Picks
5フォロー
82フォロワー
「コロナは存在しない」荒唐無稽な主張するグループも…誤った情報、大量に出回る
読売新聞
髙橋 和京都大学大学院 理学研究科
機密文書を読み解いたものや英語論文解読など、デマの発生源は多岐にわたります。経験上それらのほとんどが一次資料にアクセスできないか、誤訳でありました。目に見えるものだけで判断するのは適切ではありませんが、身に見えないものを盲信するのはそれを遥かに上回る危険がともないます。 未だに医療関係者からコロナは風邪、ワクチンは効果なし、治験未完という話が拡散されています。彼らは当然ですよという顔をしながら妄想を吐きます。ですがよくよく聞いてみるとそれが妄想であることは容易に聞き分けられます。 ワクチンは変異株に効かないと主張する医師は「何故」を説明しません。あえて言うならば、変異しているんだからワクチンが効くはずないと主張しています。 ワクチンの治験が未完であると製薬会社のホームページに載っていると主張している医師もいました。実際は本来の期間を緊急措置として前倒しし、完了させたと言う旨のことが書かれていましたね。ひどい場合は今の日本で摂取してるのはプラセボとワクチンで、治験の最中であるとの指摘もありました。何故そうなるのかすらわかりません。 コロナの存在の証拠を求める団体があります。彼らは自身の存在を証明する資料を持参しているのでしょうか。 コロナ死者の数は死因によらないから事故で死んでも計上しろと厚生労働省から通達が出ていると言う主張もありましたね。残念ながら計上されるのは「コロナ陽性が確定した療養中、入院中の患者が死亡した場合」です。隔離されている人たちがいかにして事故に遭うのでしょうか。 「コロナワクチンが不妊を引き起こす」という根拠として示された英語論文には「不妊を起こすことはない」と書かれていましたね。白が黒に見えてしまうとどうしようもないです。 よくよく聞けばおかしなところは多いです。主張している人が医師であると言うだけで信じてしまうのは仕方のないことだと思います。盲信かどうかを見極めるには論理が立っているか注目するしかありません。「この人が素人だったらこの人の言うことに説得力はうまれるだろうか」と言う視点を持ってみるといいかも知れませんね。どうか皆さん、「何故」を大切に。 皆さんぜひ白を黒と言いたい人は放っておいて、自分が見間違えないように気をつけましょう!
207Picks
「無観客が最も望ましい」、五輪開催で尾身氏ら専門家が提言
Reuters
たった4分でワクチン接種完了トヨタが作った「豊田市モデル」のすごいやり方
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
髙橋 和京都大学大学院 理学研究科
やってみて評価して改善する。そのこと自体は簡単で誰にでもできることですが、それを繰り返すことが難しいですね。人間の心理的に例えば大きなコードを書いた時に、それに満足しコードを効率化、簡略化する選択肢が気付かぬうちに消えているなんてことがあるそうです。(最少努力の法則?) 他の地区で起きた問題を対岸の火事とせず、どのようにすれば「根本的に起こり得ないか」、実行には何が必要でどうすれば目標を達成できるのか。少なくとも未熟な私では、冷凍庫の製造を1日一個と言われれば、それをどう活かすかに頭を使ってしまいます。時間短縮を実現した上で更に短縮するにはどうするかなど、いつでも「いま」に満足していないことがありありとわかります。 完全な想像になりますが、豊田市モデルに携わる人全てが考えて行動しているような気がします。コンセント問題に対する対策、冷凍庫増産の方法、接種会場の効率化、どれも一形態の指示系統に固執していれば解決どころか問題にすら上がらないように思います。誰が考えて、誰もが思ったことを共有できるからこそ、繰り返して問題認識と解決ができるんじゃないかなぁと思ってます。そして、こういうところに民間の強さが表れているようなきがして、ワクワクしています。
417Picks
NORMAL