Picks
2843フォロー
8957フォロワー
大学共通テスト 英語民間試験と記述式導入断念へ 文科省
NHKニュース
安田 馨安田女子中学高等学校(広島)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
定期試験廃止、じわり広がる 広島市立中、習慣化を重視
中国新聞
安田 馨安田女子中学高等学校(広島)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
【直撃】今問い直す、ファイナルファンタジーの「強み」
NewsPicks編集部
安田 馨安田女子中学高等学校(広島)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1202Picks
有名中高一貫校の不登校生が通う施設の持ち味
東洋経済オンライン
安田 馨安田女子中学高等学校(広島)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
NewsPicks for Education
NewsPicks for Education
安田 馨安田女子中学高等学校(広島)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【竹村詠美】なぜIT業界の人は教育分野に力を注ぐのか
NewsPicks編集部
安田 馨安田女子中学高等学校(広島)
民主主義については教科書で学ぶよりも対話や合意形成を実践する中で体験的に学ぶ必要があると考えています。それは文化祭の出し物決めかもしれないし、生徒会活動かもしれない。しかし、そうした場が学校に多くない上に、シティズンシップ教育に対する意識をしていないと、教員側でレールを敷いてしまって、その機会すら活かせていないこともあるように思います。 現在生徒が中心となって校則の見直しを行うルールメイキングという取り組みを学校内でしていますが、やってみると想像以上にルールの見直しは難しい。保護者の意見も多様ですし、生徒たち自身もルールを変えたい人、変えたくない人がいる。それをアンケートやインタビュー、対話などを通して最適解を探るのは生徒にとって大きな学びになっていますが、同時に学校側にとってもシティズンシップ教育とは何か、当事者意識を持つとはどういうことかを学ぶ機会となっています。 これまでの日本型教育は一律の良さで展開してきた部分がありますが、それは多様性を認め合う場や機会を減らしてしまった部分もあります。子供たちがそれぞれの個性を活かして学べる場としての学校を、いま一度、その部分から作り直したいところです。ただ受験に繋がらない上に時間がかかるので、本当に理解を得るのが難しいんですよね、これ。
260Picks
“子どもたち自身が校則を考える” オンラインでシンポジウム
NHKニュース
安田 馨安田女子中学高等学校(広島)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
NORMAL