Picks
6フォロー
168フォロワー
【こんな学生が内定した】 「コロナ禍において変わったことは何ですか。」 にどう答えるべきか?
Diamond Online
髙橋 和京都大学大学院 理学研究科
「コロナ禍で大変だったことはなんですか。」「卒論で大変だったことはなんですか。」をよく聞かれました。大変なことなど特になかった私は大変なことはないですが、いろんなことがありました、というように覚えていた出来事をあげたことをあげました。 フィードバックをいただいた際に驚いたのが、「何がどう大変だったのか具体的に例えて説明できるといいと思います。」ということでした。大変なことなどないのに何をどう説明すればいいのでしょう。 世の中、大変なんて考える暇があれば解決策やら対応策をひたすら考える人種というのがいます。彼らは大変だとは思わず、ただただトライアンドエラーを繰り返し、あまつさえ楽しんでいる節すら見受けられます。そういった人材は物事を進められるだけでなく、周囲にポジティブな影響さえ与えます。 不幸自慢が好きではないので意地になって大変なことはないと答えてしまいましたが(事実思い返してみても大変だとは思わなかった気がする)、記事のように「どう変わりましたか。」や「どう工夫しましたか。」のような聞き方をいただければまた違った答えを示すこともできたのかなぁと漠然と思います。 まあそんな企業は、苦労を苦労と思わない稀有な人材を見逃し続けていただければいいと思います。
49Picks
NORMAL