Picks
79フォロー
5290フォロワー
【対策】副業・独立でぶつかる「壁」の乗り越え方
NewsPicks編集部
平田 麻莉プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 代表理事
副業やフリーランスデビューした人が大なり小なり直面する2つの壁の乗り越え方と、業務委託で働くのに必須の法律知識について解説しました。 フリーランス協会が政府に働きかけを続けて作っていただいたフリーランスガイドラインと、フリーランス向けの無料弁護士相談「フリーランス・トラブル110番」の紹介も。 連載の最後に伝えたいメッセージはなんですか?と聞かれて、以下のようにお答えしました。 毎回Pickしてくださる方のコメントが楽しみでしたが、本連載が、目の前の一つ一つの仕事をやらされ仕事ではなく、自分ごととして前向きに取り組むきっかけになっているとしたら嬉しいです。4週間、お付き合い頂きありがとうございました! ——— 副業やフリーランスの働き方についてお話ししてきましたが、「自律して働く」ことは、いますべての働く人に求められています。 「自分の人生は豊かで幸せなものだと思えるために、自分はどうありたいのか、どのような働き方や仕事をしたいのか」。 そのありたい姿を実現するために、実力を蓄え、専門性を養い、交渉力を身に付け、信頼を積み重ねて、自分の可能性や選択の幅を広げていくのです。 副業やフリーランスで働くことは、あくまでその自己実現のための1つの手段です。 そのため、副業ワーカーやフリーランスになることが絶対的な解ではありません。副業をやっている人がすごい、偉いということでは決してない。 本業の中でしっかり自分のクレジットを築いたり、会社の看板をフル活用して自分しかできない仕事を蓄積していったりするのも、1つの自律のあり方です。 大切なのは、自分の中に軸を持つことです。 誰とどんな仕事をしたいのか、自分がどのような価値を発揮できるのか、この仕事でどのように成長できるのか、社会にどう貢献していくのか──そのような意識をつねにもって働くことが大切なのだと思っています。
188Picks
NORMAL