Picks
154フォロー
1817フォロワー
JAXAなどへのサイバー攻撃関与か 中国共産党員の男を書類送検
NHKニュース
松田 崇裕TBSテレビ 報道局 社会部長 兼 解説・専門記者室
人民解放軍のサイバー部隊は、上海のビルの一角にあるとの映像を見たことがあますが、さらに多角化している可能性があります。 サイバー攻撃には、大小ありますが、もはや日常で、日本ではNICT-情報通信研究機構が「可視化」して監視しています。三菱重工のサイバー攻撃事件の際、インシデント分析センターNICTERを取材しました。  (※15秒過ぎから可視化CGあり https://youtu.be/QfjmPOMm2PM )  中国に限らず、各国からサーバー攻撃があり、ある国はサーバーが「踏み台(経由地)」として使われているだけ、の所もあります。 中国人民解放軍は、ミステリアスな存在のようにもみえますが、笹川平和財団の仲介で日本の自衛官と佐官級交流を行い、自衛隊基地の視察にも来ています。いわゆる制服組同士の交流で、来日パーティを数回取材したことがありますが、オモテの交流は、とてもオープンに行われていました。 自衛隊にもサイバー防衛隊があり、初代隊長だった方は、現在は民間のセキュリティ会社で活躍されています。今回は、航空宇宙分野の情報収集とみられますが、改めて日本のネット空間での「守り」は重要で、人材育成と事例の検証が大事になると思います。
268Picks
NORMAL