあるようにインフラの整備面の問題もある。それは充電スタンドが普及するまで時間がかかるということもそうであるし、何らかの原因で電力の供給がストップしてしまった場合、車という移動手段は使えなくなってしまうということでもある。 私自身、自分なりの主張や意見が固まっていないですが、ガソリンと電力を上手く使い分ける、あるいはガソリン車とEV車が共存する、というのが現実的な解であるようにも思えます。 ただし、TOYOTAはじめ日本メーカーは、ただEV車を過度に推進するのは危険だと述べるだけでなく、その理由や思い描く理想像を添えて語らなければ、ただの保守的な日系企業のようにしか思えないというのもまた事実な気がします。 結局、どちらか片方だけというのはリスクが伴いますし、それがネックになって施策が進まなければトータルで環境保護に繋がりませんので、その点も考慮するべきでしょう。
185Picks
ファブレス企業とは?OEMと何が違う?アップル、キーエンスなど成功事例も解説
ビジネス+IT
Yuji Narita大学院 修士2年
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
234Picks
GoogleドキュメントでNotionライクなショートカットが使えるChrome拡張機能【今日のライフハックツール】
ライフハッカー[日本版]
Yuji Narita大学院 修士2年
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
NORMAL