Picks
8フォロー
9フォロワー
東京都、新たに4058人の感染発表 過去最多
TBS NEWS
菊池 蓮学生
NHKスペシャルのまとめ記事に、日本の医療逼迫の原因について解説があったため抜粋しておきます。 「新型コロナウイルスが、国内で初めて確認されて500日あまり。病床のひっ迫が繰り返され、入院できないまま命を落とす人が相次いできました。病院・病床ともにOECD加盟国の中で、最も多い“医療大国”日本。 しかし、新型コロナのために確保できている病床は、わずか4%。ひっ迫を繰り返してきました。病床確保に奔走してきた自治体は、この1年、厳しい現実に直面してきました。 戦後、誰もが日常的に利用できる医療体制をめざしてきた日本。病院や病床が増え続けた一方、結果として、医師や看護師などの医療資源は分散。パンデミックに、速やかに対応できる体制ではなかったのです。 一般病床に療養病床なども加えると、数は全国で150万床。病床が多く医師や看護師が分散する日本の医療体制は、「低密度医療」とも呼ばれています。 日本の病床1つあたりの医師数は0.2人と、海外と比べてきわめて低い水準となっています」 こういったことが日本が欧米より桁違いに少ない感染者数で宣言延長に追い込まれた理由だと思います。 ソースはこちらです↓ https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/bl/pneAjJR3gn/bp/pBQ5Oo2r5B/
475Picks
4府県に緊急事態宣言へ 東京・沖縄も延長 8月31日まで
FNNプライムオンライン
東京都 新型コロナ 新たに3865人感染確認 3日連続過去最多更新
NHKニュース
新規感染者が初めて9千人超す 東京、神奈川などで最多
朝日新聞デジタル
東京都 新型コロナ 3177人感染確認 2日連続で過去最多
NHKニュース
中等症も高度治療必要な患者増加 医療のひっ迫に危機感
NHKニュース
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン